FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

2010年3月のお稽古1

年末から続いた仕事のため、初釜には2度も出席したものの、お稽古の方がずっとおざなりになっておりました。
ようやく復帰したのは3月も末、雛祭りもとうに終わった、桜がほころび始める頃でした。

あのお雛様に会えなかったのがとても残念な私。

自信を持って言うべきことではないと思いますが、私の頭はもちろん白紙に帰っておりました。(どうしてこんなにきれいに忘れられるんだろう・・・?)

ふりだしに戻ってばかりのお茶の道ですが、お抹茶が美味しいことには変わりナシ。(頭より舌の方が記憶は良さそうです。苦笑)

2010年3月お稽古1

お軸は『和ゐ貴』(和以貴---和を以て貴し)。

2010年3月お稽古2

主菓子に『鶴屋吉信』さんの『花みやび』を頂きながら、一足早い花見気分を楽しんだのでありました。

白タイツの子ども

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

和以貴

おお、聖徳太子ですか。
今年は平城遷都1300年だからでしょうかね?

白タイツ。紺色とセットな記憶があります。
吊りスカートも最近見かけないですね。ロンパースも。

現在、年中さんの娘のママやってます。
ミッション系の幼稚園で、冬の制服は濃紺のジャンスカ+白のハイソックスなんですが、「寒い時は白のタイツ。(白のタイツ以外は不可)」となっております(笑)
うちの娘は「かゆい!」といって絶対履かないので、極寒の日でも元気に生ふとももです…。寒そう…。

Re: 和以貴

> 今年は平城遷都1300年だからでしょうかね?

おぉ~!確かに・・・。
それには思いが及びませんでした。笑

3月から4月に入る頃、新年度を迎える前のお稽古でしたので、新たな気持ちになるように選ばれたお軸かなぁ・・・と思っておりました。

そうか、それもあったのか・・・!!開眼

のの吉さま

たしかに~、吊りスカートって見ないですね!
ワカメちゃんくらいかしら?(笑)

私が子どもの時には、少女マンガの主人公はたいてい吊りスカートかワンピースでしたよ。
さすがにキャンディキャンディでは出てこなかったように思うので(もしかするとあったのかもしれませんが)、日本特有のものなのかも・・・・・・。
けっこうカワイイと思うんですけどね、再ブームが来るといいなあ。

あてなさま

白のタイツ以外不可!
そんな規則があるとはびっくり。
規制しないと、ショッキングピンクとかサイケなタイツをはいて来る子がいるんでしょうかね(笑)

子どものうちは元気に生ふとももが似合いますよね。
私が幼児の頃には、そもそも靴下を履くのがおめかしの時だけ、という男子が大勢おりました(笑)
女子も、ハタチを越えたらなかなかできないので、今のうちに素肌を寒風にさらしておきましょう!
あ、でも白タイツをはく機会も滅多にないから(コスプレでもしない限りは・・・・・)、今のうちにはいておくのもいいかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/859-b121d5fa

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: