キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

日帰りで静岡へ2

昼食を終えた後、静岡市訪問の目的であった用向きは、あっという間に終わり、
さ~てと、ひと遊びいたしましょう。笑

向かった先は、静岡市立芹沢介美術館

芹沢介美術館リーフレット2

そうです静岡出身の染色家『芹沢介』氏の作品と、氏のコレクションを基にした美術館です。

小さな美術館ではありますが、美術館脇には、東京蒲田から移築された芹沢氏の住宅も併設されており、

芹沢介美術館1

芹沢ファンには溜まらないスポットなのです。

芹沢介美術館3

しかも、この美術館のすばらしい点は、フラッシュ無しであれば写真撮影が可能なこと。

なんという、大盤振る舞いでしょう♪
もう私、うにさに「カタログ買いなよ・・・」っと言われる程にシャッターを切りましたとも。笑

この日の企画展は『芹沢介が集めた 世界の絵画』。

芹沢介が集めた世界の絵画展チラシ

氏の愛したものや、創作の基を窺える、本当に楽しい展覧会でした。

白洲正子さんが大絶賛されたという桃山時代の『誰が袖屏風』なども拝見することが出来ましたよ。

芹沢介美術館4

でも、私達が好きだったのはコチラの屏風。

芹沢介美術館5

武将ののぼり旗がいっぱい♪

元禄の頃の蒸菓子の見本帳に

芹沢介美術館6

四條流饗御膳控の図や

芹沢介美術館7

ユーモラスな絵馬や

芹沢介美術館8

芹沢介美術館9

芹沢介美術館10

かわいい羽子板。

芹沢介美術館11

コレクションは海外にも及び

芹沢介美術館12

タロットカードや

芹沢介美術館13

インドの宇宙図

芹沢介美術館14

朝鮮半島の四柱元文など、多岐に渡ります。

大満足の展覧会でした。
どれもこれもカワイイ

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

これは素晴らしい美術館ですね!!!
それぞれの作品の色合いがとても落ち着いていて、見る人の心を癒してくれますね。
絵馬は、大津絵っぽい味わいですね!
写真撮影可というのがまた嬉しいです♪(^^)
ひよささんのお着物と、屏風の色合いがマッチしてますね。
私も、キューン♪ しに行きたいです(^^)


静岡に、いい美術館があるんですね。しかも日帰り圏内とは。
ひよささん、朝早くから着物着たんだ!

tanukiさま

私も相方も芹沢介さんの作品が好きなので、楽しみにして行ったのですが、予想以上の良さでしたよ!
今回はたまたま「芹沢氏のコレクション」というテーマだった訳ですが、とっても気が合いそうなコレクションで親近感が湧きました(勝手に・・・・・・笑)

民藝ジャンルの物って「自分の物にしてしまいたい」という衝動と闘うのがタイヘンなんですよね。困ったからってどうにも為らない訳ですが(笑)
やっぱり美術品とは違う感情が湧いてくるものだなあと思います。
そういう「所有欲」と、手に入りそうで手に入らない「葛藤」なんかが、日本の民藝をぐんぐん発展させてきたのかな、なんて考えたりもします。

小さい美術館ですが、行けば必ずきゅーんとなること請け合いです。
静岡に行かれる機会がありましたら、ぜひ行ってみてくださいね。

あっくまさま

着ましたとも!!
キモノを着ることよりも、早起きが一番の難関でした。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/729-baa4c7c1

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: