キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

うにさの別パラサイト・・・お盆について その2

うにさの別パラサイトお盆について2

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

ウチの実家では梯子の代わりに
両脇に昆布を垂らします。
なんでだろう?

さて、懐かしの盆棚を見に帰省してきますわ (^0^)/

やっぴーさま

こ、昆布?これは新しい・・・・・。
昆布の性質を考えると、ハシゴの代わりではないかもしれませんね(笑)

ハシゴも昆布も一度見てみたいなあ。
お盆についてあまり考えてみたこともなかったけれど、かなり身近な行事なんだと気付きましたよ。
生きてる子孫たちの思いが込められておるものなのですね。

やっぴーさま
帰省の道中お気をつけてください。

他の皆さまも、地震や豪雨の影響があるかと思いますのでお気をつけて。
無事に帰省して、お盆をご家族とご先祖さまたちと過ごしてくださいね!


胡瓜の馬と茄子の牛

思いやりにあふれた風習ですよね。

江戸時代に盂蘭盆会の胡瓜と茄子のお供えだったものが海岸に
大量に打ち上げられているのを見て、漬物にして安く売り財をなした
人がいるとか。
その後の偉大な功績を讃えられたその人は河村端賢というらしいです。
・・・功績についてはあまり詳しくないのですが、つい思い出してしまいます。

生き物は逃がす

精霊馬もそうですが、お盆の期間は生き物の殺生は避けるように言われました。
乗り物に乗り損なってどんな生き物に乗ってくるかわからないから、
家の中の生き物は殺生したらあかんよ、と。
お盆の間だけは蚊にさされても、しとめないようにしています。

なるほど!!キュウリは馬、ナスは牛さんだったのですね!
よく残暑見舞いのハガキなどのイラストに使われていますが、この動物は何を表わしているのだろう??とずっと疑問だったので、解決して嬉しいです。(笑)ありがとうございます。
実家が伊勢神宮の近所ということもあって、祖母の葬式&法事は神式で行われたので、仏事関係に疎かった私なのですが、今年は義母の初盆なので、私もこの野菜の動物を作ってみました。
今住んでるアパートには仏壇はないので、台所に置いてます(笑)
室温が高くなるので、冷蔵庫に入れたほうがいいかしら・・・(汗)

くまっちさま

うわ、それはなんともビミョウなエピソードですねえ・・・・・・・。
機転が利くっていうか、ちょっと罰あたりっていうか(笑)
河村瑞賢、私も名前ばかりが耳に残っておる人物で、何をやった人なのかさっぱりですが、これで毎年お盆には思い出しますね~(笑)

ひよっこさま

ああ、そうかー、それは殺生しちゃいけないって思いますね!
私も小虫といえども、仕留めないようにしよう・・・・・。
子どもの時に言われて納得した事って、ずっと忘れないものですよね。
やはり「お盆」は物語のある良い行事のようです。

tanukiさま

あっ、tanukiさんもそうですか?
やっぱり三重ではあまりメジャーではないのでしょうか。
私も来年は、ちゃんと帰省して作ってみようかなー。
(ご先祖さま方、毎年帰れずにスミマセン!)
冷蔵庫に入れちゃうとお尻が冷たいかもしれないので、やはりここは常温で(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/603-787b644e

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: