FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふみゑさんのお話15

というわけで手に入れた小千谷縮み。

白寿祝い2

ふみゑさんが着ていた姿も思い出せぬままに仕立て直したのですが、着付けて鏡の前に立ってみると、ふつふつと記憶が蘇ります。

白寿祝い3

あぁ・・・、確かにおばあちゃんが着ていた。

同じように、母や従姉妹も「思い出してきた。」と言います。不思議なものですね。

キモノが地味目なので帯を少しかわいらしいものに。

白寿祝い4

黄色地にピンクの橘。

こいうい機会に使いたいのは、六瓢(無病)の帯留。

白寿祝い6

ふみゑさんの白寿の祝いに、ふみゑさんの着姿を蘇らせ、感慨に耽る私。

白寿祝い5

そんな私を横に、当のふみゑさんはといいますと・・・

「そ~やー?覚えとらんよー。」とニコニコ。

ま、100歳も近くなればそんなところかもしれませぬ。苦笑

白寿祝い1

おばあちゃんが着ている姿を思い出せただけでも、仕立て直した甲斐があったいうものです。

そして、私がキモノを着た時のふみゑさんの口癖は、今も昔も変わらず

「日本髪に結うたらええのに・・・」。

ふみゑさんの中では、キモノには日本髪が一番似合うという思いがあるようです。

一度くらいは試してみたいものですが、似合うかどうかが不安ですワ・・・。

日本髪にも種類がありますから、私に似合う髪型をピシャリと選んで下さる髪結いさんに出会えるかどうか?それが成功への鍵となるやもしれませぬ。

どなたか、よい髪結いさんをご存知ないでしょうか?


さて、長くなって参りましたので、我が最愛の人ふみゑさんについてのお話はこれにて一旦終了と致しましょう。(エピソード多く、永遠に続きそうな気配なので・・・苦笑)

ちゃんと今年の100歳のお誕生日には、お側に馳せ参じておりました。笑

2009年7月広島帰省でふみゑさんと

普段は離れて暮らしておりますが、ふみゑさんの横が私の指定席ですからね。

最後に再び、

ふみゑさんとつかささん

やっぱり美人でしょう♪

日本髪似合うと思う?

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

日本髪

知ってます×2、日本髪結ってくださるとこ。
友人は暮れと節分の時期に結ってもらってます。
昨年は「先笄(さっこう)」というのをしてました。
京都風に結ってくださる方で、カワイかったです(^-^)v

すてきなお話をありがとうございます!

自分の着ていた着物を孫がよろこんで着てくれる、おばあ様の
うれしそうな姿が浮かぶようで、私まで幸せな気持ちになりました。

ふみゑさんがいつまでもお元気でいらっしゃいますように!
目指せ、ギネス記録!

ところで先日酉年生まれのトリさん(本名)にお会いする機会がありました。
ふみゑさんと同い年の方です。うにささんのイラストでどんな時代を生きていらっしゃったかがよく分かりました。

美容室 エメラルド

着物系のblogでちょくちょくお名前をきく
「美容室 エメラルド」
京都市東山区にある美容室なのですが
みなさんすてきに髪を結っていらっしゃいます。
検索すればすくヒットしますので、ぜひご検討ください。
ひよささんの髪を結った所見てみたいです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やっぴーさま

そんな、季節の習慣になさっている方がお友達でしたら、お正月と節分にはどうしても会いたくなりませんか?

私なら、絶対になります!!

その人がいないと、お正月も節分も来ないかもしれない・・・。笑

しらたまさま

あたたかいお言葉をありがとうございます。

祖母も流石に100歳ともなると、大分ぼんやりして参りましたが、是非ともギネスに挑戦してもらいたいところです。

実は、歯が全て自前なのですよ♪
これは、既に何年か前に、どこかで表彰されたそうです。笑

ゆみっちさま

そうか!京都で結うというのもひとつの手ですね。
東京より近いので、祖母に見せるにはいいかもしれません♪

今年は京都にご一緒出来ませんが、来年ご一緒にどうでしょう?
あ・・・もちろん、お茶の講習会の後にですよ。笑

しらたまさま

酉年生まれのトリさん!良いお名前ですねー。
100年生きるって、本当にスゴイことですよね。
私も今回のイラストを描いてみて、歴史だなあ・・・・・としみじみ思いました。

イラストは昭和7年で終わっていますが、その後にももちろん歴史が続いていて、ふみゑさんにとっても、きっとトリさんにとってもたいへんな時代がありました。
その時代の出来事を、ふみゑさんの青春時代として描くには、私の力が足りないように思いました。
いつか、そのような時代のことも、私なりに描ける力がつくと良いな、と思ってます。

昨日は広島原爆の日でした。
私は、ふみゑさんの年齢の方々には、早く忘れ去って欲しいことだと思っています。
その代わりに、私たちが心に刻んでおかねばなりませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/593-61f1221e

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。