キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰りで静岡へ3

さて、静岡市立芹沢介美術館の常設展の方もチラリとご紹介しておきましょう。

芹沢介美術館リーフレット1

もちろん、芹沢介氏の作品群です。

芹沢介美術館16

芹沢介美術館17

芹沢介美術館19

芹沢介美術館15

ああ・・・この帯、本当に素敵でしたわ・・・ショーケースに入っているのが口惜しい。

芹沢介美術館18

こんなかわいい、グリーティングカードもありました。(再販希望!!)

最後に、ミュージアムショップを覗いて

芹沢介美術館20

私は風呂敷を1枚。

芹沢介美術館21

うにさはハンカチを3枚。

そして、来年のカレンダーも手に入れました。(書き込みは絶対に禁止です!!)

芹沢介美術館22

包装紙1つをとっても、こんなに素敵なのでした。

芹沢介美術館包装紙

芹沢美術館はまだまだ余力があるにちがいない


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

風呂敷

おんなじようなの持ってる♪
もしかしておなじかも (^-^)v
木綿じゃありませ~ん?

色彩と造形が素晴らしいですね(^^)
ミュージアムショップのグッズのひとつひとつも、まさに「作品」という感じがしますね。
このカレンダー、私も欲しいです♪♪

やっぴーさま

ハイ、ハイ、木綿ですよ。
地のしっかりした、ちょっと小ぶりな風呂敷です。
きっとお揃いですね♪

プリミティヴな葉っぱの柄かな??・・・と思って手に取ったのですが、柄の名前に『立涌』とあり、思わず膝を叩いてしまいましたよ。

tanukiさま

素敵でしょう♪カレンダーv-238
もちろん、芹沢介さんは既にお亡くなりになっておりますので、新作が出るわけではないのですが、昭和21年~約60年の間に発行された型染めのカレンダーを元に、今でも普及版として毎年発行されているのですよ。

普及版とはいえ、生活が楽しくなりますね♪

地元にも美術館があったのですが・・・

遅ればせながらコメントします。
私の住む千葉県は柏市にも芹沢介さんの美術館がありました。過去形なのは、昨年閉鎖されてしまったからなのです。市内に住むコレクターがなくなったときに、ご自宅ごと市に寄贈されたものでした。自宅からすぐ近くということもあり、ひそかな柏市民の誇りだったのですが、建物にアスベストが含まれていたために閉鎖されたとか・・・(修繕しろよ!柏市!!)。もし今でも開館していたら、ぜひお二人に来ていただきたかった~としみじみ思ったのです。

・・・と書いていて、静岡市の美術館のWEBを見たら、来月から柏市のコレクションをもとにした展覧会やるんですねー!

ようこ様

それはなんと残念な~、柏市、修繕しろ!ですねっ。
コレクターの方も、きっと地元の方々に芹沢作品を見てもらいたくて寄贈されたに違いないのです。
景気が悪い昨今、市政というのも難しいのだと思いますが、美術館や博物館や図書館にばかりしわ寄せがくるのは悲しいです。
不景気だからこそ、守って欲しいものもあると思うのですけれど。

それはさておき、静岡の展覧会、とっても良さそうですね!
よその土地の方にも観てもらえて、作品たちも喜んでいることでしょう。
私も行きたい~!ん~時間がないっ(笑)
お近くの皆さま、ぜひレポートしてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/733-437c7449

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。