FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

うにさの別パラサイト・・・音楽コンプレックス その6

うにさの別パラサイト音楽コンプレックス6

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

日本のロックと言えば、清志郎です!
今日5/2は忌野清志郎の命日です。
本当なら清志郎さんとか言うでしょうが、、、やっぱり清志郎のままがいいなあぁと。
母校のそばの霊園にお墓も出来たそうです。

Y・Uは

てか、「シェケナベイベー♪」ですかね(笑)

愛ですって

昨日のNHK「ロックの学校」で泉谷しげるさんが言ってましたよ。
忌野清志郎校長のおことば「愛し合ってるかーい」が基本だそうです。
愛だろ、愛。(は永瀬くんか)

お邪魔します

文章もイラストも漫画も好きでひそかに日参しつづけています。書籍でまとめて拝読したい内容です…。

えと、自己申告、に、かなり同感です。わたしの聴くのはプログレとかシンフォニックメタルとかポストロックとか分類されてるあたりですけど、その辺の区分けに、聴くほうにとってどのくらい意味があるかどうか……。
アポカリプティカあたりは チェロ三台 という編成ですし(今はドラムも)、「この楽器」というのも定義しにくいですよね。

「クラシック」の定義のあまりの茫漠たる広範さ加減を思えば(グレゴリオ聖歌とバッハとヴェルディとリムスキーコルサコフと武満徹を一緒に括るなんてそんな無茶な)、「ロック」の定義の曖昧さも納得するしかないような気がしてきました。

鍵のまえださま

そうそう!
狙ってた訳じゃないんですが、奇しくもばっちり命日になりましたネ。
ニュースでぼんやりとお墓が出来たことは聞いていたんですけど、こんな母校の傍に!びっくりしました。
こんどお墓参りに行って来ようかな。

やっぴーさま

シェケナベイベー、ですね(笑)
実はわたし、本人が言ってるとこを見たことがないんですが、Y・U伝説ってことで!

アルさま

愛ですね。ラブとピースがロックなんですねー。
その点でやっぱり清志郎がロックど真ん中って気がします。

ロックの周縁部分はどうなのか?ラブやピースはそこにあるのか?
本人的にもビミョウ・・・・・というシンガーの方がいらしたら、そこは自己申告でお願いしたいです(笑)
力いっぱい「ロックンロール!」と叫んでいただきたいのです。

sirokanippeさま

ご愛読ありがとうございます!
毎日読むのはたいへんですね~、スミマセン。
でも毎日読まないとそれはそれでタイヘンなので、ついて来てくださいねー(笑)

それにしても無謀なお題だったなあと反省しております。
相方がヘンなことを言い出すものだから、ついついマンガにしようかなあって気持ちになりまして・・・・・。
うっかりしたことをすると、オチを着けるのがたいへんです。

ポストロックっていうジャンルがあるんですね。
そこに愛やピースはあるんでしょうか、気になります。
武満徹もクラシックなのか・・・・最近まで生きていらした感じなので動揺しちゃいますね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/866-18289934

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: