FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の後のひととき1

よそ様のブログでは、歌舞伎座閉場の話題が上がっている今日この頃ですが、こちらは、まだまだ3月のお話。苦笑
実は、密かに歌舞伎座に足を運んでおりました。

この日の歌舞伎見物の名目は『仕事の打ち上げ』。
メンバーはロミちゃんとうにさと私。

おやおや??お馴染みの同級生では??っと思われておりますよね。苦笑
実は、暮から続いたお仕事、ロミちゃんも一緒でありました。

親子で学ぶ小学かん字小1+小2

親子で学ぶ小学かん字―小1+小2用
北原 照久 著 東進ブックス

開運!なんでも鑑定団』でお馴染みの、北原照久さん著作の子ども向けの漢字の本ですが、ロミちゃんはデザイナーの立場で、スタジオクゥはイラストレーターの立場で、本の制作に携わっておりました。

子どもには、少し難解かも??と思われる箇所もありますが、漢字が好きになることで、勉強することの楽しさを知って欲しいという思いによって作られた本です。

ブログの絵とは異なりますが、イラストは全編スタジオクゥで担当しておりま~す。

大人が読んでも、楽しい♪っと作った本人達は、手前味噌は重々承知で、思っておりますので、書店の学習参考書コーナーで、是非是非お手に取って下さいまし!!(ちょっと宣伝、いや、大きく宣伝。笑)
親子で楽しんで頂ければ幸いです。

ま、書籍のお話はこれくらいに・・・。

猛烈に忙しかった数ヶ月、歌舞伎見物のご褒美を鼻先にぶら提げて、牛馬のごとく走った私達。

しかもロミちゃんは歌舞伎見物は初めてのこと。

歌舞伎座も4月一杯で改装に入ることですし、ここはちょいと奮発して良いお席で♪っと調子付いて1等席のチケット確保いたしました。

御名残三月大歌舞伎1
今生のわかれに今川やきを食べる

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

いい仕事してますねえ

昔、小学校のテストや、ワークブックや、副読本を作る会社で、バイトしてました。
国語課で、ラストレータや、書道の先生や、教員の肩の原稿とりなどをやってました。
自分が小学校の時に使った教材のイラストや、文字がこのようにして作られるのかと、驚きの連続でした。

イラストの雰囲気も懐かしく、かつ小さな画稿の美しさに感動したものです。おじいちゃんだったな、挿絵の人。


スタジオクゥは、デジタル入稿なのかなあ。

見ました!!

例文に心ひかれて(笑)>P189
…この例文にこのイラストを入れたお二人に
座布団3枚!!

しかし「今生の別れ」なんて、いまどき高校生でも
漢字がわからない(漢字で書いてある場合は読めない)子が
きっと多数いるでしょう。
小学生にこれを示すセンスはかなりギモンです(^^;)

あっくまさま

あっくまねえさん、そんなお仕事を!
うちにも原稿取りに来てくれたらいいのにー(笑)
でも残念ながらデジタル納品なので、編集の方々との心温まる交流が少ないんです。

すごーく長く仕事を請けている会社があるんですが、そこの編集部に実は去年初めて行きました(笑)
何十人もの編集者の方と一気に名刺交換をして、脳のメモリーも気持ちもいっぱいいっぱい。
やっぱりしょっちゅう顔を合わせる方がいいですね。

いまどきの教科書はよくわかりませんが、昔の教科書の挿絵って手がかかっていてキレイでしたよね。
手描き原稿、さぞ美しかっただろうと思います。

ちなみに私の原稿はかなり汚いです。
デジタル(相方)に依存しているところが甘いんでしょうね・・・・・。
相方にすら感動を与えられない未熟な私です。しょっちゅう叱られます。はんせい。

式部さま

わあ、さっそく見てもらったんですねー、嬉しいです、ありがとうございます!
なかなか良い挿絵でしょう(自画自賛。笑)
「これが今生の別れになるとは、知るよしもない二人なのだった・・・・」
とか、そういうナレーションを入れながら見るといいんですけどね、小学1年生には無理かもしれません(笑)

難解な例文もちょこちょこありますが、大人になるまで覚えてくれているといいなあと思って、なるべく引っかかりのある挿絵を心がけました。
小学生の脳は柔らかいので、そのあたりに期待したいですね。
がんばれ小学生たち!

多少難しくてこそ!

わー、出版おめでとうございますー!
今度、ぜひ本屋でチェックします。

「大人のお勉強」がブームの今は「子ども用のふりをして、実は大人の読者もかなり意識」という本が多いですから、「今生の別れ」を例文にもってくるのも当然アリでしょう。
イラストレーターににクゥさんを起用する時点で、大人層を相当意識してると思うし。

それに例文が簡単すぎては子どもの心にひっかからないです。
ひっかかって親に聞く→納得! あるいは、聞いたけどイマイチわからず、何年も経ってから「そういういことだったのか」と膝を打つ。
そういうプロセスを提供できることが、こういった本のひとつの意義だと思うんです。
もっと手っ取り早い学習効果を期待する親なら、こうした本でなくドリルを与えるだろうし。

ではではー

ライターHさま

いやはや、ありがとうございます。
ライターHさんのお言葉に、編集さんもさぞかし励まされることと思います。
制作段階で、いくつかの例文に関しては「これはいくら何でも難しいのでは?」と話し合いを持ったのですが、編集さんの「子どもに、出来るだけ沢山、いろんな世界観や価値観を示したい!!」との熱意で、現行のものが出来上がりました。

子どもにたくさん「???」っと思ってもらえると、いいなぁと思います。

そして・・・おかげさまで、続編の3年生も出版が決まり、私達は新たな嵐の渦へと突入しております。笑

なるほど

ライターHさま
「簡単すぎては子供の心にひっかからない」、そういう考え方も
ありましたね。
確かにこれは思いっきりひっかかりそう(笑)

実は、店頭でざっと拝見しただけですが、「これは…!」という
「クセ」を感じる例文を多々見かけました。
ひよささんの言われる編集の意図がそういうところにあったの
ですね。

以前高校生の国語の教材作成にかかわっていたときのアタマで
考えましたけど、そういう意図なら納得です。
引き続き三年生用の本も楽しみにしています。

式部さま
初めまして!

私の場合、子どもの頃、本よんでひっかかった言葉を
よく間違って使い、親や先生に爆笑される、というケースが多かったんです。
そういう恥かいて覚えた言葉は忘れないし
今も使うとき、思い出してちょっと笑ってしまったり。

ほかの言語を知らないので比較はできませんが
日本語ってほんとに面白い。
子どもには日本語の楽しさ、奥深さを
どんどん知ってほしいですよね。
ひよささん、うにささん
三年生用の本、引き続きがんばってー。


式部さま

大変遅いご返事でごめんなさい。

そうなんですよ『クセ』のある例文、結構載っていて、これが吉と出るか凶と出るか・・・苦笑

実際のところ、子どもにもよると思いますし、編集側の意図や願いがどこまで通じるかは解らないのですが、他の本との差異があって、購入する側に選択肢が増えるのは良いことかな?なんて思っています。
引き続き3年生も頑張ってお仕事しますね♪
手に取って下さって、ありがとうございます!!

ライターHさま

返信がすっかり遅くなってしまいました!ごめんなさーい!

先日、図書館で市内の1年生が使う教科書を改めて見てみたんですよ。
そしたら私が思っていたよりも高度な内容でびっくりしました。
ちょっと見くびっていたかも・・・・・「今生」くらい平気で消化しそうな気がしたので、ちょっと安心(笑)
(もっと早くリサーチせよ、って感じですよね笑)

初めて使う言葉ってドキドキしますね。
文章では見るものの、口に出すとなるとなかなか・・・・・という言葉もあったりして。
(「拘泥する」とか「剣呑である」とか。とりあえず、相方に使ってみたりする笑)
でも使ってみて恥をかいて、獲得できる感触というのもあるように思います。
子どもたちも、機会をみて「今生」を使ってみてくれるといいなあ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/867-d08c2a80

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。