キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川町お散歩1

さて、竹林広美さんの展覧会拝見の目的を遂行した後は、特に予定があるわけでもないので、ちょっぴりだけ街の散策です。

アーチャン看板

ふと見つけたこんな看板に釣られて、吸い込まれるように入ってしまいました。
基本はお肉屋さんのようですが、自家製のソーセージやハムやベーコンから、お惣菜のコロッケや唐揚や肉まんなども豊富に置いてありました。家の近くにあると嬉しい感じのお店です。

アーチャン1アーチャン2

お勧めの『かすらあ』『べーこん』『ろうすはむ』『ほわいとばじる』を購入。(何故か名前の表示がコンビーフ以外は平仮名表記です。)うにさはハム好きなので、丁度よいお土産が出来ました。
私の後から入って来たお客さんが「ここの唐揚が美味しいって聞いて来たんです!」一瞬、その言葉を聞いて、心が動きましたが、既に注文をした後だったのでグッと我慢。ハム類をを切り分けてもらっている間に、出来立ての『ういんなー』をご馳走になって、満足満足!

街の中にはこんなお店も

銃砲火薬店

銃砲ですか・・・猟をされる方が多いのでしょうかね?とすると、山鳥料理や猪料理なんかもあるのかなぁ・・・などと想像を巡らせながら(結局食べることにしか繋がらない思考回路・・・)、テクテクお散歩。

ここまで来たら『忠七めし』とやらを、食べないで帰るのもねぇ・・・『日本五大名飯』なるもののひとつという話だし・・・。

『日本五大名飯』とは、昭和14年、当時の宮内省が行った全国郷土料理調査で日本の代表的料理として選ばれたものだそうです。
では具体的には何かと申しますと。

・忠七めし (埼玉・小川町)
・深川めし (東京・深川)
・さよりめし(岐阜・山岳地方)
・かやくめし(大阪・難波)
・うずめめし(島根・津和野町)

実は、昨年の春に訪ねた津和野で食べた『うずめめし』が、めっぽう美味しかったので、それと肩を並べる飯であるならば、さぞかし旨かろうと・・・ひとりで食べちゃおっかなぁ・・・。
目の前には、古い店構えに『割烹旅館二葉』『忠七めし』の看板。
ふらふらと入ったところはホテルのロビーのようです。ん?なんかちょっとイヤナヨカン・・・?

うずめめし

ワンクリックで応援お願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

ちょっと足を伸ばして

秩父にはちちぶ銘仙館という秩父銘仙の資料館があります。建物自体が国指定の有形文化財で風情がありますし、染め織り体験コーナーや展示即売場もあるのでおすすめです。次の機会にはぜひ足を伸ばして……と思ったら、
小川町から秩父まではけっこう遠いんですね(^^;
機会がありましたら秩父へもぜひお越しください(ワタシは秩父出身ではないのですが)

こだまさま

秩父銘仙の資料館!一度行ってみたい場所のひとつです。
しかし・・・秩父は流石に日帰りでは難しいかも・・・うにさに車を出してもらって秩父へ行くことを検討してみますね。おいしいものもあるかな・・・ワクワク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/75-ee885e19

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。