キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロの親分に会いに1

9月も半ば、珍しくライブハウスになぞ行って参りました。

場所は南青山のMANDALA

2009年9月戸川純ライブへ1

お供をしてくれたのは、生八橋星人ことケイちゃん。

全くライブハウスに行かないワケでもないのですが、大きな音のするところが苦手なので、基本、誘われなければ行かない姿勢の私。

珍しく腰を上げたライブは『戸川 純(Vo) & 福原 まり(Pf,Key)』。

実は、これまた珍しく別の方のライブを見たくて情報を探していたところに、偶然『戸川純』の名前を発見し、こちらのチケットを取ってしまったのでした。

全くもって音楽には強くない私ですが、戸川純ちゃんは、中学生の頃の私のココロの親分。

彼女の歌を鼻歌交じりに唄う私に、兄が

「魔王が下りて来そうな気持ちになるから、やめてくれ・・・」っと何度言ったことか。苦笑

ヨウシュヤマゴボウ

久しぶりに見た純ちゃんは、確かにオバチャンになっておりましたが、純ちゃんは純ちゃんのままでした。(ちょっと安心♪)

思いがけず、新曲も聴けて、なんだか随分と頑張っているご様子に、途中ちょっと目頭が熱くなりましたが、そこはぐっと我慢。

興味深かったのは、客層。

てっきり大半が私世代で、ちょっぴり若い人・・・かと思っていたのですが、思った以上に若い人の数が多かったのと年齢層が広かったのには驚きました。

代わりのいない人なのだろうなぁ・・・とひとり納得。

そして、並んで入らなければ座れない前の方のテーブル席に若い人が多く、後の方の立見には、仕事を終えて来た年寄り達が多かったのには笑いました。(もちろん、私は立見の方です。)

途中、15分の休憩が入ったのですが、年寄り達のキツそうなこと。笑(自分もだって・・・)

福原まりさんのピアノも、とても気持ちの良いピアノでした♪

今回のライブは『戸川 純 & 福原 まり』と題されていおりましたが、最後に、「11月に戸川純でライブやります!」と言われ、思わず出口でチケットを押さえてしまいましたよ。苦笑

戸川純 DRIVE TO 2010
2009年11月5日
新宿LOFT

頑張っている人に会えることを励みに、私も頑張ることにいたしましょう。

戸川純芸能生活三十周年記念ボックスチラシ

7月に発売された芸能生活三十周年記念ボックスも欲しいところです。

ココロの親分

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

玉姫様

はじめまして
順々と申します 
コメントは初です
どうぞよろしくお願いいたします

私も戸川純嬢が好きです
ゲルニカ、ヤプーズとライヴを観に行きました
懐かしい・・・
11/5  LOFTのチケット、買いに走ろうかと思ってます

アンティークのみですが着物私も好きです

今夜は、興奮しそうです(笑)

ワタシは、女流高田純次が理想ですっ(^-^)v
あのいい加減さは見習いたい♪

純ちゃん

高校生の頃、お風呂につかりながら
諦念プシガンガを熱唱していたら、
父に「その唄歌うのやめろ!」とひどく怒られましたわ…
やはり「牛のように豚のように」のくだりが耐えられなかったのでしょうねえ、父として。

順々さま

はじめまして、いらっしゃいまし♪
その後、チケットはgetされましたか。笑

久しぶりに純ちゃんの曲を聞いて、私は結構元気になれましたよ。

時間が過ぎても、好きなものはあまり変らないですね。
お婆ちゃんになっても、多分好きなままだと思います。笑

やっぴーさま

以前から、うにさも高田純次を見習いたいと言っております。
私は、なぎら健一を見習いたいと言っているのですが・・・。

困ったことに、どちらかと言うと、高田純次要素があるのは私の方で、なぎら健一要素があるのはうにさの方なのです。
お互いに、自分がなるのはいいけど、一緒に暮らす相手が高田純次やなぎら健一は嫌だなぁ・・・っと嘆くばかりです。苦笑

たりえさま

あは、笑っちゃいました。
私の兄が、魔王が下りてくると不満を漏らしていたのも、主に『諦念プシガンガ』なのでした。

私は大好き♪最後まで聴いてって感じよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/666-d3e91612

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。