fc2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                    

桜の頃のお茶会4

残るお席は濃茶の二席。
転合庵のお席の方は、先生が朝一番にこの日の最終席を押さえて下さっておりましたが、六窓庵の方はじっと並んで待たねば入れないお席でしたので、今回はタイムオーバーで入れず。

お席入りは、時間配分や順序を考えねばならず、難しいですね。
ヨーコさんとふたり、自分達だけであったなら、ひとつもお席に入れなかったかもしれないと呟いた程です。

転合庵は、元は小堀遠州さんが京都伏見の六地蔵に建てた茶室を、移築した建物です。

2010年東博お茶会8

お席に入ったのは、日も少し翳り始めた頃。
お茶室の外から聞こえて来るのはカラスの鳴き声。

2010年東博お茶会9

あまりにも大勢のカラスの声に、自分が居る茶室が安達ケ原か戦国時代の戦場にでも建っているような気分になる私。

こういう時、キモノを着ていると、益々気分が出ますね。苦笑

お濃茶のお点前が始まり、最初のお三方がお茶を頂かれるのを拝見しながら、私の驚きはピークに達します。

お、お花が咲かない!!!!

お濃茶を召し上がったことがある方にはご存知のことと思いますが、お濃茶では、何人かでひとつのお茶碗を頂きます。
その際のお作法が私の流派のものとは全く異なっていたのです。

お席は表千家さんのお席。
お茶の飲み口は、全て同じ縁。
同じ縁から頂かれるのですから、飲み終えた方は、茶碗の縁を念入りに懐紙で拭取られます。

一方、私が入門している藪内流では、飲み口をずらして頂きます。
3人で頂く場合は飲み口は3つ、5人で頂く時は5つに、均等に飲み口を散らすことになります。
懐紙で拭取るのも、ごく軽く。
結果、最終的な様子として、お抹茶の流れた後が数箇所出来て、お茶碗の中に、まるで緑色のお花が咲いたようになるのです。

私はこのお花が大好きなので、お花が咲かないことにかなり動揺しておりましたが、静かに先生が「大きな滝が流れるようですね。」と一言。

ああ・・・なるほど、お花は咲かなくても滝が流れるのか・・・。

ご亭主の方から「流派の通りにどうぞ。」と言って頂いたので、私達のお茶碗にはお花が咲き、先とは逆に他のお客様から珍しがられ、まるで異文化交流の様相。笑

2010年東博お茶会11

慣れない出来事にちょっぴりドキドキしたお茶会でしたが、他の流派のお茶会、もっと拝見してみたくなりました。

興味は広がるばかりです。笑

動揺しすぎです

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

御無沙汰しております。

流派の違いを知る事も勉強の一つですが
お花が咲く様な、というのも趣があって素敵ですね。
是非拝見してみたいです。

私共の流派は飲み口は一か所ですが
飲んだ後が「富士山」になる様にと教えて戴きました。
飲み口が富士山のてっぺんに見えるように、と。

でも、これだけでも結構難しいのです(単に私が下手なだけですが・・・)

同じような体験が!

私も桜の季節に他流(江戸千家、私は裏千家)のお茶会に参加して、お作法の違いに驚かされたばかりで、ひよささんの驚きは我がことのように感じながら読んでいます。
しかし「花が咲く」「瀧が流れる」という表現、風流ですね。そういう発想ができるようになるまでは道が遠いです…。

藪内流でいらっしゃいましたか。ここまで読み進めば、わかったのですね(^_^;)
失礼いたしました。

杜 藤流さま

なんと、富士山ですか!!

きっと、懐紙で拭ったところが山頂のようになるのでしょうね~♪

それも素敵ですねぇ・・・。v-238

はつきさま

いやはや、発見しては驚愕の連続で、『風流』という文字の端っこすら見えないところでウロウロしいる状態の私です。苦笑

それでも、お茶室での言葉のやりとりや、見立てなど、解らないなりに楽しいですねぇ。
お茶的ウィットは、頓智っぽくもあります。(笑)

薫(kaoru)さま

はじめまして、いらっしゃいまし♪
コメントのご返事をする前に、お話が先に進んでしまってごめんなさい。(のんびりなもので・・・)

藪内流なのですよ♪

大きなところから小さなところまで、流派はとてもたくさんありますね。
それぞれの流派に、また沢山のお点前やお作法があると思うと、私は目が回りそうな気分になりますよ。
ふらつきながらも、なんとか前進したいものです。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/878-6f5529b0

 | HOME | 

新刊のご案内

新版 召しませキモノ

新版 召しませキモノ書影

スタジオクゥ4冊目のコミックエッセイ。2012年発刊の旧版の情報部分を刷新し、描き下ろしを加えた新版。 旧版でも帯文を頂いた漫画家の近藤ようこ先生と目白花子先生に10年目の帯文も頂いています。 2023年1月18日発売予定。全国書店にて予約受付中。(イースト・プレス刊)

著者からのお願い

Amazonさんで販売されている既刊本の中には、新品として出品されている中古品や新古品が存在します。 今、この問題に多くの著者や出版社が心を痛めています。 了解した上で古本を買うことと、版元から出された正規品を購入したつもりで中古品を手にすることには差があります。 正規の価格でない商品に、意図せず誘導される場合もありますので、価格や出品者をご確認の上、不安な場合は、実店舗の書店さん、あるいは書店さんのオンラインショップでのご購入をご検討下さい。 これは、他の著者さんの書籍に関しても同様です。 また、このAmazonさんの中古商品問題については、書籍以外でも起きているトラブルですので、何卒皆さまご注意を。 ただし、新刊で予約の書籍につきましては、中古品がまだ出回っていない状態ですので、安心してご予約可能です。

温泉浴衣をめぐる旅

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ。 温泉宿の浴衣を皮切りに、私達の旅はどこまでも……。

温泉浴衣をめぐる旅書影

本の出版記念落語会レポートのコミックもwebでお読み頂けます。 誤記と誤植の訂正とお詫び。 ¥1324(税込価格)(イースト・プレス刊)

おひとり様のふたり暮らし

スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 気づけばスタジオクゥの同居も20年以上になりました。

おひとり様のふたり暮らし書影

帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪ 刊行記念に描き下ろした本には収録されていない番外編がwebでお読み頂けます。 楽しかった出版記念のちんどんイベントの動画も是非ご覧下さい。 ¥1210(税込価格)(イースト・プレス刊)

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

召しませキモノ書影

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版 『和服女孩 日本微旅行』も発売。 10年間ありがとうございました!! 2023年1月に新版発売のため2022年12月末をもって販売終了予定。 ¥1298(税込価格)(イースト・プレス刊)

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から16年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪
鼻緒のご紹介は主にInstagramとTwitterに上げています。
Instagram@studiokuu_hiyosa_unisa

Twitter
ひよさ@kimonobetsubara

うにさ@unisastudiokuu

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!