キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八王子にて1

続けて同じおキモノで、コーディネートを変えた装い。

みささんの芭蕉布のおキモノ9

帯はLuncoさんで求めたウリカエデ(orイタドリ)の帯

みささんの芭蕉布のおキモノ11

半衿は薄紫の地に白抜きの秋草模様。

れえすの花さんの帯揚は、とっても重宝しております♪

みささんの芭蕉布のおキモノ10

写真を撮影した場所は、八王子の銭湯の前ですが、銭湯に行ったわけではございませんのよ。苦笑

極ローカルな話題になりますが・・・

お向かいにパン屋さんがありましてね。

ブール・ブール・ブーランジェリー1

Boule Beurre Boulangerie (ブール・ブール・ブーランジェリー)

ブール・ブール・ブーランジェリー2

近年、八王子には、何故か美味しいパン屋さんがホツホツと出来ておりまして、ブール・ブール・ブーランジェリーさんもその1つ。

ブール・ブール・ブーランジェリー3

紅茶とりんごのパン・ド・イリッシュ(写真左)、香りが良くて美味しかったなぁ・・・。

ブール・ブール・ブーランジェリー4

奥のフランスパンには、沖縄産の『しまうたソーセージ』が丸っと1本入っております。

実は、小さな商店街『みずき通り』を更に先に歩くと、boulangerie Salle de Bains(ブーランジェリー・サル・ドゥ・パン)というパン屋さんもありまして、出掛けると、だいたい2軒のパン屋さんをハシゴをしてしまいます。

残念ながら、この日はブーランジェリー・サル・ドゥ・パンさんはお休み。

2軒のパン屋さんで満足行くまでパンを買い、『肉の富士屋』さんでお惣菜、『インドラ』さんでカレー、もしくは『あらた』さんでうどんを食べて帰るってのが理想的です。(食べてばっかり・・・。苦笑)

駅からは歩いて行けない場所ですが、週末のみ営業のgrenouille(グルヌイユ)なんてパン屋さんもあるんですよ♪

本日は、八王子プチ情報でありました。苦笑

日本最小スペースのパン屋さん

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

良いですねぇ~(笑)

パン好きにはヨダレモノの話ですわ!(笑)
自家製の餡入りあんパンがあるパン屋さんは絶対、美味しいですよね!しかも町の小さなパン屋さんは美味しいから流行っていますよね。
それが、2軒もあるのは羨ましいです(嫉妬)。食パンも手作りジャムを塗ってバッチ(^O^)g!自家製ジャム…、それこそ贅沢です…かな(^_^)v?

うにささんの絵によりますと、駄菓子やみたいなパン屋さんですね。
奥にばあちゃんがいそうです。

今度探してみます。しかし日が短くなったからたどり着けるかな~
方向音痴だし。

わーい!!

はじめてコメントします。今年着物デビューした初心者で、いつも読み逃げしておりましたが、地元ネタだったので。。。思わず!!
しかも好きなお店ばっかり、でもboulangerie Salle de Bainsだけは知りませんでした。今度ブール・ブール・ブーランジェリーに行くついでに行ってみます。
あ、このまえ福島履物店もデビューをはたしました!!

インドラ、なつかしいです~!
お2人がロックに弱い様なので、お話ししてなかったんですが
昔バンドをやっていて、メンバーと行った事があります。
その頃、辛い料理を食べるのが仲間内ではやってたので...。
古い店ですよねー。また行ってみたいなぁ。
行けそうにないですが、パン屋さんはグルヌイユが
おいしそうですね!ジャム作りが好きなので
一緒に食べたいです。

はじめまして。
いつもお邪魔してはおりましたが、初めてのコメントです。
私も八王子。
八王子と言えども広し。
知らないお店ばかりですが、ぜひ伺ってみたいと思います。

そう、美味しいんだよね

ブール・ブールさんはハード系のパンが特に美味しいですね。
富士屋さんはヒレカツサンドが抜群においしいんですが、昼頃には大抵売り切れてしまいます。あと、ポテトサラダも大好き。
富士屋さんの店舗紹介のURLは http://www.nikunofujiya.jp/ です。
上記のURL http://www.kobegyu-gift.jp/ は牛肉販売のページです。
この牛肉販売ページご覧になって、ここをこう直した方が良いとか、お気付きの点があればお教え下さい。(このサイト私が作りました。)

梅梅さま

残念ながら、私たちも八王子駅には時々しか降立たないので、毎日頂けるような嬉しい状況にはないのですが、気に入ったパン屋さんのある駅に寄ると、無理やりにでもお店を覗いてしまいます。笑

願わくば、良きパン屋さんは、自宅の側に!!

あっくまさま

駄菓子屋さんとは雰囲気は異なりますが、本当に、お婆ちゃんが出ていらしたことありましたよ。笑

ブール・ブール・ブーランジェリーはかなり判り易い場所にあるので、難なく辿り着けることと思います。

ブーランジェリー・サル・ドゥ・パンさんは、見つからない・・・っと思って歩くのを諦めないで下さい。
通沿いにあるので、難しい道順ではないのですが、商店街が終わってしまったかも??と不安になった頃に出て来ます。笑
手掛かりとしては日本舞踊のお教室を過ぎたあたりです。

八王子そだちさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪
みずき通、楽しいですよね。笑

ブーランジェリー・サル・ドゥ・パンさん、長い夏休みを取られているようでしたが、そろそろ通常の営業に戻られている頃かと思いますので、是非覗いてみて下さいまし。

福島さん、私も何かとお世話になっておりますが、あのアットホームな感じがいいですよね♪
時に、2世代の旦那さんと女将さんが揃っていらっしゃることもあり、いいお店だなぁっと思います

惠漣さま

なんと、そうでありましたか!!
それは、気を使わせてしまいましたね。笑
大丈夫です、ジャンルのことは解りませんが、音楽が嫌いなワケではありませんので、ど~んとお話して下さいまし。

私たちは、頓珍漢なことを言うやもしれませんが、それはお気になさらずに。笑

そうそう、インドラさんのカレーは結構辛いです。
私は辛いものにはかなり強い方だと思うのですが、それでも辛いと思いますもの。

グルヌイユさんは、きっと惠漣さんのお好きなお店だと思いますよ。

ただし、八王子といえども陣馬街道を越えたあたりなので、行くのはかなり困難です。

えるさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪

確かに、八王子、広いですよね。

私もうにさも、もうかなり長い間八王子に暮らしておりますが、行ったことがない場所の方が遥かに多いですもの。

今回取り上げたところは、グルヌイユさん以外は八王子駅から十分歩いて行ける場所ですので、是非覗いてみて下さいましな。

近年、立川駅前が随分と栄えてしまって、東京西部の街としては、ちょっと元気がなくなっている八王子ですが、それなりに面白いお店もありますよ♪

福島履物店さま

先日は、お世話になりました。
お願いしてあるものの上がりは、そろそろでしょうかね?笑

そうでしたか、福島さんが作られた富士屋さんのHPがあったのですね♪
早速拝見して、美味しそうなお惣菜やお弁当の写真にお腹が鳴りましたよ。笑

ところで・・・つかぬことを、こんなところでお聞きしますが・・・。苦笑
富士屋さんで扱われているスモークチーズご存知ですか?
いくつか燻製品を置かれていると思うのですが、アレ美味しいですよね♪
製造元の小売店がどこかにあるのかしら?と思っているのですがご存知ないでしょうか?
地味に置いてありますが、富士屋さんでもきっと人気商品だと思うのです。
リクエストがあるとするならば、富士屋さんでは、そういうちょっと特殊な地物の取扱いがあることの紹介があってもいいなぁっと思いました。

ああっ、間違えてるっ!

ごめんなさい!
「boulangerie Salle de Bains」さんのカタカナ表記を、私もひよさも間違えてますね。
(スペルから考えるとおそらく)正しくは
「ブーランジェリー・サル・ドゥ・バン」さんですね。
「パン」じゃなくて「バン」。
パン屋さんだけど「バン」。
たいへん失礼いたしました。

駄菓子屋さんというよりは、キオスクに近い感じ?笑でしょうか。
コンパクトでキュートなお店なんですよ。
店長さんは、たぶん若い女性の方だと思います。
週の初めの方はお休みなので、確認してから行ってみてくださいねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/996-a2bfcd96

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。