FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

八王子にて3

ところで、この日の帰り、八王子そごうの地下で山栗の焼栗を購入いたしました。

期間限定で出店されているお店でしたので、密かに甘栗比べなどやっているうにさは興味津々です。

『タカラアジ』さんの『有機栽培やま栗』。

タカラアジのやま栗1

一粒試食して、コレは旨い!!

やま栗ですので、大きな栗ではありませんが、ホクホクが口いっぱいに広がって、甘みも濃厚。

聞けば、兵庫産の栗とのこと。

タカラアジのやま栗2

帰宅後、あっという間に食い尽くしたうにさ、すぐさまネットで調べに掛かります。
お取り寄せはないか?常に出店している場所はないか??

ところが、情報らしき情報が全く見受けられない。
今時、珍しいことであります。

数日後、私が八王子に再度出掛けると言うと、待ち構えていたかの様にうにさがあの栗を買って来て!と申します。

まぁ、うにさが甘栗比べをしていると申しましても、所詮私が買いに走っているだけのことですから、いつもと変らぬ状況。苦笑
よござんすよ、よござんす、あの栗なら私も食べたいですとも。

運良く、出店の最終日。

お店の方に伺ったところ、店舗は持たれず、通販もされていないとのこと。

ネットで調べたことをお話すると、

「うちはね~、そんなネットなんてハイテクなことはやってないのよ~~。」と申されます。

ネットに載ってなくても、ハイテクでなくても全然構いませんよ、美味しければ♪(ネットはハイテクじゃないですケド・・・。苦笑)

しかし、どうやって求めればいいのかが問題です。

「一番いいのはね・・・、そごうさんに言ってみて。」

な、なるほど・・・デパートに要望を出すのですね。汗

「次は11月に来ることにはなってるんだけどねぇ・・・。」

そんな会話をしながら、どうにか他に方法がないものかと探っておりましたら、焼栗にする前の冷凍の栗も販売されているとおっしゃいます。

では、それも少しだけ頂いて帰りますと言ったところ、冷凍された栗を一つ手渡され、
「これね、試しにそのまま食べてみて、ボイルしてあるから」

はぁ、このままですか?

タカラアジのやま栗3

言われるがままに凍った栗を口に入れる私。
舌の上で少し転がしていると、すぐに噛める硬さに解凍されます。

アラ・・・美味しい♪

意外や意外、焼いてある栗よりも更に風味や甘みを感じる程。

お店の方曰く「お年寄りには薦められないんだけどね、美味しいのよ~~」

結局、焼栗・冷凍栗合わせて、初回の4倍量の栗を抱えて帰る私。苦笑

もちろん帰宅後、うにさがたんまり焼栗を食べた頃を見計らって、

「もっと美味しい栗を食べさせてあげよう♪」と冷凍の栗を1つだけ手渡しました。

だって、すぐに買えるところにないのですから、冷凍栗は、ゆっくり頂かねばなりませんでしょう。
袋で与えてしまったら、この人、ペロリと食べてしまうに違いありませんからね。

冷凍栗の管理は私が致します。笑

栗ご飯にしても美味しそうです♪♪

こいつは甘栗よりさらに栗だ

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

わたくしも栗きんとんで有名な岐阜県の某市生まれですが栗きんとんはさほど好きではありません。栗が形として残ってる菓子はわりと好きですが…マッシュされてる状態が苦手らしい。

でも栗きんとんを作る時のお焦げ(←練ってるときに鍋に残るもの。多分売ってない…←友人がお菓子屋さんと知り合いでいただいた)は香ばしくて美味しかったです。

栗は…

うにささん!私も栗きんとんは砂糖の甘さが苦になって好きではないのよッ(苦笑)!栗蒸し羊羹は大好きなんだけどねェ。栗本来のホッコリした味がするものは大歓迎だけど、ほとんどが砂糖の甘さが気になるわね!中には薩摩芋の味がしたりして。薩摩芋が入ってるのは邪道よッ!
あっ!そうそう、栗粉餅は食べたことありますか?私は、矛盾してますが栗粉餅は好きです(笑)!お店によって餅か栗粉のどちらか或は両方に甘味が有ったりと違いがありますから好みですが…。

うにささん、モンブランはどうですか?

