キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節外れの真夏の西国旅行のお話・・・四国編19

お腹が満たされたところで、まずは見残し海岸へ行くためのグラスボート乗場へ。

道すがらハマユウの花が咲いておりましたが、その巨大なこと。土佐は確実に南国です。

竜串海岸3

大きな実も付いて、ごろんごろんと足元に転がっております。

竜串海岸2

グラスボートの出発時間は決まっているのだか決まっていないのだか?苦笑

竜串海岸4

他にお客さんがあるかないか様子を見て出発時間が決まるような気がいたしました。

時間が来るまでの間、船長さんが防波堤に書かれた見残し海岸の地図を指しながら、船が回る順番や見残し海岸での観光に掛かる時間などを説明して下さいます。

ふむふむ、グラスボートでサンゴの群生している場所を2つ回って、見残し海岸で下ろされ、そこからは次にグラスボートが迎えに来てくれるまでの時間を自力で散策するという寸法とな。

ただ、その日のグラスボートのお迎え時間は、もう1便しかないとのこと、それに間に合うように散策するには、見残し海岸の端っこまでは行って帰るのは難しいとのお話。

私達に少し遅れて乗船場にいらした老年のご夫婦が一言

「船で、海岸沿いをぐるっと回ってもらうことは出来ないの?」

確かに、ご老人が岩場を1時間も歩くのは、ちょっと辛いかもしれません。(カンカンに晴れていましたしね。)

船長さん答えて「時には、やらないこともないよ・・・。」

結局、乗客はそのご夫婦と私達の4人だけ。

思った以上にグラスボートから眺める珊瑚はよく見えましたよ♪

最初に船が止まったのは、テーブルサンゴの群生地。

見残し海岸グラスボート1

お魚の種類もたくさんで、ハナカサゴだったりウツボだったり、クマノミだったり。

次に移動したのはシコロサンゴの群生地。

見残し海岸グラスボート2

わ!!なんかキクラゲが密集しているみたいだ!!

見残し海岸グラスボート3

黒くてサンゴとは思われない見かけに、大興奮。これは面白い♪

サンゴの間に鮑の姿も見えました。

さあ、いよいよ見残し海岸に向かうであろうと思っていたところ、船長さんが船室に入って来られて、

「お客さん4人だけだから、外から船で回りたいようなら行ってもいいよ。どうする??」

老夫婦はもちろんのこと、私達も散策は竜串海岸の方でゆっくりしたいと考えていたので、あっさり意見は一致。

見残し海岸グラスボート4

というわけで、急遽、見残し海岸は海から遊覧することに。
もちろん、船長さんのガイド付きです。

見残し海岸グラスボート5

確かに船で外から周ると見えない場所も多いのですが、遠巻きに景色を眺めるのも、全体感を捕まえることが出来て、なかなか悪くなかったですよ♪

竜串海岸1

融通の利く面白い船長さんに感謝です!!

外海に出ると気分が昂揚する

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/827-1e211775

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。