キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月京都寄道10

再びうにさの指令に戻り、『冨美家』さんの『しっぽくうどん』と

2009年11月京都寄道17

『しのだうどん』

2009年11月京都寄道18

『京風ラーメン』。

2009年11月京都寄道19

重量級のお買物で、お、重い!!

2009年11月京都寄道20

西へ西へと進んでおりましたが、ここで折り返し、最終目的地である八百屋の『かね松』さんへ。

前回の京都訪問で『かね松』さんで京野菜に味をしめた私達、今回も京野菜をいくつか頂いて帰りました。

(前回のかね松さんのお野菜の記事は『7月の京都寄道』をご覧下さい。)

そう、そして今回、かね松さんを最後にした理由は、宅急便。

クール便で送る野菜と一緒に、本日中に食べる必要のないお土産の一切を同梱させて頂きました。

2009年11月京都寄道21

ふ~っぅ、助かった。笑

正直、お願い出来なければ泣くところでしたワ。

これだけ観光化されているのであれば、錦市場さん、市場の中に宅急便の発送窓口を設けられたらよいのに・・・っと思うのは私だけでしょうか?

わ~っと色々なお店でお買物をして、まとめてポンっと発送出来たならどんなにか便利なことでしょう。

それぞれのお店で宅急便を出すのは、いちいち伝票を書くのも面倒ですし、送料だって馬鹿になりませんでしょう。

2009年11月京都寄道22

浮いたお金で、余分に漬物のひとつも買う方が、楽しいのになぁ。

ネットで買うよりぐっとおトクじゃない


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

クロネコヤマトの宅急便♪

みもふたもないことになりますが、発送量で送料は変わってくるのですね。
ものすごく量を発送できるお店から送るとぐっと送料が安くなったりするのです。
もちろん、他のお店からでも同じような事は出来たと思われますが、
そのお店で2000円、他のお店で8000円分のお買い物では気がひけるのが人情というもの。
その点で、かね松さんではお食事のお客様もあり、そちらでたくさんの買い物ついでに
他の店での荷物も発送するということが出来るのかと思われます。
たぶん、発送窓口を設けるよりもお客さんがお支払いになる送料を抑えることは出来ます。
もちろん、あっちでこれ!こっちでこれ!的に購入の場合は発送窓口が欲しいと思われますが、
そこはそれ、一番の大口購入店で「まとめて送りたいのです。お手数掛けますけどよろしく!」
って言えばノープロブレム!
かね松さんはそういったニーズをくみ上げるのが上手だ!と思います。
実に助かるお店ですね!

ひよっこさま

かね松さんのお野菜は、ちょっぴりお値段はお高めですけれど、客への対応はとても親切丁寧ですよね。
お野菜の説明も丁寧にして下さいますし、珍しいものを購入すると必ず簡単なレシピを付けて下さるのも魅力です。
そして・・・確実にクール便になることが解っているので、食品を同梱させていただくのには安心ですv-238

ひよっこさんは、お2階でのお食事もなさったことがあるのですよね。
私もいつか制覇してみる所存です!オー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/714-0046b4e9

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。