キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節外れの真夏の西国旅行のお話・・・四国編13

さて、内子座文楽公演を見終えた私達、内子町の宿泊が押さえられなかった時点で、内子町観光は半ば諦めて、別のところに照準を合わせておりました。

翌日、どこに行きたいか?
これを基準にして考えたところ、少しでも南に走っておきたい!!
・・・というわけで、この日は宇和島に宿泊。

移動移動で、車を走らせます。

高速が途中までしか整備されないせいなのか?
車のナビシステムには存在しない道をつっ走る。(ナビ上では、ありえない山野を走っている状態。)

ホテルにチェックインを済ませ、夕飯へと向かいます。

宇和島名物1

宇和海のお刺身に

宇和島名物2

名物をちょっとづつ盛り合わせた宇和島づくし。(ふかの湯ざらし・じゃこ天・かまぼこ・鯛皮巻・ふくめん)

『ふくめん』には思わず脱帽!!。
これは、想像より遥かに美味しい♪

宇和島名物3

ふくめんとは、煮含められたこんにゃくの千切りの上に、『紅白の鯛そぼろ』と『蜜柑の皮』と『ねぎ』が飾りつけられた、宇和島の郷土料理です。
下の具が見えないように覆い隠すことから覆面とも、含め煮がなまって『ふくめん』になったとも言われているとか・・・。

ネギの辛みや、蜜柑の香りと苦味がとてもバランス良く、うにさと取り合いながら頂きました。

こちらは鯛にゅうめん。

宇和島名物4

そして、宇和島に来たら、これを食べておかなくてはね♪

宇和島名物5

宇和島名物『鯛めし』。

宇和島名物6

宇和島の鯛めしは、ちょっと独特です。

玉子の入ったタレの中に、鯛のお刺身を入れて、それをご飯の上にぶっかけて頂くのです。

宇和島名物7

お刺身と一緒に海藻も。

ふむふむ、高級玉子かけご飯だワ!!(出てくる感想に高級感がないのは私の問題です・・・。苦笑)

ふたりのお腹は、宇和海でいっぱいに満たされたのでありました。

幸せ♪
ふくめんウマーイ

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

いつも楽しく拝見しています♪
コメントにご丁寧にお返事までいただいて感謝しています。

記事の内容とちょっと違うコメントですみません。
先日、黒田商店の催し物、おかげさまで拝見してきました。
着物関係のお店に慣れていなく、ちょっと気が小さいのでおそるおそる見るだけでしたが(笑)素敵な雑貨や鼻緒がたくさんで、実店舗にもいつか行ってみたいなあと思いました。久しぶりに東京へ出かけたのですが、自分で作った裾よけがバサバサして歩きにくく、友人の個展などもはしごしていたら途中で力尽きてしまい、臼井さんの方へは行けませんでした・・残念。
染色こだまさんの西荻の展示があるようですし、そちらへはぜひ行きたいと思います。

それから、他の方のコメントでありましたが、私は熊本に以前住んでおりました。「山鹿の八千代座」素敵ですよ~♪小さい町ですが、街並もいい感じです。

ええー!

松山泊りで内子見学に行きましたが、次はろうそくの話よね♪
と思ってみておりましたのに・・・・
赤いろうそくと人魚、なんていうお話を思い出しましたの。

しかし、日帰りのためそんなおいしい鯛めしは食せなかったのでどっこいですね。

shiunkaさま

先日の黒田商店さんの催事は、かなりいつものものとは違うものだったので、少しどぎまぎされたかもしれませんね。
通常は、↓こんな感じで、ずら~っと鼻緒が並んでおります。
http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/blog-entry-297.html

東京には割合頻繁にいらっしゃるので、またお出掛けになってみて下さいね。

こだまさんの西荻の催事も楽しみですね♪

熊本・・・やはり行くべきか・・・むむむむむ。笑

ひよっこさま

返信がたいへん遅くなってごめんなさい!

そして、ご期待に添えなくて・・・・・・スミマセン。
公演が終わった後に観光~なんて思っていたのが甘かった。
どこもすっかり閉まっており、木蝋についてはちっとも見学できなかったのでした。
(ちなみに「木蝋資料館 上芳賀邸」は、平成20年9月1日~平成23年3月末日まで、修理工事のため一部公開のみらしいです。これから行かれる方、ご注意ください)

まあ、見残しがあるほうが、再訪しやすいですからね(負け惜しみ・・・・・)
次回は必ずや、内子の隅々までレポートいたします!

ちなみにうちの相方、「赤い蝋燭と人魚」が大好きらしいですよ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/821-2812d463

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。