キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

丸美屋さんのカシューナッツペースト

さて、丸美屋さんで頂いたピーナッツの種の育成のお話ついでに、丸美屋さんのカシューナッツペーストもご紹介しておきましょう。

丸美屋さんカシューナッツペースト1

かわいらしいラベルでしょう♪
ご主人の手描きのイラストだとか。

丸美屋さんカシューナッツペースト2

ふむふむ、ピーナッツやアーモンドよりも癖がなく、よりクリーミーなお味。

その後、残念ながら丸美屋さんに直接はお邪魔していないのですが、実はともこさん(うにさのお母様)が、大変お気に入りになりまして、ちょくちょく京都からお取り寄せをされており、三重経由で我家には丸美屋さんのペーストは常備されております。(楽しておこぼれに預かっている幸せな状態です。笑)

頂いたレシピに沿って、アーモンドペーストではフィナンシェなども焼いてみました。

丸美屋さんアーモンドペーストでフィナンシェ

しかし、あのミルで挽いた時の香りが忘れられないので、お店の方にもまた伺いたいなぁ・・・っと思うのでした。(欲望尽きることナシ。)

カロリーホラーショウ

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

す、すみません、お店の名前を見たとき、「へ~、ふりかけ屋さんでもこういうピーナツバターみたいなの出してはるんや・・・」と普通に勘違いしてしまひました(笑)
カシューナッツのクリームとは興味津津です!!
これはぜひ京都に出かけたときにお店をのぞいてみたいです(^^)

フィナンシェを載せたお皿、以前の記事に載せられてた千鳥さんですね♪

たしかにパウンドケーキ系なんかは特に脂と砂糖の塊のようなものですもんね…。
昔は手土産がわりによく焼いてましたが、さいきんめっきり自宅でケーキは作ってません。あんこ煮たりはときどきしますが。

丸美屋さん、今度京都に行った際には伺いたいです…と以前の時も思ったのですが。さていつ行けるんだろう。

tanukiさま

丸美屋さん、私もそう思った!(笑)

カシューナッツのペーストは、ピーナッツやアーモンドに比べて、香ばしさは少ないですが、まろやかなお味でしたよ。
何か調理に上手く使えそうな気がするのですが、試している時間がなく、ついついそのまま食べてしまいます。

フィナンシェ、とか言ってますが、どう見てもマドレェヌですね(笑)
夜中に思いつきで作ったので、これしか型が無かったのです。
千鳥のお皿に乗ってると、ドラ焼きみたいに見えてしまうなあ。次は考えよう。

nutsさま

まあ、HNにジャストミートな話題ですね(笑)

お菓子などほとんど作らないので、今までのうのうと食べてこられましたが、こんな配合で出来ていたのね・・・・・・と衝撃。
(ウソ。薄々は気付いていた。美味しい物には裏がある)
やっぱり、裏には気付かないフリをして食べるに限ります。

丸美屋さんより、時々キモノの女性が訪れて下さるとの情報がありまして、喜んでおります。
nutsさんも、お時間ありましたらキモノで行ってみてくださいね~。
うちにフィードバックされて、楽しいので(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/723-12effe4a

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: