FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

2009年11月京都寄道6

次に向かったのは数軒先にある包丁・料理道具の『有次』さん。

有次さんと言えば、包丁1本・焼き網1枚であっても、商品の修理やメンテナンスをして下さることでも有名ですね。

近年はフランスのテレビ番組などでも紹介され、外国から求めに来られる方も多いのだそうですよ。

そういえば、岐阜県関市の包丁もドイツでとても人気があるのだとか。

日本の刃物は世界に誇れる道具のひとつなのですね。

実は、私、母方の祖父(やすこの父)が、刃物鍛冶をしておりましたので、そんな話を聞くと、少しばかり嬉しいのです♪

話は逸れますが・・・包丁と言えば、私とうにさが同居しはじめた時、それぞれが使っていた包丁を持ち合ったところ、1軒の家に包丁が14本という事態に陥ってしまいました。

包丁ばかり

明らかに多過ぎです。苦笑

うにさの実家に送り返したりなどして、現状は8本くらい。
刺身包丁や出刃包丁など、普段は使わなくても必要な包丁もありますから、まぁ、こんなものでしょう。笑

お話を戻して、今回、有次さんで求めたものは、以前から欲しかった湯豆腐用の網杓子。

2009年11月京都寄道6

形も数種あり、銅製のものと、銅にニッケルメッキが施してあるものとで迷いましたが、銅製の丸型のものをチョイス♪

2009年11月京都寄道5

しかし、かわいい抜型やお玉やレンゲに心太つきなど、楽しそうなお道具がいっぱいでしたので、あらためてじっくりお訪ねしたいところです。

トモコは包丁マニア


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

うちにもある♪

うちにもあります、この湯豆腐用網杓子。
なんか風情が出るのですよね。
どうぶつ抜き型などはお求めにならなかったですか?
これで抜くと苦手なものでも食べてくれます。

ご無沙汰しています

最近Macに乗り換えまして、カルチャーショックを受けています。
湯豆腐いいですね!そろそろ鍋のおいしい季節ですねと言いたいんですが、
何だかあまり寒くならないのは何故でしょうか?
ところで、うにささん、包丁の研ぎ方とどんな砥石が必要なのか
教えて頂けないでしょうか?
私も自分で研ぎたいのです。宜しくお願いします。

ひよっこさま

動物の抜き型は、今回はグッと我慢いたしました。
他所で見るよりも型の種類も多く、思いがけない動物のものもあったりでしたので、これはうにさと一緒の時に選びたいと思いましてね♪

心残りを残すことが、再訪への近道ですから。笑

わたくしはどうにも包丁研ぎがうまくならず、帰省の際に義父か実母に研いでもらってます…。

練習すれば上達すると思うのですがどうも安易なほうに流れてしまいます(笑)。
年末持って帰るの忘れないようにしなきゃ。
 

惠漣さま

返信遅くなってスミマセン!

砥石は、私も詳しいことはよくわからないので、母トモコの使い古しのを使っていますよ(笑)
(イラストでは、あたかも包丁砥ぎのウマイ人みたいに見えるかもしれませんが、実際はそんなこともありません。スミマセン)

学生時代に焼肉屋でバイトをしたことがあって、板長に包丁砥ぎについて聞いてみたことがあるんですけど、「お前には無理」ってあしらわれたものです。
その時に、若い板さんが教えてくれたのは、包丁と砥石の間に10円玉を挟むというやり方でした。
恐らく角度を一定に保つということだと思うんですが、何だか危険な気がしたので試していません。
(意味のないアドバイスで申し訳ない・・・・・・)

あとは、砥ぐ前に砥石を10分くらい水に漬けておくと研ぎやすいです。
とりあえず、1年に1回くらいは砥ぎ屋さんに出して、しっかり刃を出してもらうのが良いように思います。

刃物が良く切れるとかなり爽快で、人生の何割か得したような気になるので嬉しいです。
たいしたアドバイスも出来ずに、申し訳ございません!
どなたか、ナイスフォローをよろしく~(笑)

nutsさま

そうそう、上手い方を頼るのもいいと思いますよ~。
私も母に頼ってましたが、面倒になったので自分でやるようになりました。

やってみると意外に切れるようになるので喜んでやってるのですが、プロにお願いした後の切れ味を思うと、そんなに上手くはないのだと思います。
自分でやる分には、無茶をせず、ちょっと刃を出してやる、という程度でもいいような気がします。

白葱の一番下のとこがスパッと切れると、ほんとに爽快~。
包丁研ぎは、ちょっとの努力で成果が上がるので、自分で自分を褒めたいときにやるのがおススメです(笑)

惠漣さま

うにさからのご返事のフォローです。笑

関に田舎を持つ生八橋星人ことケイちゃんから、関の刃物屋さんを教えてもらいました。

孫六刃物製作所さん
http://magoroku-hamono.com/

こちらのHPに動画付きで研ぎ方の解説があります。
孫六さんでは、毎月無料の研ぎ方教室も開かれているようですよ♪
岐阜方面の旅行プランに入れてみるのも面白いかもしれませんね。

郵便で研ぎの依頼も出来るそうですから(裁ちハサミもOKみたいです!!)、お近くに研ぎ屋さんのない方にも朗報ですね。

ケイちゃん、有益情報をありがとう!!
コメントも自分で入れてくれたら、尚嬉しいんだけどなぁ・・・。苦笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/710-cace5b8d

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: