FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

季節外れの真夏の西国旅行のお話・・・四国編6

無事、松茂での乗り継ぎにも成功し、8時過ぎ、松山到着。

2009年8月松山1

さあ、ここからはうにさの腕の見せどころです。レンタカーを借りて内子町へGO!・・・ではないのです。

その前に、行くべき場所とやるべきことがございます。
松山と言えば・・・そう、道後温泉。

2009年8月松山2

こりゃ素通りは出来ますまい。

しかも私、内子座の文楽公演は是非とも浴衣で観覧したい!!そのためには、どこかで着替えをせねばなりませぬ。

湯屋は最適ではないですか!

というわけで道後温泉本館に到着。

2009年8月松山3

うわっ!屋根瓦が薬壷だらけだワ♪

2009年8月松山4

『千と千尋の神隠し』に登場する『油屋』のモデルにもなったとか。

道後温泉をお訪ねになった方にはご存知のことと思いますが、こちら道後温泉本館はいわゆる温泉とは少々異なる点があります。
入浴するのにちょっとしたシステムの様なものがあるのです。

もちろん、巷の温泉同様、入浴料だけ払って入ることも出来ますが、休憩室を借りて入るのが王道。

休憩室を借りれば、浴衣やお茶菓子なども付いて、湯上がりを楽しむことが出来るという寸法です。

2009年8月松山5

更に、休憩室にはランクがあり、使えるお風呂も変わって来ます。

また、新殿(ゆうしんでん)という皇族の方専用のお風呂の見学なども出来、いろいろと盛りだくさんな道後温泉本館ですが、惜しむらくは、いずれも時間制限があること。
(道後温泉本館についての詳細はコチラを。)

私はすぐにのぼせてしまうので、お湯に長く浸かるのは苦手なのですが、何故か長風呂なので(なんでだろ?)、お風呂に入って上がるまでに1時間の制限は、かなり忙しい。

浴衣を借りてお茶菓子を食べてゆっくりは、ちょっと厳しそう・・・。

そう・・・っと言うのはですね、今回は休憩室は取らなかったのですよ。

理由は、ランク上の部屋を取ってゆっくり出来る程には時間がなかったことと、2階の霊の湯(たまのゆ)よりも、1階の神の湯の方が広くて活気があって楽しいと、うにさが申しましてね。笑

実は、うにさ、前年にも瀬戸内旅行をしておりまして、道後温泉を訪ねております。(甘味屋さんに、アレは張り出されているのかしら?)

道後温泉入浴システム

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

松山!道後!!なつかしい!!
秋に行ったので、思わずコメントしてしまいました。
しかも夜行バスで行かれたんですね。私はもう二度と乗りたくない・・・と思いました。
が、経済状況によりまた度々お世話になりそうな気もしてます。。

内子座は2,3年前に行きました。まだ着物着てなかった頃なので、今度は絶対着物で行きたい!と思ってます。

梅まりさま

私もくるぶしが丸くなるので長距離の夜行バスは避けたほうがいいのかも・・・・・・でも夜行バス明けの温泉は格別なので、またバスで行ってしまうかも(笑)
松山も道後温泉も、本っ当にいいところなので、何度でも行きたい気がしますねー。

欲を言うならば、女性には入浴時間がちょっと短い気がします。
でも制限時間を設けないと、みなさんのんびりし過ぎちゃうんでしょうね。

内子も松山もキモノ姿を歓迎してくれるに違いないので、ぜひ!
道後温泉の2階以上で着替えるのがオススメです(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/812-afed2c89

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: