キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやぶさの後の、おみちびき3

ぐるぐるぐるぐる歩いて、日も落ちた頃。
ようやく、腹ごなしのお散歩も終了。苦笑

人形町お散歩8

人形町に足を向けるきっかけとなった『玉ひで』さんの並びを眺めておりましたら、『快生軒』さんとの間に、ひときわ地味なお店を発見。

人形町お散歩9

西洋料理『来福亭』さん。

西洋料理来福亭2

中華屋さんじゃないんだ・・・外観からは、洋食感はほぼゼロです。

西洋料理来福亭1

というか、洋食屋さんですらない『西洋料理』屋さんなのね・・・。笑

洋食が食べたいなら、すぐ側の『小春軒』に素直に入るべきか??とも思いましたが、どうにも惹かれるものがある。

西洋料理来福亭3

表に出されたメニューのシンプルさ、創業明治37年の文字。

はっきり言えば、何より中が覗いて見たい!!

というわけで、この日の夕食は、西洋洋食来福亭さんに決定。

暖簾をくぐると、小さなテーブルが2つ。

西洋料理来福亭4

テーブル脇には、嘗ての水道跡であった思しき、不思議な空間。

西洋料理来福亭5

入口のすぐ横には、靴を脱いで上がる階段があり、2階にはお座敷があるとのこと。

西洋料理来福亭6

店内のお品書は、造りつけの額縁に入って、とても礼儀正しく並んでいます。

西洋料理来福亭7

古い建物を、大事にそして真面目に使われている様子に好感度が上がります。

ビーフステーキの値段が空欄になっていたり、エビフライ時価というのも、なんだかドキドキして楽しいワ♪

とはいえ、初めてのことですから、定番メニューから攻めるが良いでしょう。

西洋料理来福亭8

ケイちゃんはオムライスを、私はカニヤキメシをお願いします。

西洋料理来福亭9

上にちょこんと乗ったグリンピースが、なんとも懐かしい感じ。

ケイちゃん、オムライスを一口食べてニンマリ。

私もカニヤキメシを頬張って、うふふふふ・・・。

アタリだ!!

バターたぷり、濃厚デミグラソースとは対極にある洋食。
あっさり軽くて、量も程々。

これなら絶対に胃もたれなんか起こしません。

男性の方には、少しもの足りない量かもしれませんが、女性の方なら、この後に場所を移してデザートを頂ける余裕の残せる適量といったところ。

来福亭さん♪気に入ってしまいました♪

ピカピカの白いテーブルクロスと銀食器の洋食も素敵ですが、頻繁に通いたいのはこういうお店かな。

人形町、今回足を使ってしっかり下見が出来ましたので、あらためて狙いを定めて訪ねたいと思います。

しかし、ケイちゃん・・・君はホントによく歩くね。
私も私だとは思うケド・・・。

洋食屋さんのヤキメシ

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

わぁ~ッ!

素敵なお店を見付けましたねぇ(笑)。私めも行きとうございますぅ~(悶絶)!食べた~い!オムライスの卵がプロらしくなくて(?)良いですね。中身も見たかったですねぇ(残念)。チャーハンの卵がチラホラと見える量も絶妙だし、塩加減もよろしかったんでしょうね?!見ていて涎が出そうになりました(恥じらいもなく)。
また、美味しい写真載せてくだされ、いつ見ても愉しいですよ!夏の里帰りは無しかしら?

思わず共感してうにささんに1票! チャーハン=残り物を片づける料理、
ではないはずなんですが(笑)
特にくんくんしている姿が最高です。わが身を見るようで(^_^;)
でもたま~に意外な組み合わせでヒットもありますよね。

梅梅さま

そうなんです、塩加減とかがとてもいい感じでありました♪
いい頃合に和風というか、日本人が作った正統派の西洋料理というか・・・。

夏の里帰りは果たせませんでしたが、仕事がひと山越えたので、暑いうちには帰省する所存でございます。

いざ!夏休みを取り戻せ!!

式部さま

くんくん嗅ぐのは、やきめし以外の時もしょっちゅうやってます。
このままではNGだけど、加熱したらイケるのでは?という考えが、もうダメな感じですねっ(笑)

いつもすっきりシンプルなやきめしを作ってみたいと思うのですが、冷蔵庫の中を考えると、ついつい何でも入れてしまうのです。
特にかまぼこの残りなどを入れると、うちの相方が嫌がります。でも入れる。
ヒットな組み合わせってあったかな・・・・・・うーん、思い出せない(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/986-b56cba6c

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。