キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舟越桂×天児牛大の対談を聞きに銀座へ3

ところで、この日、ちょっと残念なことがありました。

帯に差しているこの扇子。

舟越桂×天児牛大対談へ2

コチラの写真が最後の姿となりました。

男持ちの大きな扇子でお気に入りのものでしたが、ガシガシ歩いている間に帯から抜け落ちてしまったのです。

男物の扇子は、大きくて姿も良く、扇げば風もばっさんばっさんと動いて快適ですが、前帯に差すと、長すