キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変だ、大変だぁ・・・4

ところでこの日、お茶室の見学に引き続いて、仕事のミーティングにもキモノで出席していたわけですが、私、少しばかり緊張しておりました。

お茶室下見会2

今ではミーティングに伺う時もキモノを着て行くことが少なくありませんが、この日お会いした編集者さんには、まだ一度もキモノ姿でお会いしたことがない。

初対面からキモノを着てお会いするのは、対して緊張なぞいたしませんが、付き合いが長ければ長い程に、キモノ解禁が遅れると、突然感が増す気が致します。

「どうしたの??」と聞かれても、キモノを着ない人を納得させる程の理由なんて、正直言えばどこにも無い。苦笑

「いや、洋服着てるのと変わりないですよ~。」と言って伝わるものやら・・・?

正確には1度、キモノで会社を訪ねたことはあるのですが、その方が不在の折で、あえなくキモノ解禁ならず。(事務方の女性には解禁になったのですが・・・。)

更に、相手が男性となると、説明するのもいささか面倒であります。

そんなこんなで、若干の不安と、気恥ずかしいさを感じながらの訪問でありましたが、思いの外、自然に受け入れられました。

なんだか、長年の秘密を打明けて、肩の荷を下ろしたような気分です。苦笑

誰だこの女?


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

こんにちは。

和装の説明。「えっ!」って言われるの、よく分かりますよ。
私の場合は「一時帰国で日本に帰るたびにその季節の新しい洋服を買い揃えるのは不経済だし、面倒くさい。コートやセーターなんかをクリーニングに出すのも面倒」と説明しています。着物だったら家でつっておくとか、洗いやさんに出すとかできますし・・・。クリーニングが終わって帰ってきた洋服をいつ取りにいけるかも分からないので、ますます洋服から遠ざかっています。

柔らかな藤色、ステキなお着物ですね。
全身が見たい!

私も、着物で打ち合わせ先の事務所(京都市内)にお伺いしたことあります。
「祇園のママさんが集金に来たんかと思ったわ~」
と言われたことがあります。
仕事でもけっこう着ますね。

「どうして着物?」ときかれたら…
「好きやから」でとおしてるでしょうか(^^)

でも、私あんまり「どうして?」と聞かれないんですよ。
関西だから?まず褒めてくれる人が多いような気がします。
ノリがいい人が多いかも。

えびぞうさま

私の場合、ちゃんとした洋服がどんどん減って来ています。笑
要は、人と会うべき時に着る服を何年も補充していないというだけの話なのですが・・・。苦笑

このままどんどんキモノに移行出来れば理想的ではあるのですが、標準的な装いが洋服である場所でキモノを着ていることを説明するのが面倒なことがあるのもあるので、完全統一はなかなかに難しいかなぁ・・・。

しかし、出来るだけ自分の自由度を上げて行きたいので、説明ナシでキモノで通せる場所を日々拡張することに努力をしているのでありました。笑

むさま

確かに・・・好きだからというのは最強ですよね。笑

私も概ねはそんな答えで通していますが、長年仕事だけの付き合いで個人的なことにはなるべく触れないでいた人の中には、その『好きだから』という一言を言うのでさえ、気恥ずかしく感じる相手がいるのですよ。

なんでしょうね・・・学校で毎日制服で会ってる人と、ある日突然私服で会う感じの緊張感みたいなものというか・・・、ちらりと見えるプライベート感ですかね。

東京でも褒めて下さる方は多いですよ~。
でも、それはそれで恐縮してしまうので、何も言われないでスルーしてもらえるのが、一番楽な気がします。苦笑

洋服の時と同じに扱われるのが理想的です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/993-02000159

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。