キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年7月2回目のお稽古2

7月2回目のお稽古の装い。

2010年7月2回お稽古1

前回が、お宙(空)でしたので、今回は海をテーマにしてみました。

2010年7月2回お稽古3

大きな横段に、貝とあぶくの水玉模様。

色は、写真ではモノトーンに見えますが、少し小豆色掛かったお色です。

帯は、大きな源氏車に赤い波(もしくは珊瑚か??)。

2010年7月2回お稽古4

お太鼓部分に小穴のある状態で手に入れた帯でしたが、柄行がとても気に入って、カケツギをして蘇らせて愛用しております。

2010年7月2回お稽古5

しかし・・・この日、お稽古に出かける直前に、大失敗。

皆様は、お化粧はいつなさいますか?

やはりキモノを着る前が通常でしょうか?

実は、私、髪→キモノ→顔と進むのが常でして、お化粧が一番最後なのです。

理由は簡単、髪を結うのは日によっては時間の掛かることもありますが、化粧はほとんど時間が掛からないので一番後回しなのです。(残念ながら、時間を掛けても、さほど代わり映えもしませんので・・・。苦笑)

鏡の前に立ってる時間は、ほんの2~3分。
そんなことですから、時々、眉が無かったり、唇が血の気を失ったままなのに気づかずに家を飛び出していたりすることもあるのですが、ともかくザザッと仕上げて終わりです。(もちろん、人に指摘されるまで気づきません。汗)

そんないい加減な化粧ならば、潔く、しないことにしてしまえば良いのでしょうが、それはそれで、世間様に申し訳ない・・・まぁ、世の中に失礼の無い程度にしている化粧です。苦笑

この日もエイヤ!と済ませておりましたところ、最後の最後に手からポロリとマスカラが落ちました。

ウギャ!!

右袖でバウンドして、前帯を軽くかすめ、洗面台に落下。
帯は軽傷でしたが、キモノの方にはベッタリです。

2010年7月2回お稽古6

やれやれ、次回からは手ぬぐいくらいは巻くことにいたしましょう。(ん?それでも袖は守れませんねぇ・・・やはり順序を変えるべきか?)

着替える時間も無く、まぁ、言わねば解るまいと、この日は、そのままお出掛け。

もちろん帰宅後にさっさとお手入れに送り出しましたが、来年まで、このおキモノと帯はもう使えないと思うと、残念。

きれいに汚れが取れますように。

2度とマスカラを落としませんように。

もっともっと手抜きの化粧が出来ますように。

2010年7月2回お稽古2

お化粧は何行程くらいですか?


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

夏の着物でありながら、お正月のお参りとかに着ていってもよいのではないか、という柄行ですね。特に帯が素敵。

うにささん私も3行程ぐらいです。ずっと昔にアイラインとマスカラは、3回くらいやって諦めました。口紅は自分で買いますが、ホントなくなりません。腐るんじゃないかと・・・"美"本を何冊も書いている、林真理子が聞いたら人間扱いされなくなりそうな・・・

ご愁傷様です…

三分って、マスカラまで使ってトータル三分って、それは流石に手際がものすごく良いのだと思います流石…。

化粧品は油と色素という洒落にならないタッグを組んだ強敵につき、やはり襦袢の前になさったほうが良いんじゃないかと思います……。これが口紅だった日にはもうちょっと惨事っすよ……。
因みにわたしは首まで日焼け止めを塗らないと長時間外出できない(その上日傘が必須の情けなさ)為に最初です。半衿が汚れるのは嫌ですが、背に腹は変えられぬのですよー。
口紅は、開封後使用期限半年の製品を二年くらい使ってるなあ。劣化すれば臭いの変化で即わかりますので大丈夫です。

洋服と和服で化粧変えたりしませんよ、ねえ…。そんなめんどくさい。わたしは椿油+日焼け止め+眉墨+アイライナー+マスカラ+チークカラー+口紅薄塗り。七工程ですね、偶にこれにアイシャドウ二~三色入れてハイライト入れてと全部で十工程くらいに増えます。ファンデーション使いません。皮膚をふさぐ感じが嫌いで。
更に手を抜くなら、椿油+日焼け止め+眉墨以上おしまい。三工程。

しかし化粧しようがすまいが大して変わらないというのに何故化粧をするのか、なんだか自分でも割と謎です。でもそんなもんですよねえ、お面じゃあるまいし。バレエとか歌舞伎とか宝塚とか、あのくらいやらないと、無理じゃないかしら。

梅梅さま

ファンデーションも塗りますよ♪
シミも、クマもあります、あります!!アハハハハ~~(仕方がないので、ひとまず、笑い飛ばします。)

マスカラは、選ばないと私も確実にパンダ目になります。涙

キモノも帯も、悉皆屋さんから見積が来て、汚れはきれいに取れるとのご返事に安心したところです♪
実は、この帯はかなりボロボロの状態で手に入れて、カケツギに芯の入れ替え・・・と再生させた帯でしたので、汚してしまったのはかなりショックでありました。
我が身の雑さが招いた事件でしたので、ちょっと反省です。



あっくまさま

私も・・・・・・二十年くらい前に、マスカラがたまたま手元にあったので(たぶん、人からもらった)つけてみたんですけど、どうしても下目蓋につくのですぐ挫折。
↑上記梅梅さんのように、「今日のハプニング」ではなくて、「毎日目の周りを汚しているヒト」って感じで。

口紅・・・・・・自分で買うんですね、エライと思います(笑)
私も相方に「口紅買うのにつきあってよ」と声をかけた記憶があるのですが、十年くらい前のことで、その後果たされず。
相方が譲ってくれたので、事なきを得ています。

ちょっと前に代々木上原で林真理子さんをお見かけしましたが、とっても堂々としておられました。
やはり隅々まで気合を入れていると、自信が漲ってくるのでしょうか。
目の前におった無防備な姿の私は、恐らく、ナチュラルに視界から外されたのではないかと思われます(笑)

sirokanippeさま

なんででしょうね?私も謎ですよ。
自分の行程を数えてみましたが・・・
日焼け止め→コンシーラー→ファンデーション→眉→マスカラ→口紅
決して多いとは言えませんが、全6行程でうにさの倍はあるはずなんですが、3行程のうにさより鏡の前に居る時間はずっと短いんですよね・・・。
うにさ曰く、目が悪いからファンデーションを塗るのに時間が掛かる・・・とのこと。(そういうもんなのか??顔の面積なんて、そんなに変らんぞ・・・。)

洋服と和服でお化粧は・・・変えませんなぁ・・・。苦笑
キモノによって、口紅の色を変えるようなことは時々ありますが、筆も使わずに塗ってしまうので、殊更時間に影響もないですね。

ファンデーション、塗らないで済むなら私も塗りたくないですよ~~。
クマ!クマです!!v-285
大クマが、堂々とあぐらをかいてさえいなければ・・・。
しかし長い付き合いのクマなので、そう簡単には出て行ってくれなさそうであります。

ちなみに、ご近所でフラフラしている時は、完全なノーメイクです。(誰にも会わないことを祈る日々・・・。苦笑)

ぎゃあああ

叫びますね。私がやったらなら。
本当に素敵な着物と帯ですね。夏帯でなかなか素敵な柄って見つからないんですよー。

私は、髪→顔→着物です。
どんくさいので、すぐに汚しそうなんで。
マスカラは下地をつけると下に落ちにくいですよ。
上に透明マスカラをつけるともっと落ちにくいんですが、こんどはとるのが大変になります。
絶対落ちたくない時にはお試しを。
スポーツ用のマスカラも落ちにくいです。
口紅は半年で1本はなくなります。ええ、唇がタラコなんです・・・。
長持ちなのが羨ましいですわー。

アルさま

なんと!スポーツ用のマスカラなんてものがあるのですね。
そうか・・・スポーツ選手もお化粧をして闘う時代なのか・・・確かに、テレビ画面でアップにされたりもしますし、10代の乙女心としては、解らないでもないですねぇ。

しかし、年々お化粧から興味が遠のいて行く自分に、ちょっと危機感を感じましたぞ。(今更ですが・・・)
うにさとふたりで、少し話し合ってみますワ・・・。苦笑




こんにちは。
私は着物→顔→頭の順番ですねー。

着物を着たら、大きめの風呂敷をよだれかけみたいに首に巻いてから化粧、髪をやります。で、終わったら鏡にぱっと風呂敷をかけて出かけます。

下地→ファンデーション→アイライン→口紅の4工程で終了^^ たまに透明マスカラをするくらいです。パンダにならないのでおススメです。

海外在住なので、一時帰国でドラッグストアに行ったりしようものなら、もぉ「うわっ、これ新しい!」とか「これ効きそう!」とかついつい買ってしまうのですが、結局最後まで使わないことがほとんど(笑)どれだけ無駄遣いしてきたことかと・・・。

えびぞうさま

> ドラッグストアに行ったりしようものなら、もぉ「うわっ、これ新しい!」とか「これ効きそう!」とかついつい買ってしまうのですが、結局最後まで使わないことがほとんど(笑)どれだけ無駄遣いしてきたことかと・・・。

その感じ、解りますよ~。
私も、実際の化粧に時間は掛けたくないんですが、化粧品を見るのは意外にも嫌いじゃないですよ。
あの化粧品売り場の、おどし文句の様な商品広告を見ていると、どれだけ効果があるのだろうか???と好奇心がメラメラと燃え上がる感じがします。笑
そして、サンプルで出してあるものを手に付けて、もしかしてサンプル品だけ成分が濃かったりするんじゃないだろうか?と疑念を抱きつつも、結局レジに並んでいたりすること度々です。苦笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/965-f13da655

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。