キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年1月 それぞれの思い

あらためまして、新年明けまして、おめでとうございます。

2016年申年

さる、さる、さるるるるるるるるるる・・・。

皆様、楽しい年末年始をお過ごしでしたか?

スタジオクゥは、未だ初詣もせず、お餅を食べながら、ぬくぬくとお家で軟禁生活を送っておりました。(ハイ、お仕事でございます。)

大晦日の夜に、長らくお待たせしておりましたコメントへのご返事をすることで一年をしみじみと振り返りながら、ひょいと思いつきで、親しい人たちに球を投げました。
「新しい年の抱負を掲げてみませんか?」

そんなわけで、本日は、それぞれの新しい年への思いを、少し覗いてみることといたしましょう♪

まずは一等早くにブログに上げて下さった、大阪のこころやさんから。

----------------------------------------------
『街場の呉服屋には、やはり独自の強みがあると最近とみに思うのです。
(中略)
ウチならば大阪で130年、粉浜で57年、店を構えてお付き合いをさせてもらって来た有象無象の積み重ね、華やかでアピール力の強いものではなく、ごく地味な「牛のよだれ」の積み重ねですが、自分自身では当たり前のように思っていた事柄が、他流試合をした時にその小さな一つ一つがとても貴重なものやと気付きました。
(中略)
誇りをもって胸を張って「呉服屋」の暖簾を守ってきっちりと皆さんにお伝えして行きたい、身近な「専属の衣裳方」としてお役に立てますように深化させ、提案出来ますように。』
----------------------------------------------
(全文を、是非こころやさんのブログでお読み下さい。)

ふむふむ、『牛のよだれの専属衣装方』とな。(・・・いやいや、短く割愛し過ぎ!!)

なんと、こころやさん、今年は130周年の節目の年でございます。
今年の抱負というよりも、これから先10年を見据えた強い決意ですね。

こころやさんと初めてお会いしたのは、2010年のこと。スタジオクゥにとっても、こころやさんは、今や、なくてはならない友人のひとりです。

召しませキモノ』にも描いておりますが、親しい呉服屋さんがあるのって、本当にいいものですよ♪

これから先の10年も、私達、臆せず、どしどしと迷惑を掛けて行く所存です!!笑


次なる新年の抱負は、竹ノ輪さん。
----------------------------------------------
1)「キモノ里親さがし」毎月最低1回開催と
  元親さん(=出品者さん)が着物を預け易い環境を整える。

2)「キモノ里親さがし」の別バージョンとして「キモノフリマ(仮称)」プロジェクトを始動

3)オンラインショップ「竹ノ輪SHOP(仮称)」の再始動

4)「木組みの家」を紹介する

5)10週年記念っぽいことをする
(表題のみ抜粋)
----------------------------------------------
(全文を、是非竹ノ輪さんのブログでお読み下さい。)

おっと、こちらはかなり具体的かつテンコ盛りな抱負でございます。
具体的な中にある『10周年記念っぽいこと』・・・きっとこれが味噌だな♪(楽しげな匂いがするぞ・・・!!)

私的には、この後に続く竹ノ輪のTAKEさんの個人的な抱負の行方も楽しみなところ。(ポテチとジュース用に、イエローカード用意しておこうかな・・・ふふふ。)

昨年は、竹ノ輪さんのキモノ里親さがしでは、元親として参加することで、少しだけお手伝いもさせて頂きました。
キモノ好きさん達が、和やかに話せる場として拡がっていくことを、私も願っています。

2016年小倉充子干支手ぬぐい『小猿七之助』部分
(写真は、2016年小倉充子干支手ぬぐい『小猿七之助』の部分。全貌はコチラ。)

さぁ、真打ち登場。小倉充子さんの抱負は如何に??
----------------------------------------------
『そこで、
今年は沖縄です。
なぜ沖縄かというと、
「仕事とは生まれた土地でするもんだ」
という想いのもと、沖縄で素晴らしい仕事をしている清らかなる友人に、
「沖縄に来てみませんか」
と、誘われたからです。
そして、昨年末、行ってみました。
そして、
生まれた土地に土着して仕事をしてきた自分ですが、
大好きなひとの大切な土地を描いてみたくなりました。(つづく)』
----------------------------------------------
(全文を、是非、小倉染織図案工房のface bookでお読み下さい。)

Oh!沖縄~♪
ハイ、沖縄でございます!!

お気づきの方もいらっしゃることと思いますが、昨年末、小倉充子さんと柳家小春さんと一緒に何故か私も、沖縄へ。

2015年12月沖縄1

はじめての沖縄は、ちょっぴり外国で、でもしっかり鰹出汁のきいた、おいしい美味しいお国でございました♪

2015年12月沖縄2

2015年12月沖縄3

2015年12月沖縄4

5月に開催される沖縄での小倉充子×柳家小春展(仮称)はもちろんのこと、新しい出会いがどんな風に拡がって、いかなる形をなすのか?長い目で見守って頂ければと思います。

三人三様の抱負。
去年も一昨年もその前も、楽しいことを一緒にしてきた人達。
今年はどんな形で、それぞれの活動に首を挟んだり、足を突っ込んだりしていくのか?
新たな登場人物や出合いも、きっとあるに違いありません。

人様の抱負を読みながら、新しい1年がゾワゾワと楽しみになったスタジオクゥですが、自分達の抱負はどうした・・・??

「えーー、まずは、健康第一、家内安全??」
「やっぱ減量も入れとく?」
「食べたい物とか、お店とかは?」
「あれ?スタジオクゥとして仕事始めたのって1996年じゃない??」
「え?え?まさかの20周年??」

いやいや、どれも大事ではありますが・・・。汗

スタジオクゥの抱負については、この後のうにさの別パラサイトの中でお伝えすることと致しましょう。

Three wise monkeys とは縁遠く、たんまり見て、聴いて、猛烈に描く1年となることだけは、確実!

皆々様方!!今年もスタジオクゥを何卒よろしくお願い申し上げます。

沖縄の竃神お供え

写真は沖縄で手に入れて来た、竈神さんへのお正月用のお供え。(炭にお昆布を巻いた棒状のものに、熨斗がついております。お椀の中の白いものは、お米。)

お正月は気が抜けない


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2015年12月『キモノ里親さがし』のご案内

さてさて、ひつじ達が慌しく走り抜ける足音が大きくなって参りました。
毎年のことながら、「年末」の二文字が憎らしい。

年内に収めたいことは数あれど、忘れちゃならないのが忘年会。
例え年賀状が年を越そうとも、こればっかりは持ちこせぬ・・・と、半ば強引に日を決めて決行を覚悟致しました。

とりあえず、年末ギリギリの忘年会に無事辿り着けるように、もうひと頑張り致しましょ。

本日も催事のご案内。
竹ノ輪さんの『キモノ里親さがし』が今月12月も開催されます。

キモノ里親さがしマーク

場所は先回と同じく本駒込の 澤田屋(元澤田写真館)さん。

しか~し、今回はなんと3日間限定のクリスマスセールだそうですよ♪

2015年12月キモノ里親さがし

竹ノ輪主催『キモノ里親さがし』キモノとキモノ周りの小物を扱うリサイクルイベント
3日間限定・クリスマスセール《全品30%OFF》
2015年 12月
18日(金) 17:00 - 21:00
19日(土) 12:00 - 17:00
20日(日) 12:00 - 17:00
於 澤田屋(元澤田写真館)文京区本駒込
詳しくは竹ノ輪のfacebookにてご確認下さい。

残念ながら、私は、丁度体が南の島に在る予定ですので、今回も伺うことは叶いませんが、クリスマスやお正月にぴったりなものも出品されるそうですから、是非、お誘いあわせの上、お出掛け下さいませ。

みなさま、よき年末年始のご準備を!!

2015年12月富士山
(先日、取材先で見た富士山)

2015年反省文


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ココロヤ・秋の音色展…東京2015のご案内

相変わらず色々と滞っておりますが、本日は催事のお知らせ。

本日土曜日から、お馴染みのこころやさんが、東京で催事を開催されます。

2015年11月こころや秋の音色展 東京DM1

ココロヤ・秋の音色展…東京2015
2015年11月28日(土)~30日(月)
11:00~18:00
ギャラリーがらん(西荻窪)

2015年11月こころや秋の音色展 東京DM2

・秋と冬のキモノや帯そして着物まわりの色々
wa-urara×こころやオリジナルデニム着物
・新作うらら帯
・スンバ島とカトマンドゥの布
・絹の墨流し
伊勢木綿
さくさく+Tシャツ型襦袢「ふぁんじゅ」新作
・七宝焼帯留の「KIMITO

ハイ、開催は本日からですが、昨日、搬入中にお邪魔して参りましたので、少し写真をご紹介。

2015年11月こころや秋の音色展 東京 KIMITOさん1

会場の中央でキラキラと輝くのはkimitoさんの七宝焼の作品たち。

2015年11月こころや秋の音色展 東京 KIMITOさん2

ぷっくりまるくて可愛い宝珠のような帯留から、

2015年11月こころや秋の音色展 東京 KIMITOさん3

エレガントな帯留や

2015年11月こころや秋の音色展 東京 KIMITOさん4

2015年11月こころや秋の音色展 東京 KIMITOさん5

耳飾りまでたくさん揃っておりましたよ♪

2015年11月こころや秋の音色展 東京展示風景1

こころやさん自らが、ネパールで買い付けて来られたカシミール刺繍の布で作られた帯に、

2015年11月こころや秋の音色展 東京展示風景2

こちらの絹の墨流しのおキモノは、超お買い得品らしいです。笑

2015年11月こころや秋の音色展 東京展示風景3

恐らく、伊勢木綿の柄の種類が揃うのは、こころやさんが日本一♪

しかし、今回の私の狙いはこちらのキモノ。

2015年11月こころや秋の音色展 デニムキモノ2

実は、デニムでございます。

正直なところ、これまでデニムのキモノにはほとんど関心がありませんでした。

ところが、1年程前、こころやさんが着られているのを拝見して、
「何それ?珍しいもの着てるねぇ。え?これデニムなの??それなら欲しいカモ・・・」と。笑

「試しに作ってみただけやし・・・」とつれないこころやさんに、1年越しで「欲しいカモ欲しいカモ欲しいカモ・・・カモカモカモカモ」と言いづつけ、甲斐あって、数量限定で商品化となりました。

ほとんど黒に見えるような濃紺の表ですが、裏は臙脂と琥珀と緑青の3色展開。

ちょっと玉虫色に光るような不思議な二重織のデニムです。

2015年11月こころや秋の音色展 デニムキモノ1

私、一目ぼれをした臙脂に決めようと心に誓っておりましたが・・・、待て待て、ひよさ!・・・、こころやさんとは会う機会も多い、うっかりするとお揃い(というか、ペアルック)になっちまうぞ。

まぁ、被らなければいいだけの話なのですが、出来れば知り合いとは重なりたくないものです。

2015年11月こころや秋の音色展 デニムキモノ3

そんなわけで、催事前ではありましたが、琥珀をフライングで予約して参りました。

2015年11月こころや秋の音色展 東京展示風景4

そして・・・
きれいな色目の帯や

2015年11月こころや秋の音色展 東京展示風景5

2015年11月こころや秋の音色展 東京展示風景7

小物もずらりと並んで、着々と搬入が進められる中、こころやさんに一報の電話が・・・。

2015年11月こころや秋の音色展 東京展示風景6

「え?」
「どういうことですのん??」
「えええええ????」
「あきまへんやん!」

このあたりまでは良かった。

「何言うてますのん!!」

あ、スイッチ入った・・・。

「おかしいですやろ、どこにあるか解らんって!!〇×△××××××××・・・・アホちゃうか!!

言うたった。笑

実は、運送の手違いで、大阪から送った9個のダンボールの内2個が行方不明になってしまうとうい大ピンチ。
あの温厚でおっとりさんのこころやさんが、業者ののらりくらりとした対応に、猛烈な大阪弁で応戦!!

結局、随分時間が経ってから荷物の居所は判明いたしましたが、予定の搬入日の内には届かず、催事初日の朝に慌てて並べねばならないことに。(そうです、たった今、搬入はまだ終わっていないということです。)

ひとまず落ち着きを取り戻したこころやさん、いつもの調子で
「もう、恥ずかしいわ~、あんな怒ってるとこ見られて・・・。ネタにでもして笑うてもらわんと、やってられへん。」と。

了解です。笑
お気の毒でしたが、いつになく大阪のおっちゃんと化したこころやさんは、確かにちょっとオモシロかった。
今日は、いい日でありますように!

朝からこころやさん、残りの商品を一生懸命展示されますので、皆様、振るってお出掛け下さいまし。

会期中はkimitoさんも、毎日会場にいらっしゃるそうですよ♪

プレ12月を作るべき


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2015年11月『キモノ里親さがし』のご案内

またしても、ご無沙汰しておりました。

相変わらず、次の本に向けて頭を悩ませたり、化学藍と格闘したり、キモノの手入れに右往左往したり、1週間ばかり広島から父ひろしと母やすこが上京して、都庁に上ったり、深大寺を散歩したり、越後湯沢まで足を延ばしたり・・・、いろいろありましたが、すっかり11月も半ばでございます。(恐い恐い・・・。汗)

いつも直前のご案内で申し訳ありませんが、竹ノ輪さんの『キモノ里親さがし』が今月11月も開催されます。

2015年11月キモノ里親さがしチラシ

竹ノ輪主催『キモノ里親さがし』
キモノとキモノ周りの小物を扱うリサイクルイベント
2015年11月19日(木)・20日(金)
14:00~21:00
澤田屋(元澤田写真館)文京区本駒込
詳しくは竹ノ輪のfacebookにてご確認下さい。

今回は平日の21時までの開催ですから、お仕事帰りの方には都合が良いかもしれませんね。

21日(土)には、同じ場所で、これまた竹ノ輪さん主催の琵琶のイベントも開催されますよ♪

榎本百香 × 竹ノ輪 琵琶で聴く「じっくり、たっぷり平家物語」
2015年11月21日(土)
13:45 開場
14:00 開演 「敦盛」「那須与一」「壇ノ浦」「義経」
15:50 終演(予定)
詳細とお申込みは竹ノ輪さんのブログから!

キモノ里親さがしマーク

竹ノ輪さん、可能な限り色々なお客様をお迎え出来るように、少しづつ開催時間や場所や趣向を変えて試行錯誤中でございます。笑

横から拝見している私も、今後どういう形に落ち着くのか??楽しみに観察中。笑

残念ながら、今月は私はお手伝いには行けませんが、皆様、気楽な感じでお出掛け下さいまし。

写真は10月のキモサトをお手伝いした日のキモノ。

2015年10月キモノ里親さがしお手伝い1

撮影し忘れていたのを、思い出して慌てて駅でパチリ。

2015年10月キモノ里親さがしお手伝い2

そろそろ手放そうかと、キモサトに出す準備をしていたキモノでしたが、「もう1回だけね・・・」と袖を通したのでありました。

着ると離れがたい・・・。汗

2015年10月キモノ里親さがしお手伝い3

こんな調子ですから、一向に荷物は減らないのでした。やれやれ。

恒例行事の季節に


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2015年10月『キモノ里親さがし』のご案内

直前で申し訳ありませんが、本日は明日10/18の催事のご案内。

竹ノ輪さんの『キモノ里親さがし』が1day開催されます。

キモノ里親さがしマーク

竹ノ輪「キモノ里親さがし」
2015年 10月18日(日) 11:00 - 18:00
<出品内容>
着物(仕立て上がり・反物)、帯、長襦袢、帯揚げ、
帯締め、雨コート、羽織、道行き、手ぬぐい、着物の端切れ、等。
*主に女性の着物です。一部、男性の着物(身長160?165cm前後)もございます。
*秋冬の着物もございます。

<会場>
武藤屋(むとうや)
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-28-8 村田ビル401
https://goo.gl/maps/uhweGBnBwht(Google マップ)

9月の開催はは根津でしたが、今回は渋谷区代々木(最寄駅は初台・参宮橋・新宿)。
詳しくは竹ノ輪さんのfacebookをご覧下さい。

もっと早くにご案内するべきでしたが、私、なんだかアレコレと追われておりまして・・・。汗

いやぁ・・・実は、前回9月の『キモノ里親さがし』に合わせて箪笥の整理など始めましたら、止まらなくなりましてね・・・。
いえいえ、放出が止まらないとかではないのですよ。
気になっていたものを、解くとか、洗濯するとか、お手入れに出すとか、仕立てに出すとか・・・そういうことです。

仕事の合間に進めておりますから、遅々として作業は進みませんが、先日、大叔母のキモノを解いたところ、胴裏の内側から、こんなものを発見。

胴裏の中から

「ヤキ ミヤ本」

ヤキは地名。ミヤモトは、大叔母の嫁ぎ先の姓。

使われていた胴裏が木綿でしたから、恐らく物が無い戦中戦後に仕立てられたもの。
解かないと絶対に見えない箇所に名前って?
何のために記されたのか皆目見当がつきませぬが、こういう痕跡の発見は、古着ならではの楽しみかもしれません。

あぁ、このキモノの前に、誰か人が居たのだなぁ・・・と。

以前に、古着で買った帯から切符が出て来たこともありましたわね。笑

「キモノ里親さがし」、里親希望はもちろんですが、元親(出品者)としての参加を考えられている方も、是非様子を覗きにいらして下さいませ。

今回も、私ひよさは、お手伝いで会場に行っておりますので、お気軽にお声掛け下さい。(いつも通り、役にはたちませんが・・・。汗)

では、明日!!

サザンカ咲いていて絶望感におそわれました


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

『キモノ里親さがし』にて1

さて、うにさの別パラサイト、まだまだ続きますが、この土日に開催された竹ノ輪さん主催の『キモノ里親さがし』のご報告を先に。

今回、私は、お手伝いとしても参加させて頂きましたが、今後、積極的に参加さえれたいとお考えの方もいらっしゃると思いますので、少しだけ様子をお話してみたいと思います。(基本が個人の方の持ち物なので、個々の商品の撮影はご遠慮させて頂きました。)

2015年9月キモノ里親さがしにて1

開けてびっくりの商品のラインナップは、結構様々で、¥500、¥1000の着られるキモノから、高級品の白大島や、アンティークのゴージャスな留袖で数万円の値段設定のものまで。

予想はしておりましたが、委託販売ですから、古着屋さんや市のように1つのお店の方の目で値段つけされているわけではないので、商品のラインナップも値段設定も色々なのです。

私自身、出品するものを選ぶ時に、どんなお客さんが来られるのか?が想定出来ませんでしたから、値段設定やラインナップには頭を悩ましましたが、結果から言うと、お客様もいろんな方がいらっしゃったので「いろいろあって良し!」の会だったと思います。

完全なる初心者さんもいれば、キモノの楽しさに目覚めて数が欲しい時期の方もいらっしゃる。その横には、はっきりと目的のある方(特定の着るシーンが想定されたお買物。例えば、お茶とか、友達と飲みに行くとか、お正月に着るとか・・・)、はたまた、ちょっと特別なお買物がしたい方まで。

フリーマーケットや市のように値段交渉で一喜一憂する感じではありませんが、概ね値段設定が低く、明朗会計なので、長い時間を掛けてじっくり選んで行かれるお客様が多かったように思います。

・・・で、お手伝いしながら面白いなぁ・・・と思ったのは、お客様同士ですぐに仲良くなられて、コーディネイトのお手伝いみたいなことが始まるんですよね。
誰かが好きなキモノを見つけたら、「この帯が合うんじゃない??」と一斉にいくつかの帯が掲げられたり。笑
大勢で宝探しをしているような状態でしたから、中には「自分は買物しなかったけど、今日は楽しかった♪」と帰って行かれた方もいらっしゃいました。

そうそう、名前を名乗るほどのこともない、ちょっとしたキモノ好きさんの交流会みたいでもありましたね。

主催の竹ノ輪さんによりますと、年内の次回開催を目指してまた準備に取り掛かるとのこと。参加をお考えの方は、抜かりなく竹ノ輪さんのブログfacebookのチェックをすることをおススメ致します。

それにしても、若い女の子達が、キャーキャー言いながらキモノを選んでいる姿は、可愛らしかったなぁ・・・それが見られただけでも個人的には満足♪

そして、うにさからのメッセージを受けて、私の様子を見に来て下さった方などもいらして、とても嬉しかったです。

足を運んで下さった皆様、ありがとうございました!!

カフェスペースでも作ってみたらどうかしら


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

『キモノ里親さがし』のご案内

うにさの別パラサイトの途中ですが、久しぶりに催事のご案内です。

いやはや、facebookとブログを並行させるようになってから、催事のご案内はfacebookを中心に・・・と思っておりましたが、儘なりませんわ・・・。汗

丁度、スタジオクゥが台湾に行ってから1年になりますが、台湾行きでもお世話になった竹ノ輪さんが、根津のギャラリー・マルヒさんで『キモノ里親さがし』という、キモノとキモノ周りの小物を扱うリサイクルイベントを開催されます。

キモノ里親さがしマーク

竹ノ輪主催『キモノ里親さがし
2015年9月12日(土)・13日(日)
12日(土) 11:00 - 19:00
13日(日) 11:00 - 17:00
会場:ギャラリー・マルヒ

詳しくは竹ノ輪さんのブログをご覧頂ければと思いますが、既に何度か実験的に開催されていたものが、よりオープンな形になりました。

そうですね~、古着市というよりは、個人の方々の持ち物が委託販売される形になりますから、フリーマーケットに近く、更に和気あいあいとした感じ・・・を思い浮かべて頂くと良いかもしれません。

どんなラインナップになるのか?その回によって開けてみなくては解らないようなびっくり箱的な楽しみもありますから、台風明けのお出掛けに如何でしょうか。

ちなみに、今回、私も何点かキモノをお預けすることになりました。
里親になって下さる方が見つかれば、嬉しいです。

それとは別に、当日は、会場でお手伝い(いつものごとく、ただ喋っているだけかもしれませんが・・・)をすることになっておりますので、見かけられましたなら、お声掛け下さいまし。

写真が無いのも寂しいので、久しぶりに着姿を。

2015年8月格子に薔薇のおキモノ1

先日、仕事の打合せに行く際に着た『格子に薔薇の夏お召し』。
こちらのおキモノは、昨年の『キモノ里親さがし』で連れ帰ったものです♪

2015年8月格子に薔薇のおキモノ2

飛び色ナシのコーディネイトで、ワンピース感覚ですね。

2015年8月格子に薔薇のおキモノ4

帯はRumi Rockさんのエンボス加工の入ったストレッチ素材の兵児帯

2015年8月格子に薔薇のおキモノ3

昨年、一昨年は、仕事の都合もあって夏にあまりキモノを着ることが出来ませんでしたが、今年はよく着ましたよ♪
多分、庭の管理をそこそこにしていることとも、深い関係があると思います・・・。

減るか増えるか


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

緊急ですが、サイン致します!

まずは、先日の根津でのちんどん行列に参加して下さった皆様、ありがとうございます!!

2015年6月おひとり様のふたり暮らしちんどん行列1

そして、スタジオクゥの新刊『おひとり様のふたり暮らし (コミックエッセイの森)』への感想をお寄せ頂きありがとうございます。
Amazonにレビューを上げて下さった方もいらっしゃるようで、ブログの読者さんとのことですので、その方にも、こちらで御礼申し上げます。

少し時間が掛かりますが、頂いたコメントには必ずご返事させて頂きますので、しばしお待ち下さいませ。

発売からおよそ一週間、facebookの方にはチョコチョコ投稿しておりましたが、ブログには発売されたご報告をきちんとしていないことに、今更気付くというテイタラク。

紀伊國屋新宿南口店おひとり様のふたりぐらし
(発売初日、紀伊國屋新宿南口店(1Fコミック売場)。平積みで、一番手に取りやすいところに置いて頂いております♪)

いささか間抜けではありますが、『おひとり様のふたり暮らし (コミックエッセイの森)』6月7日付で無事発売されました。

ブックファースト新宿西口店おひとり様のふたり暮らし
(発売初日、ブックファースト新宿店(西口モード学園コクーンタワー地下)で写真を撮らせて頂いたところ、「描いて帰る?」とその場でpopを描かせて頂きました♪)

刊行にあたって、これまでwebメディアマトグロッソ上で公開されておりました第一話~第四話は、第一話のみの公開となりましたが、本編には収録されない出版記念番外編を新たに書き下ろしましたので、合わせてご覧下さいませ。

そして、キモノ好きの方たちには、『召しませキモノ』の続編の方を先に望まれていたこととは思いますが、キモノとは関わりのない私たちの新刊から、たった今、キモノに関心のない方たちのところに、前作『召しませキモノ』が手に取ってもらえるようになることを願って応援して頂けたなら、嬉しく思います。

明日13日土曜日は、日帰りですが、また大阪に行って参ります。
新刊の帯文を書いて下さった脚本家の木皿泉さんにお会いするために!!笑

その後、こころやさんが出展されている阪急うめだ本店『おしゃれ夏きもの 2015』をチラリと流し見する予定♪

そして翌14日日曜日には、現在開催中のギャラリーマルヒさんでの『小倉充子型染展 夏の絵羽きもの』展に、14時頃から再び顔を出します。
サインをご希望の方がいらっしゃいましたら、是非遊びにいらして下さいませ!

小倉充子×草萠の新作足爪ネイルチップも並んでおりますし、

2015年6月マルヒ小倉充子展にて1

2015年6月マルヒ小倉充子展にて2

2015年6月マルヒ小倉充子展にて3

仮絵羽にされたキモノの試着もご自由に出来ます!

2015年6月マルヒ小倉充子展にて4

6月14日(日)は、1ヶ月以上にも及んだ今季の小倉絵羽の展覧会の最終日となります。

2015年6月マルヒ小倉充子展にて5

最後の最後に、更なる新作『猫じゃ猫じゃ』も登場しておりますので、皆様、心残りの無いように、お出掛け下さいまし!

2015年6月マルヒ小倉充子展にて6

羽織ると更にかわいいの。

初日の楽し過ぎたちんどん行列のご報告はまたあらためて!

黒子姿でお会いしたいところですが、

2015年6月おひとり様のふたり暮らしちんどん行列2

フツーな感じでウロウロしていると思いますので、皆様、お会いしましたなら、お気軽にお声掛け下さいまし♪

本日も、書店さん用のPOPから一枚。

おひとり様のふたり暮らしpop4


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

「ひえもんでござい」6/6小倉充子浴衣でちんどんプロモーション

さてさて、6/7発売の『おひとり様のふたり暮らし (コミックエッセイの森)』、既に配本が始まりましたので、東京都内ですと、早いところは本日の夕方くらいから店頭に並び始めます。

大阪でのご報告がまだ出来ておりませんし、コメントへの返信も相変わらず出来ぬままですが、本日はいよいよ明日に迫った発売記念のプロモーションについてご案内したいと思います。!!(詳細が直前になって申し訳ございません。)

小倉染色図案工房×ちんどん月島宣伝社×スタジオクゥちんどん行列
2015年6月6日(土)
拠点:Gallery MARUHI『小倉充子型染展 夏の絵羽きもの』展
13:00~17:00くらいまで、根津の街中を小倉充子浴衣を着たちんどん屋さんが練り歩きます。
*チンドン立ち寄り処
13:00と15:00の2回、ギャラリーマルヒ前にてチンドン。
13:30or14:00頃、往来堂書店前にてチンドン。
上記の時間以外は、根津の街中を練り歩いておりますので、街歩きをしながら私達を探して下さい!!

根津ちんどん行列map
(クリック拡大で、だいたいこのあたり・・・な地図がご覧いただけます。)

当日、ちんどん行列に参加されたい方は、小倉浴衣あるいは、小倉手ぬぐいなど、小倉充子アイテムを何かしら身に付けてご参加下さい。

また、今回のちんどん行列はご自由に写真やビデオの撮影などもして頂けるように、スタジオクゥはかぶりものを被ってちんどんに混ざります。少ない数ですが、貸し出し用のお面もご用意致しておりますので、ご希望がありましたらお申しつけ下さいませ。

しかし、何故にちんどん行列なのか?不思議に思われる方もいらっしゃることでしょう。

雑な言い方をしますと、スタジオクゥが今考えられる一番オモシロイことだった・・・ということなのですが、それでは雑過ぎるので、もう少しお話してみましょう。苦笑

新刊を出すにあたって、なにかしら皆さんにも楽しんで頂けるプロモーションをしたいと長く考えておりましたが、『召しませキモノ』の出版記念イベント『はきもの祭』や台湾版出版の時と同様、単独でのサイン会やトークショウをすることはピンと来ない私達。(台湾でのイベントへの経緯は『台湾に行って来ました34』あたりをお読み下さい。)

偶然にも今回、小倉充子さんの根津の展覧会と新刊の発売日が重なったことから、ある晩、ふいに思いついたのです。

「ねぇねぇ充子さん、ちんどん屋さが小倉浴衣を着てギャラリーに登場~ってアリかな?」
この前後の説明も無い私の短いメールに

「ありに決まってる!」と、これまた詳細も訊かずに返事を返してくれた小倉充子さん。

このやりとりが、事の始まりでした。

現実のものへと引っ張り上げて下さったのが、今回のちんどん行列を率いて下さるお友達の「ちんどん月島宣伝社」のユウコねえさん!

モショモショと「充子さんの展覧会のオープニングに、根津の街で新刊のプロモーションを小倉浴衣のちんどん行列でやれたら・・・」と私の妄想をお伝えしたところ、

「そんな楽しい企画滅多にないから是非ともやらせて!」と気っ風のいいご返事で、あれよあれよという間に決行が決定!

更に、小倉充子さんの個展会場となるギャラリーマルヒさんからは、「せっかくだから展覧会の案内にも載せましょう!」と、公式に告知をして頂けることになり、

マルヒ

2015年6月小倉充子マルヒDM

地元の本屋さんである千駄木の往来堂さんからは、本の販売はもちろん、ちんどん行列の立ち寄り処としてもご協力して頂けることになりました。

一説によると、ちんどん屋さんって、江戸時代からある宣伝法なのだそうですよ♪

・・・でね、ちんどん行列を目前にして、私は思っているのです。

新刊『おひとり様のふたり暮らし』にぴったりのイベントが企画出来たなぁ・・・と。

この本の中には登場しない人達とのちんどん行脚ですが、こういう人達が、私達の過去や未来を作っているのだなぁ・・・と。(本を読んで頂くと、多分、ご理解頂けるかと・・・。苦笑)

今回のプロモーションには特にイベント名を付けてはおりませんが、スタジオクゥの気持ちとしては「ひえもんでござい」という言葉がぴったり。

「ひえもんでござい」とは江戸時代に湯屋で使われた挨拶言葉でございます。
湯屋へ入った時に、「私は、今、入って来たばかりで体がまだ冷えていますよ」というような意味だとか。

小倉充子さんの展覧会に便乗して、本物のちんどん屋さんの後をついて、新刊のプロモーションをする。

まさに、ひえもんでございましょう♪

皆様も、どうかひえもんになってお気楽にご参加下さいませ。

最後に、詳細のアップがギリギリになったいいわけを少ししておきましょう。
大阪から戻って数日、ちんどんで使う幟旗を染めたり、

2015年6月ちんどんプロモーション準備3

2015年6月ちんどんプロモーション準備4

お面に色を付けたりと、準備に邁進しておりました。

2015年6月ちんどんプロモーション準備1

2015年6月ちんどんプロモーション準備2

やるなら本気でやらなくちゃ!!・・・というわけで地下足袋も準備♪

2015年6月ちんどんプロモーション準備5

あとはお天気だけ!嵐や台風が来ない限りは、雨天決行です!!

皆様、根津でお会いいたしましょう♪

ちんどん月島宣伝社さんについて行こう!


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

応援の応援

すっかり初夏の陽気で、何を着たら良いのか迷う季節になりましたね。

6月7日の新刊発売を控えて、今日あたり、校了の雄叫びをfacebookやツイッターで上げられるのではないか??と出版社からの連絡を待っている私達でございます。

しかし、ここ数カ月、『おひとり様のふたり暮らし (コミックエッセイの森)』を描き上げるために、入って来る情報を出来るだけ遮断するようにして暮らしておりましたから、新たにfacebookなんぞを始めたら、飛び交う猛烈な情報量に圧倒されて、頭がシビレ気味でございます。汗
それでもツイッターほどには、どんどん流れて行く感じはしないので、ちょっとづつならついて行けそうかな・・・?
もうひとまわり慣れたなら、facebookの方にもうにさのイラストを登場させられると思いますので、しばしお待ちを!!

さて、本日ご紹介したいのは、キモノの催事ではございません。

今年の年始めに、ギャラリースペースしあんさんで開催された柳家小春ノ会を訪ねたお話を記しましたが、その席亭を務められたおひつじ亭さんからのご案内です。

おひつじ亭ナオユキちらし

おひつじ亭第3回公演『たっぷり☆ナオユキ独演会』
2015年5月20日 19:00開演(18:30開場)
木戸銭/2500円
於:ギャラリーしあん(新御徒町駅より徒歩1分)

おひつじ亭さんとは、おひつじ亭さんがおひつじ亭さんになる前からのお友達♪(なんか・・・人間だった頃・・・みたいな文章・・・。苦笑)

大好きな芸人さんがたくさんいて、足繁くライブに通い、惚れ込んだ芸人さんを観客席からいつも力強く応援されておりましたから、初めて小春さんの会の席亭をされるとお話を伺った時には、私達も「でかした!」と膝を打ったものでした。

2回目の遠峰あこさんの公演も大盛況に終り、今回ご案内しているスタンドアップコミックのナオユキさんの公演が3回目。
着実に回を重ねられています。

これまで観客の側で応援していた人が、企画側になるって面白いなぁ・・・と思いませんか?

おひつじ亭さんに少しお話を伺ってみましたよ♪

きっかけはどんなことだったのでしょう?

「自分が聴きたいもので、ほかではちょっと出来ないものを出来る場が作れたらなぁ・・・って。」

ふむふむ、それはどんなものでしょう??

「たとえば、小春さんの新内。やる方も聴く方もなかなか体力がいるから、そうそう場がないの。」

「たとえば、ひとなつっこい笑顔と元気さが売りの遠峰あこさんが、時折見せる、しっとりした曲やダークな曲をあえてメインにしたライブ。」

「今回のナオユキさんは、ライブハウスや酒場などの洋風な場所でやることが多いので、ギャラリーしあんのような和の場で見てみたいなぁ・・・て思ってね。」

なるほど・・・。

そして、おひつじ亭第4回は、柳家小春さんの新内『明烏夢泡雪』を上段・下段通しで聴くことが出来るという『柳家小春 明烏ノ会』も決定しているとのこと♪

おひつじ亭明烏ノ会ちらし

おひつじ亭第4回公演『たっぷり新内!柳家小春 明烏ノ会』
7月25日(土)
17:00開演
木戸銭/2500円
於:ギャラリーしあん(新御徒町駅より徒歩1分)

おひつじ亭公演のスケジュールやお問い合わせ先は、おひつじ亭さんのfacebookをご覧下さいまし♪

ナオユキさんの会は、もう間近ですので、急ぎご予約を!!
小春さんの会ももちろん!!

ギャラリーしあんさんに行かれましたなら、すぐ側の『与之助』へのお立ち寄りもお忘れなく!!

2015年4月与之助

昨年、小倉充子暖簾が新しくなりました。(『召しませキモノ』に掲載している写真と比べてみて下さい♪)

応援している人を応援する人がいる。
facebookを始めて、そんなことをよく思う今日この頃なのでした。

そばが猛烈に食べたい


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

«  | HOME |  »

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。