キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

八王子にて2

さて、八王子に出掛けたこの日の目的は、お馴染みの福島履物店さん。(買い食いに出掛けたわけじゃないんですよ・・・。苦笑)

福島履物店2010年8月

JR八王子駅から歩くと、丁度みずき通りの少し手前に位置します。

愛用していた畳表のシマウマの下駄が、どうにも可哀想な状態になって参りましてね。

かわいそうなシマウマ

原因は、畳表を1枚被せただけの下駄の形と、私の歩き方の両方の問題だとは思うのですが、履き始めて早々に傷み始めたもので、とにかく履き潰して、次回は少しランクの上のものを求めようと心に誓っておりました。

少し前に福島さんにお願いして取り寄せて頂き、今度は草履の台に。

新しいシマウマ1

下駄から草履に代わっても、どうしても、この鼻緒はシマウマに乗せたかったのです。

新しいシマウマ2

ちなみに、鼻緒は黒田商店さんのもの。

よかった♪前の下駄より作りもしっかりしておりますし、これでまた何年か履けますワ♪♪(福島さん!ありがとうございます!!)

でも、畳表は最初のうちは表面が滑るので、慣らさないと歩き難いんですよね・・・唾をつける方もいらっしゃるようですが、自分の履物とはいえ少し気がひけるので、水くらいにしておこう。苦笑

新しい台は嬉しいけれど、慣れた履物を手放すのは、いつもちょっと寂しいデス。

荒井呉服店


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

羨ましいです

八王子には洒落た(?)お店があるんどすね。パン屋さんといい、草履屋さんといい…。
あ~っ!私には毎日でも行きたくなるような店ばかり(^O^)!。悲しいかな、遠すぎるわ!街が丸ごとこっちに引越して来ないかしらん…(笑)。

つ、唾…!

それは初耳でした!
なんか、履物をべろり~んと舐める妖怪みたいなのを想像してしまいました(^^;

畳表はぬれ雑巾…はちょっとアレなんですが、
履く前にぬれ布巾かなんかでちょちょっと台を拭いてから、
っていうのは聞いたことがあります。
私のシマシマ草履は、台だけ買って‘コレだ!’という鼻緒にめぐり逢うまで
二年近くかかりました。もったいなくて履き惜しみしてしまいます。

アスカさん、そんな妖怪見てみたいです!(笑)
実は最近表付きの下駄を誂えて、履き始めたら
どうにも滑ってしまって、足袋がゆるいのかと思ってました。
少し湿らせれば良かったんですね。
すごくタイムリーな情報、ありがとうございます。

謎の着物の別バージョンですが、今日悉皆屋さんで
お召しだと言われて買った古着が大島だった事が発覚!
でもとてもいい物だと言われて、嬉しかったです。
大島苦手でしたが、柄にもよりますね。
直しを頼んだのですが、出来上がりが楽しみです。

梅梅さま

いや~・・・、残念ながら八王子の街自体は洒落てるとは言い難いんですよ・・・。苦笑
しかし、頑張っていらっしゃるお店は確実にあります!!

ご紹介したみずき通は、歩けない程ではないのですが、駅から少し離れていて、住宅街との境目くらいにあるので、落ち着いた感じがするのも多分いいのだと思います。

人生何が起こるか解りません。
来月には八王子周辺に用事が出来ることだってあるかもしれないのです。
そんな時に、是非思い出して下さいまし。笑

アスカさま

畳表専属の妖怪が家に居てくれたなら、それはそれで楽しい気がしますね♪
・・・というか、履物の管理全般してくれるなら、尚良しです。

巡り合いを待って2年・・・あ、ちょっと耳が痛い私。苦笑
台も鼻緒も、寝かせてあるものが私もあるんですよ・・・。

うにさに、これ以上増やすなら靴を捨てるように!!と、横暴な旦那の様なことを言われておりますが、そうも行かず・・・。(うにさの履物の数だって結構多いよ!!)

あ・・・でも、この夏先日古いサンダルを1足捨てたから、1つは履物増やしてもOKだ♪♪

女二人暮しは、常に下駄箱の陣取り合戦であります。笑

惠漣さま

畳表、最初はどうしても滑って履き難いですが、足に馴染んでくれば歩き易い履物になると思いますよ。
今回、私は台を新しくしましたが、慣れた履き心地を手放すことについては、未練がありましたもの。

ちなみに友人は、滑り防止のために、履き初めに軽く両面テープを貼ってました。笑

謎のおキモノの正体発覚、良かったですね♪
私も大島はそんなに好きじゃなかったんですが、あるキモノをきっかけに評価を改めた覚えがあります。
柄行もありますが、実際に着て知る布の性質ってのもありますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/997-3f6acab3

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: