キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

京都旅行2008-ケイちゃんとの巻・その1

随分お待たせいたしましたが、やっとのことで京都のお話です。

逸る心を押さえて、まずは朝食。
駅前の地下街ポルタにある『イノダコーヒー』へ。

イノダコーヒーで朝食4

普通にトーストくらいにするつもりだったのですが、メニューにこんな記述がありました。

「当店のハムは、ドイツのハム職人『カールプッチングハウス氏』の伝統製法を引き継いだ、茅ヶ崎のハム工房ジローにてイノダ特選ボンレスハムを作り、ご提供しております。」

ここまで書かれると、食べないわけにはいきません。
ハムトーストを注文!

イノダコーヒーで朝食6

うむ、確かに美味しいハムトーストだ。付け合せのポテトサラダが予想外においしい。
ハム好きのうにさに報告しなくては!

その頃東京では1

実は、後日うにさにこの話をしたら、どうしても食べたいと言うので、本店の方でクラブハウスサンドも食べることになります。うにさのハム探訪記??
こちらがそのクラブハウスサンド。

イノダコーヒー本店3

さすが老舗、全てのものに名前が入ってます。

イノダコーヒーで朝食2イノダコーヒーで朝食3イノダコーヒーで朝食5

京都一食目としては、なかなかよい滑り出しです。
軽くひと休みしてから、いよいよ東寺の弘法市へ。市へ向かう時間としては、いささか出遅れた感はありますが、京都旅行はまだ始まったばかり、焦らず行きましょう。

東寺

さて、ここで・・・私の予感的中。

実は、同行のケイちゃん、古物があまり得意ではありません。
誰が使っていたかも解らないものは、得体が知れなくて気味が悪い・・・苦笑。確かにこういう価値観もありますね。私の父などもこちらのタイプです。
そんなケイちゃんですから骨董市はすぐに飽きてしまうだろうと予想していたのです。
片や私はと言いますと、いつまででもネチネチ物色したい方です。こんなこともあろうかと策は練ってありました。

市へ入ってすぐさま、別行動を提案!
ひとまず1時間後に会う約束はしたものの「ケイちゃん、東福寺は行ったことある?」地図を開いて位置を示し「京都五山にも入るきれいなお寺だから行ってみたら?」と提案をして、しばしケイちゃんとはお別れ。大丈夫、ケイちゃんは知らないところをひとり歩きするのなんて、朝飯前の人です。

弘法市3

身軽になった(笑。ゴメンゴメン、ケイちゃん)ところで、戦闘開始(?)です。
ウロウロウロウロ・・・あ゛~何にでも引っかかってしまうわ・・・。

弘法市1弘法市1_2

こちらの一人膳は本当にかわいかった・・・。残念ながら、手が出ないお値段。

その頃東京では2

最初に手に入れたのがこちらのバッグ。

ニシキヘビのバッグ2

わっ~!すごいヘビヘビしてる・・・ニシキヘビのバッグです。
使用感はほとんどありません。中に小さいお財布も入っていました。

実はワニ皮の草履を持っているので、探していたのはワニ皮の鞄なのですが、出会ってしまったのはのワニではなくてヘビでした。苦笑

お!お値段も手ごろです。更にお安くして頂いて¥3500也。
私の好みというよりも、もしかしたらこういうものは母が好きかも・・・??

ニシキヘビのバッグ1ニシキヘビの小銭いれ

帰宅後、中に詰めてあった新聞の日付を見たら昭和44年6月22日のものでした。40年近く前の新聞です。どのタイミングで詰めたものやら・・・?
購入したお店は『古布 風雅舎』さん。ありがとうございました。キモノも素敵だったなぁ・・・。

風雅舎1風雅舎2

あっちへフラフラこっちへフラフラ、ちまちました買物をていると、携帯に着信メールが・・・ケイちゃんからです。
東福寺にいるらしい(笑)
待ち合わせ時間を更に1時間遅らせることにして、再始動。
おたべの発音

ワンクリックで応援お願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

アクセントなし

アクセントはどこにも置いてません。
強いて言えば「お」にややアクセントがついてるでしょうか。
「お食べ」(召し上がれ)という感じ。

正解は おた「べ」(後アクセント)です(笑)
きっちり「ハム」にとりつかれてるあたりも
京都旅行は楽しみ倍増ですね~♪
弘法さん、私は2月に行きましたよ。
次はどんなエピソがきけるのかしら。。楽しみ♥

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うにさの鼻が膨らんでいます

おたべのイントネーションについて、うにさが勝ち誇って鼻を膨らませております。
ひよさ大敗・・・涙
でもきっと変えられないイントネーション・・・根が広島弁じゃけぇね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/98-15e3f7a3

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: