キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

シティボーイズのFilm noirへ2

さて、この日のおキモノ。

シティボーイズフィルムノアールへ3

袷の季節も終わりが近く、少しでも心残りを減らすべく、選んだのはモダンなお召。

シティボーイズフィルムノアールへ5

こちらは去年の暮の『やゝ』さんの催事での戦利品。一目ぼれでございました。

シティボーイズフィルムノアールへ2

うにさにこのおキモノを見せたところ、
「テーマはアフリカだね!」と言われましたが・・・アフリカは気分的に遠く(苦笑)、無難な万能帯と合わせることに。

シティボーイズフィルムノアールへ4

帯留代わりに、母やすこからもらった緑のブローチ。

シティボーイズフィルムノアールへ7

この日は、うしろにせり出したように髪をまとめて、ちょっぴり元禄風・・・?

シティボーイズフィルムノアールへ6

髪型は、多くの場合が成り行きですが、まとめるには、いささか長くなり過ぎて参りました。

シティボーイズフィルムノアールへ9

それでも、美容院嫌いの私の気持ちが動くのはいつのことやら・・・。

シティボーイズフィルムノアールへ8

告白

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

かっこいい着物ですね。緑のところが瓜のようです。
昭和のお召しは、モダン柄が多いですね。
特に幾何学柄のものは、シボのつよいものが多くないですか?

あっくまさま

確かに・・・瓜っぽいかも・・・。笑

シボ強めです~~重たいです~~!!

実のところ、昭和のお召しは柄の好きなものも多く、いいな~v-238とちょいちょい引っかかるのですが、重たいのと箪笥の中で厚みが出るので、なるべく増やさないようにしています。

でも、このキモノは衝動を抑えることが出来ませんでした。苦笑

ヒサヨさの着物拝見したくて見ているのに、、何故かうにささんの漫画に引っかかってしまう私です。
「告白」読みました。
映画もちょっと行ってみたいかも=です。
バサっ!とした終わり方が気になります、映画でもそうなんだろうなあ。
山Pのジョー見たいけどあの貧乏たらしい感じが果たして出るのか?

鍵のまえださま

す、すみません、いつもキモノと関係ない話で。
ブログを荒らす悪い相方、それがわたし(笑)

「告白」の映画版、わたしもちょっと見てみたいです。
イヤなテーマだけに、うまくエンターテインメントにできてるかが勝負な気がします。
にしても、どれくらい踊っちゃうんでしょうね~?

実写版のジョーには、とりあえず「ヤサグレ」感は期待しない方が良さそうですよね。
出崎統監督の劇場版ジョーも、かなりキラキラしてましたから(笑)、実写はさらに少女マンガ寄りでも良いのかも。

余談ですけれど、60~70年代の大ヒットした少年漫画って、ヤサグレたテーマでありつつも、何だか乙女の心をつかむところがあったような気がします。
寺山修司も、少女っぽいポエムを力石の中に見たのかもしれません。
「ヤサグレ」+「歌謡曲」+「ポエム」=「暗い純情」のような・・・・・。
山下版はさらに「少女っぽさ」を全開にしちゃうと、新しいジョーになるかもしれませんねー。
(オリジナルファンの方はやっぱり怒ると思いますけど・・・・・笑)


60~70年代の大ヒットした少年漫画って、私より若いのに~!
私のお気に入りはデビルマンのアキラくんでした。
後、ヤサグレていないけど、侍ジャイアンツのバンババン(字が、分からない、、大学が一緒の夫に聞くと即答してくれるはずなのですが、、、)も好きだった、、。

でもヤサグレって、タイガーマスクとかのことなのかしら~とか、、、。

今時は大人向きに(?)夜中にたくさんアニメをやっていて、見たいのがあってもなかなか見られないのがちょっと淋しいです。
まあ、娘が録画してお勧めは教えてくれるのですが。

鍵のまえださま

返信遅くなりましてすみません。

そうそう、タイガーマスクもデビルマンもヤサグレ感がありますね。
でもデビルマンは悲哀のほうが強いかなあ。
愛と誠とか、私が梶原一騎の世界に影響を受けすぎているのかも(笑)

学園ドラマもヤサグレたのがありましたねえ。
私は、加山雄三が教師役をやってた「高校教師」のテーマソングが好きでした。
(のちに夏木マリが歌ってたと発覚。かなりのヤサグレソングです)

梶原一騎や寺山修司の世界観は、少年よりも実は少女向寄りのファンタジーなのかもなあと思っていたら、侍ジャイアンツも梶原一騎原作なんですね。驚き。

鍵のまえださんの旦那さんも先輩なのですねー。
うちの学年も同級生結婚が何組かおりますよ。どこも仲が良いです。
バンババンは私も字がわからないので、教えてもらってください(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/903-9f365b87

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: