キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年2度目の初釜3

お濃茶、立礼を終えて、築地本願寺内にある日本料理『紫水』さんで点心を頂きます。

築地本願寺内にお食事の出来る場所があるなどとは思いもしなかったので、これには驚き。

お寺の中なので、精進料理かと思っておりましたが、海のもの山のもの色々と入った楽しいお料理でございましたよ♪(カメラ登場~!!)

2010流派初釜2

生麩と思って摘んだ、鮟肝豆腐は、一口で頂いたのが勿体無かったですワ・・・。笑

2010流派初釜3

ところで・・・、お吸い物の中に、見たこともない食材がありました。
海藻、もしくはヌメリのある植物?で、お店の方に名前を伺ったのですが、それの名をどうしても思い出せない私。

これは何ぞや?

形容するのも難しいのですが、穂先に楕円形の実の様なものがついておりました。
どなたか、コレだ!と思われるものがありましたら、是非ご一報を!!
恐らく、名前を言われれば「ソレです!」と言えると思うのですが・・・。涙

年明けから、ひよさの記憶力はピンチです。苦笑

ストーンのそばで動いている選手

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

蓴菜(ジュンサイ)では?

私もジュンサイだと思います^^

私もジュンサイだと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%A4
コチラに画像も出ていますよ~

お茶席でのお食事も「点心」と呼ぶのですね!
春らしいメニューが素敵です(^^)

その食材・・・私も、上に書かれている方と同様、「ジュンサイ」ではないかと思いました。
プルプル、プチプチの食感が大好きです♪(^^)

神葉藻(じんばそう)です!
神馬草とか神葉草ともかくみたいですが。

一瞬思い出せなくて、わたしもあせりました。

カーリング、だいぶ詳しくなりました。
会話がだだもれなのは単調なゲームになりがちなので
ファンサービスみたいなことを聞いたことあります。
日本語わかる海外の人すくないから日本的にはセーフ?かな

ジュンサイ

みなさま!コメントをありがとうございました~。

私は相方からこの話を聞いた時にはジュンサイは思いつかなかった!
何故なら、2ヶ月くらい前に食卓に出した記憶があったから!(笑)

多数のコメントが寄せられるうちに、だんだん「もしやジュンサイをド忘れしたのか?」と不安になりましたが、さすがに相方の記憶もそこまでボケてはいなかったようです(笑)

正解はゆみっちさんが入れてくださった「じんばそう」だそうでーす。

http://shopping.nihonkai.com/katsugyoya/products/1237711116/

お騒がせいたしました。
ひよさ、説明の仕方が悪いよ!

ゆみっちさま

ボケた相方のフォローをありがとうございました!
おかげさまで、スッキリしました。

ファンサービス、なるほどー!
確かに、私に関して言えばサービスになってる(笑)
他のスポーツではどうなのかわかりませんが、かなりハキハキとした会話が聞こえてくるのが魅力って気がします。

そして良く考えたら、外国人選手の会話が理解できようができまいが、解説の方は作戦を理解してらっしゃるようなので、全然問題ないのかも(笑)
今から試合始まっちゃいますね~。
どうしよう、最後まで見るべきでしょうかっ!

ジュンサイ♪じんばそう♪

みなさま、ありがとうございました♪
もうこの際、多数決で『ジュンサイ』に決定~!!と言いたいところですが(笑)、正解はゆみっちさんが知らせて下さった『じんばそう』でございます。

せめて、手掛かりとして色を書けばよかったですねぇ。失敗失敗。

ああ・・・しかし、もう2度と思い出せないかと思っておりましたので、嬉しいです♪
だって、思い出せないということは、2度と食べられないということでしょう。

記憶に留める際に、『陣馬街道』と関連付けて覚えたのですが、記憶が『どっかの道の名前』という程度に曖昧になり、『どこの道だっけ??』と完全に消失してしまいました。

でも、ジュンサイも大好きですよv-238

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/798-b598308a

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。