私、メロンは好きだがメロン風味のものが嫌い。

nutsさま

あっ、nutsさん岐阜の方でしたか!
実はわたし「すや」さんの栗きんとんは好きなんですよ!
nutsさんとは逆で、マッシュされていても、栗のほっくりした味が残ってたらOKなんですよ~。

私が苦手なのは、お正月のおせちに入る黄色くて面取りしてあるアレなんです。
「栗のくせに固いとは許せん!」って感じで(笑)
もちろん保存食として大量の砂糖を使うことは存じておるのですが、それにしても栗の味が失われている・・・・・ように思われ。

これについては豆も同じで、ほっくり割れているような金時豆は好きなんですが、市販のお弁当にちょっと入ってるような固いやつには逆に憎しみを感じます。
(お好きな方、ごめんなさいね。)
まさに愛と憎しみが表裏一体なのです。わかりにくいことでかたじけない。

栗きんとんのお焦げですかー、それはすごく美味しそうな気がしますよ。
岐阜ならではの隠れ名物ですね!羨ましい。

梅梅さま

ああ、そうそう、わかります。
砂糖が困るんですよねえ。
でしたら、こちらの「タカラアジ」さんのやま栗は、ジャストお好みだと思いますよ!

栗粉餅ってどんなんでしょう?
私は食べたことがありませんが、今度見かけたら買ってみますね。
さて、私はOKなのかそうでないのか・・・・・ちょっとドキドキしますね(笑)

あっくまさま

私は・・・コーヒーは好きですが、コーヒー味のお菓子が嫌いです。

あと、カレーは好きですが、カレー味の何かも、出来れば避けたいです。苦笑

あっくまさま

ああ、モンブラン・・・・・・痛いところを突かれた!

モンブランは基本、栗のお菓子と思わないようにして生きてまいりました(笑)
私の子どもの頃にあった黄色のあれは「どうも栗じゃないなあ、大人になったらわかるのかなあ(母が好んだので)」と思ってました。

そして平成の昨今、栗の味がかなりするようになってきて、愛と憎の境界線を行ったりきたりするビミョウな存在に。
だからモンブランを買う時には、いつも賭けのような感じなんですよ。
こんな自分が面倒くさい。

メロン風味については、かねてより「日本のフレーバー業界はもっと頑張れるはず!」と思ってました。
何と言っても「焼かないのに焦げたソースの臭いがするカップ焼きそば」を作れる国なんですから。
あ、ダッツはどうですか?ダッツのメロン味はかなりの再現力でしたよ?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントを下さったMさまへ

Mさんも、タカラアジさんの栗をお求めになったのですね。
美味しいですよね♪

我家では、その後、冷凍栗をちびちびと食べておりますよ。
私が訊ねた際には、そごうさんへの11月の出店は、日にちが確定していないとの話でしたが、2週間程いらっしゃるとのことでしたので、時期が近づいたら、そごうさんにお問合せされると良いかもしれません。

もちろん、私も求めに行くつもりです。

冷凍庫の場所も確保しておかなくては!笑

栗粉餅

わたくしの知ってる栗粉餅ですと、甘みのある餅生地に粗めの栗のそぼろがまぶされてる感じですか。個々の餅が独立してる感じのお店と、赤福みたいに栗そぼろに埋もれてるお店があったりします。

考えてみると栗の形なくても栗粉餅はけっこう好きかも。秋~初冬の月に2日限定でしか販売してない「恵那福堂」の栗粉餅がお気に入りでした(ここのは赤福タイプ)。ああ書いてたら食べたくなってきた…。


ちなみに中津川市は和菓子店が人口に比べてかなり多い…と思う。たいていのお店で栗きんとんはおいてあります。友人はきき栗きんとんが出来ました(笑)。

nutsさま

「栗粉餅」。いま、画像検索してみましたよー。
ははー、これは私は食べたことが無いですが、愛憎の境界線上にありそうなものですね(笑)
たぶん、厳密に砂糖分?%まで、というのが自分の中で決まっているんでしょうね。
まったく自分がややこしいですよ。

「きき栗きんとん」(笑)!すごいですね。
さすが栗どころ岐阜っ子です。
私も「すや」さんと「川上屋」さんを並べて食べ比べたらわかりそうな気もしますが(「すや」さんの方が好き)、別々に食べたらどうかわかりませんねえ。
やってみたいけど、お値段的に無理かなあ。

小田急OXさんで販売していました!
美味しかったのでネットで探したらここに辿り付きました。


>聞けば、兵庫産の栗とのこと。

お店の方がおっしゃったのでしょうか?
この栗は中国の甘栗じゃないかな??

おいしければそんだことどうだっていいのですが。。。


みなとさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪
ご返事遅くなり申し訳ありません。

はい、販売されているお店の方から伺いました。

その後も何度かタカラアジさんに遭遇して購入しましたが、常設のお店がないので、我家では発見したら冷凍のものも必ず頂くことにしています。笑

本文に書きましたとおり、冷凍のままでも美味しいのですが、土鍋で蒸しなおしてもかなり美味しいですよ♪土鍋はポイントです!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/998-d9e98da0

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: