FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

小倉充子『夏きもの展』と『ルーシー・リー展』へ2

引き続き、『ルーサイドギャラリー』で開かれた『小倉充子 夏きもの展』のお話。

1階から2階へと場所を移します。

隅田川を望む大きなテラス。

2010年6月小倉充子夏のきもの展10

行き交う水上バスの向こうには、国技館の屋根が見え、更に遠くには建設中の東京スカイツリー。

2010年6月小倉充子夏のきもの展11

なんて贅沢な眺めでしょう。

最近は古民家カフェもいろいろありますが、こういう景観は、なかなか手に入れられるものではないでしょうねぇ。

お舟を眺めながら、まずはお茶を一服頂きます。

2010年6月小倉充子夏のきもの展12

添えられた『梅花亭』さんの『子福餅』が、美味しい♪

自然光がたっぷりと入る2階には、小倉さんの手ぬぐいと鼻緒が展示されておりました。

2010年6月小倉充子夏のきもの展13

お手頃な手ぬぐいは、ざらりと拝見しただけで、どの子がうちの子になりたがっているか、すぐさま見当がつきます。(自分が欲しいだけの話ですが・・・苦笑)

2010年6月小倉充子夏のきもの展14

『台所妖怪』に『猿候』(猿候捉月!!)に『ひっぱり蛸』・・・ああ、なんて綺麗な色なんでしょう・・・うっとり。

そんな私の様子を、背後でじっと伺うモノが・・・。

2010年6月小倉充子夏のきもの展15

妖怪の鼻緒です。

正直なところ、目を合わせてはならぬモノと目が合ってしまった感じ。苦笑

フゥ~~・・・。

あの帯のことを考えると、連れて帰らないワケに行かないではないですか!!

これはもう、仕方のない出会いでございました。

色違いが数種ありましたが、前ツボの白が気に入ってこちらに決定。

台は自宅で遊ばせているのを使うとして、この日は鼻緒だけお持ち帰りとさせて頂きました。

しかし・・・あの帯は夏物ではないので、この履物を履くのも秋口からになるのか??お盆頃にも履きたいなぁ・・・。

小倉充子さんのご実家の神田神保町の大和屋履物店さんの場所を教えて頂いたので、そのうち訪ねてみたいと思います。

大和屋履物店

しかし、家の側を川が流れているのは落ち着くなぁ・・・。(川っ端育ちなもので。笑)

妖怪原稿汚し

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

あの二階のテラスはいいですよねえ。
そして、やはりお持ち帰りになられましたね鼻緒♪
あの柄はお好きだと思ったんだぁ ((^-^))

大和屋さんご案内しますよ。
あのカタログの書店も神保町ですし (^_-)-☆

ルーセントギャラリー、私も行ったことがあります。でもその時はタワーまだ見えなかったんですよね。

しかし、小倉さんの展示会行きたかったなあ。全然知らんかった。

ふっふっふ あの帯でございますね~
よかった「あの」が同じで。笑

この鼻緒も、握り締めてどっちにしようか迷った一つです。
(私の欲しい念が残ってるかも苦笑苦笑)

これとこれなら、こっちかな~、いやいや、こっちも良い良い
よし、こっちだ。
ん、いや、まて、どちらかといえば、こっちの方が、使い勝手がよいかも、
いやしかし、どうせなら面白い方が。
よし、こっち!で、台は(繰り返し)

消すゴムケースの端っこを齧っていくやつがいます。
妖怪の仕業だったのか!

やっぴーさま

お返事遅くなりましてスミマセン。

ふふ、やっぱり連れて帰ってきましたよ~。
本人曰く、
「あれはもう、連れて帰らざるをえなかった」と。
ウマイこと言いますやね(笑)

神保町、ご一緒したいです!
あのカタログ、すっごくツボでした。重宝してます。
わたし、行き当たりばったりにしか巡ったことがないので、ぜひぜひ!!

やっぴーさま

是非、お勧めの喫茶店などにも・・・。
楽しみだなぁ♪

あっくまさま

私もスカイツリーは今回初めて拝見しましたが、まだまだノッポになるんですよね。
考えただけでも、耳がツ~ンとしてきそうです。

小倉さんの展覧会、是非来年はお出掛け下さいまし!!
来年はきっと私もDMを手に入れることが出来ると思うので、事前にブログで告知いたしますね。

そういえば、先日の暮らし家さんの催事には行かれましたか?
私は、久しぶりに滑り込みで駆け込んで参りましたよ。楽しかったデス♪

AMASさま

はい、AMASさんが身もだえしながら思い出して下さった『あの帯』のために、我家に鼻緒は連れて帰りましたよ♪

小倉さんのご実家の履物屋さんに行く際に、あの帯を締めて行ってみようかしら・・・ポワン。(妄想)

しかし、妖怪たちは、消しゴムのかけらを、何に使う気なんでしょうね?
毒消しとか、虫下しとか・・・???笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/927-29b333c6

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: