キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

写楽 幻の肉筆画に会いに3

『写楽 幻の肉筆画展』と『柳家さん喬さんによるスペシャル独演会』を楽しんだ後、江戸東京博物館の入口にて盛り上がる私達。

写楽幻の肉筆画展へ3

巨大な縁起熊手の前で、入れ替わり立ち代り写真を撮る。

写楽幻の肉筆画展へ7

撮る。

写楽幻の肉筆画展へ8

撮る。

写楽幻の肉筆画展へ9

撮る。

写楽幻の肉筆画展へ10

撮る

写楽幻の肉筆画展へ11

ご通行の方々、ご迷惑をお掛けいたしました。苦笑

帰り掛けに売店に寄り、本日のお土産♪

写楽幻の肉筆画展へ5

うにさには、かわいい型染めのカード。

写楽幻の肉筆画展へ6

蓮根の手ぬぐいは自分のために。
(江戸東京博物館の売店は、手ぬぐいがとても充実しておりました。)

そして、私達の胃袋を刺激したのがこちら。

写楽幻の肉筆画展へ4

銀座三河屋さんの『煎酒』
日本酒に梅干とかつおを入れ煮詰めた、江戸時代の食卓に欠かせなかったという調味料。

玉子かけご飯の時のお醤油の代わりにも良いというフレーズに、朋さんはそうそうに胸を撃ちぬかれ、お買い上げ決定。笑

結局、『煮ぬき汁』(江戸中期に醤油味の麺つゆが普及する以前に食されていたという味噌仕立ての麺つゆ。)と迷いに迷って、私も朋さんの後を追いました。

煮ぬき汁をお持ち帰りのロミちゃんはどうだったのかしら??

お天気には恵まれませんでしたが、1日建物の中で騒めき倒した私たちでした。

ちなみに・・・
煎酒は、二重丸でございましたよ♪
玉子かけご飯によし、お豆腐によし、麺類によし、堂々、我家の定番調味料入りいたしました。

ハイテンション玉子かけごはん


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

ステキな着物ですね^^

これは見事な熊手ですね!!
私も、もし着物でここに立ち寄ったら、皆様と同様、写真撮りまくりになると思います(笑)
今回の皆様のお召しものも、落ち着いた色合いで粋に決まってて素敵です。(^^)
カードの図案は、銀河鉄道でしょうか?
レンコン柄の手ぬぐい、めちゃカワイイです!!(^^)

こんにちは。はじめまして。いつも楽しく拝見しております…がコメントさせていただくのは初めてです。
それぞれ素敵な着物姿で眼福でございます。

わたくしが手塚治虫展で訪れた際には、着物姿が珍しかったのか、この熊手の前でインドネシアからの観光客の皆様の写真におさまってまいりました。
旅の思い出の一部と化しているのでしょうか…。

momoさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪
キモノを着て、気儘にワイワイやっておりますので、お気軽に遊びに来て下さいまし。

tanukiさま

生憎、お天気には恵まれなかったのですが、そんな時は建物の中で遊ぶに限りますね♪笑

カードには特にタイトルは付いていなかったような気がしますが、銀河鉄道でしょうね。
こういう型染めのものを選ぶ時は、1つ1つ出来が違っていたりするので、目を皿のようにして、真剣に選んでしまいます。笑

nutsさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪

nutsさんの着姿が、インドネシアのどこかの家の居間に飾ってあるかもしれませんね♪
確かに、キモノで歩いていると、突然外国人観光客さんに囲まれて「スマイル!」なんて状況になることがありますよね。

いつぞや銀座の三越前で、電話をしている状態で囲まれた時にはちょっと困りました。
中国のどこかの家の居間に、電話をしている私の姿が飾ってあるやもしれません。苦笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/636-af5f4376

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: