FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

たくさんのご応募ありがとうございました。

沢山の応募とコメントをありがとうございました。
どれもこれも、本当に楽しく、うにさと「好き好き♪」「行ってみた~い!」「取り寄せようよぅ!!」と、姦しくパソコンの画面に向かって騒ぎ通した数日でありました。(結局、自分たちが一番楽しんだのカモ・・・。苦笑)

常連さんはもちろんのこと、初コメントをして下さった方が多かったのも、とても嬉しうございました。

しかし、私の〆切り日の書き方『31日午前0時』は少しややこしかったですね。
31日一杯と勘違いされていた方もいらしたようで、これはちょっと申し訳ない!!

ゆるいブログですので、31日の日付のものまでは受け付けることに致します。(〆切り間際に駆け込んで下さった方々!急かしましたが、お許し下さいましね。)
・・・というわけで、微妙に〆切りが1日伸びましたので、お気づきになった方は、追加で応募下さいまし。苦笑

それにしても・・・皆様のプロファイリング能力、なかなかのものですな。

まるで、コメントのひとつひとつで私達を射抜くかのようでしたわよ。笑

発表には1週間程お時間を頂きますね。(8月7日土曜日予定)

あああ・・・どなたに当るのでしょう。

◆神様◆あみだくじ3』・・・実は、ものすごくあっさり結果が出ちゃうんです。

なんとなく、結果が出るまでジリジリ楽しみたい気分になっている私・・・発表の前日くらいまで、あみだは動かさないでおこう・・・。

本当に、ありがとうございました。

たくさんのおススメコメントをありがとうございました

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

すごい~♪

ホントにお二人の人気の高さが分かりますねえ (^_-)-☆
ちなみに好きそうでおススメな物(所)まだありましてよ。
こちらはカウントしなくていいのですが
J保町の古書センターも結構ゆるくて楽しいです♪
1Fは能楽関係の書物や能面や雑多なジャンル(武道の巻物まで)あるし
もちろん妖怪物や化け物関係、昭和の着物本などなど
2Fはジャンプからマガジンから古い漫画がどっちゃり(付録も)
もっと上階には古本の他に昔の雑貨類も置いてあったりするし
(以前、珉平焼きのタイルを買って帯留めにしました)
中古のレコードや5Fには落語カフェもあるんです♪

お疲れ様です!

「沢山応募がくるだろうなぁ~」
と思って、参加はしませんでしたが、
「二人の好きなものクイズ」
には参加したかったので、ここで!

「三崎のめといか!」

私の「ごはん日記」好きです!
「好きなもの」って、ずっと「食べる物」だと思ってました~=^-^=

ある意味便乗。

…どこかに行ったり何か食べたりするときの参考にさせていただこうと思っているのはわたくしだけではあるまい…。

おつかれさまですー。

わたしも拝読しててたのしかったです。そして入れ忘れてたのでもうちょっと…。思いっきり観光案内ですすみません(汗)。

北大第二農場
実に散歩しがいのある場所です。ここの古建築はいろいろ楽しすぎるので、たっぷり時間をとってお越しください。全体の構造もですが細かな細工がかわいい……。

豊平館
この建物構造が変なのです。正面玄関から入るとあるべき場所に階段がありません。中央にどんと置くべき階段がすみっこに追いやられていて、しかも建物の規模に対して不自然に急。どうやらこれは西洋建築の振りをした日本建築なんじゃないかと思います。この階段に対するないがしろっぷりが、すごく日本建築っぽい。
外見の、色使いの清楚さ(雪のなかでも新緑のなかでも、夏の日差しの下でも美しいです)も無論魅力なのですが、この、「なんか変」なところが、結構いとおしいのです。
ただしここに入ってるレストランは推奨いたしません。建物だけお楽しみください。

札幌聖ミカエル教会
レーモンド設計の名建築。ほんっとに良い建物です。今回のなかで一番のお勧め。お二人の琴線に多分触れるものがあるんじゃないかと思います。耐雪のための構造が生む用の美、和紙による窓装飾の素朴な可憐さ、札幌も小樽も素敵な教会は宗派問わずいろいろあるのですが、ひとつだけ薦めるとしたら迷った挙句ここです。

小樽駅
かわいいんです小樽駅。ホームに下手な演歌流すのは興ざめですが(ついた途端ですよ、第一印象最悪…)。天井など、素朴で愛くるしいこと。ポイントは窓いっぱいに下げられたランプ。夜見るととてもきれいです。

追加コメントありがとうございます♪

私達のお遊びにお付き合い頂いた上に、更なる情報をありがとうございます!!
当選発表まで、しばしお待ち下さいましね。

教えて頂いた情報を端からこなして行ったとしたら・・・あと3年ぐらいはブログが続くかもしれません。苦笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/956-aff7a4d5

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: