キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

三重からの訪問者1

さて、伊勢木綿の催事に出掛けたこの日は、朝から盛りだくさんの一日でした。

朋さんとうにさと3人で出掛ける予定でおりましたが、家を出ようとする15分程前に、1本の電話が掛かって参りました。

これまた大学時代の友人のワカちゃん!!三重県在住のワカちゃんですが、なんと東京に出張で来ているとのこと。

是非とも会いましょう♪と、一日私達のお出掛けにお付き合いして頂くこととなりました。

親しい友人のひとりなのですが、ここ数年、忙しさに紛れて会うことも連絡することも出来ないでいた人なので、抱きつきたくなるくらいに嬉しい再会です♪

11時に目白駅に集合した私達。

先に到着した朋さんは、突然のワカちゃんの登場にびっくりです。笑

お喋りしながら向かったのは、雑司が谷の『鬼子母神堂』。

雑司が谷鬼子母神御会式1

江戸時代から伝わる『御会式(おえしき)』の縁日です。

雑司が谷鬼子母神御会式3

わ~い♪ワカちゃんと一緒♪♪

雑司が谷鬼子母神御会式2

御会式の見所は万灯が練り歩く夜ではありますが、うにさがススキの『みみずく』をどうしても手に入れたいと申しまして、午前中からのお出掛けです。苦笑

雑司が谷鬼子母神御会式7

本来は境内にある川口屋さんという駄菓子屋さんで売られていたもののようですが、駄菓子屋さんとは別に、みみずく専用の小屋が建っておりました。

雑司が谷鬼子母神御会式4雑司が谷鬼子母神御会式5

鬼子母神と言えば、石榴ですよね♪(赤い沼、赤い沼・・・。)

雑司が谷鬼子母神御会式6

8の付く日と土日のみに販売される『おせんだんご』も手に入れて、満足満足♪

雑司が谷鬼子母神御会式12

おせんだんごは、かつて多数の茶屋や料理屋が並んだ境内で売られていたものだそうですが、いつしか廃れてしまい、現在は根岸芋坂の羽二重団子さんの協力によって復活しております。

雑司が谷鬼子母神御会式8

名前の由来は、鬼子母神には千人の子があったと言われていることからだとか。

雑司が谷鬼子母神御会式9雑司が谷鬼子母神御会式10雑司が谷鬼子母神御会式11

お団子そのものは、羽二重団子さんの羽二重団子ですが、その羽二重団子さんの生醤油の焼き団子は、私の好物♪

たくさん買おうとするところを「今日はまだこれからがあるから・・・」とうにさに冷静に意見され、1串づつで我慢。苦笑

雑司が谷鬼子母神御会式13

いつかあの団子を心行くままにモリモリと食べたいものです。(野望!!)

ワカちゃんのかもし出す安心感

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

あら、なつかし

以前はココらへんがテリトリーでしたのよん (^-^)v
お会式なつかし~♪
現在地にもあるにはあるんですが、あれほど大きくはないんです。
お会式の3日間の夜はドンツクドンツクと忘れられないですよ~。
都電の駅のそばの焼き鳥屋さん、おいしいのよ~♪

やっぴーさま

都電のそばの焼き鳥屋さんですね。(メモメモ・・・)

次回は夜のおねりを見に行きたいものです。ドンツクドンツク・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/670-6e83b357

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: