キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

うにさの別パラサイト・・・食堂へ行こう!その4

うにさの別パラサイト食堂へ行こう4

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

「食堂のある図書館」で検索すると結構ありますよ。

都内は永田町の国立国会図書館の本館6階の食堂の「国会丼」が話題だそうですよ。

図書館じゃないですが、
大阪の「交通科学博物館」内のレストランがオススメです。
味は微妙~ですが、食堂車で営業しているのが魅力です。

ただ食べていると窓越しに覗かれるので落ち着かないけど…
私は運悪く小学生の社会見学の日に行ってしまい、
動物園の動物になった気分を味わいました。

一人靜さま

コメントありがとうございます!

「国会丼」見ましたよ~!
国会図書館の食堂がこんなメニューを出すなんて意外ですね。
しかも「ねじれ国会を表現」って、強引だなあ(笑)
またねじれてきてるので、再び話題になるんでしょうか。
「仕分け定食」とかもありそうですが、しょぼそうでイヤですねっ。

私もちょっこし検索してみたら、都立中央図書館の食堂が高評価みたいです。
まだ行ったことがないので、今度行ってみようかな!

猫空さま

おおーっ、ステキ情報をありがとうございます!

食堂車っていいですね~。
府立なのか市立なのかわかりませんが、行政っぽくていい感じ。
味がビミョウなのところもど真ん中ですね(笑)

確かにそんなところでご飯食べてる人がいたら、絶対見ちゃいますよねー。
私だったら見る。羨ましい(笑)

仕分け閉館とかしないで、生き残っていって欲しいですね。
意外にこういうところで食べた物って、インパクトがあって印象深いんじゃないかなと思います。
どこもかしこも同じじゃつまらないですもんね。

日比谷図書館の豚汁

「日比谷図書館の豚汁がわりと美味しかった」というコメントを下さった方
スミマセンスミマセン!
うっかりコメントを削除しちゃったみたいなんです・・・・・・。

よろしかったら再度コメントいただけると幸いです。
夏バテかしら・・・・・・本当に申し訳ないことです。

「都立中央の食堂が高評価」というのはもちろん逆説ですよね・・・?
日比谷とおそらく同程度かもっとひどいかと。
中央が改装中だったときは、食堂のおじさんが日比谷にいたそうなので
系列は同じかと思われます。
仕事で国会にも都立にもよく行きますが、
一口食べて「捨てたい」と思ったのは都立中央の食堂が初めてです。
しかも高い!
同僚はみんな都立中央に行くときはパンなどを持ち込んでます。

それに比べると国会はかなりレベル高いですよ。

Yさま

返信遅くなりまして、スミマセン!うにさです。

図書館食堂情報をありがとうございまーす!
あ、あら~、都立中央図書館、そんなに・・・・・・・。
それはそれで、何だか関心が湧きますね(笑)

食堂の不味いのはたまにはいいですけど、日々のことだと苦痛ですよねえ。心中お察しいたします。
(私も、毎日日比谷図書館でランチだったら嫌だなあ)
特に広尾辺りだとパンの美味しいとこが多そうですから、そんな環境だったら持ち込みにしちゃいますね。

マズさには限度がある・・・・と思ってはみるものの、食堂においては限界値を超えたマズさもあるものです(笑)
日々の昼ごはんはやっぱり楽しい方がいいですから、苦行はせぬ方が体のためですよね。
これからも食堂情報をお待ちしております!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/935-08a60a9d

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: