FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

7月の京都寄道9

さて、そうめん南瓜のお話の続き。

輪切りにして茹でるのですが、固いのなんの・・・往生いたしました。汗

そうめん南瓜1

鉈が欲しいほどに硬く、危険とばかりに、床にまな板を置いて、小型の出刃包丁を取り出し、慎重に解体作業です。

たっぷりのお湯に投入。

そうめん南瓜2

茹でると瓜の繊維が面白いようにほぐれる。笑

そうめん南瓜3

あんまり面白いので、うにさとふたり代わる代わるにほぐした程です。(小学生の調理実習並・・・。苦笑)

黄色の色味が目にも涼しい果肉を横から摘んで、初めて食べるシャクシャクの歯ざわりに感激♪

例えて言うなら、ほんのりと甘い香りのする刺身のツマの大根。(身も蓋も無い表現ですが・・・。)

つめたく冷やして、オクラや茗荷を添え、麺つゆをかけて。

そうめん南瓜6

胡瓜とハムと胡麻を入れて中華サラダ風に。

そうめん南瓜5

丸美屋さんのピーナツペーストを使ってアジア風の炒め物に。(丸美屋さんについてはコチラ。)

そうめん南瓜4


手に入れたそうめん南瓜は小ぶりなものでしたが、大きいものになると、ふたりで食べるのは大仕事になりそうです。

でも、夏の暑い日に、冷えたそうめん南瓜は最高のご馳走かもしれないと思ったのでありました。(西瓜好きの私にはたまらない種類の食べ物でした!)

カラスウリ1

旬の京野菜大成功♪

夏休みの自由研究に

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

おぉ!

そうめんかぼちゃ!
最近食べてみたいものNO.1なのですが、そこいらで売ってませんよね?
旬はやはり今頃なんですか?
私もTVで初めて見たときから、ほぐしたくてたまらないんですよ~~
それにしても盛りつけがうまいですね。
食欲をそそります。

先月、京都で食べて、「どうやって作るんだろう?」と思っていました。
こんな風になっていたんですね!
驚きました。

ぶにさま

ね、食べてみたいですよね?
良かった、これに興味を示してるのが私たちだけじゃなくって!

実際に食べたのは7月下旬くらいだったと思います。
恐らくそれくらいが旬なのでは。
うちのブログ、ブログとは言いながら、ものすごいタイムラグがあるので・・・・・・スミマセン(笑)

ほぐすのは、とっても楽しいですよ~。
ぜひお嬢さんズと一緒にやってみてください!もうぜったい夢中になります。

どうも、ほぐすところに話が集中しがちですが(笑)、味も食感もイケます。美味しいです。
そして、盛り付けは、10割方そうめんかぼちゃの実力なんです。
金色で、本当にキレイなものでした。満足。

reikoさま

おお、本場で食べられたのですね!
それはどんな風にして供されたのでしょう??

私たち、ほぐしてみたくて買ってはみたものの(笑)、正式な食べ方はよく知らないのです。
だいたい相方の直感でこんな感じに仕上がりましたけど・・・・・地元ではどうやって食べられているのでしょうか。

自分にツっこみ

あら、気付いたら、世間では夏休みは終わってるんでしたね!すっかり忘れてましたよ(笑)

ちびっこたち、今ごろ自由研究や読書感想文をやってるようじゃダメだぞ。
そうめんかぼちゃは、来年チャレンジしてみてネ。
山月記はいつ読んでもだいじょうぶですから、秋の夜長に読みましょう。ホー。

京都では、まさに「そうめん」という感じでした(笑)
冷たく冷やして、小鉢に盛って、めんつゆかけた、みたいな。
おろし生姜がついていたような気がします。
シャキシャキして、美味しいですよね!

reikoさま

おお!確かに、おろし生姜もよさそうですね♪

先日四国に行って手に入れて来た『すだち』や『かぼす』がたまらなくジューシーなので、ここのところ何にでも絞って食べていますが、そうめん南瓜にも試してみたいものです。

ああ・・・あのシャキシャキがたった今食べたい!!

「アジア風の炒め物」のお皿がすてきです。
ここ数日気になっています。

あれよく見たら中華サラダ・・

赤絵風で多色使いの方です。

くまっち♪さま

返信遅くなりまして!

お褒めに預かり光栄でーす。これは相方のではなくて、私の持ち物なんですよ。
確か小淵沢の駅前の骨董屋さんで、数年前に買い求めたものです。
赤いのがちょっと可愛いらしいですよね。私も気に入ってます。

その時も、相方と小旅行だったんですけど、二人とも仕事でぐだぐだに疲れてて、宿から一歩も出ずに2泊3日を寝て過ごし、さすがにそれじゃあ何なんで、最後に買い物でも、みたいなことで(笑)
旅先で買った物は、いろいろ思い出していいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/623-0c3f6f24

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: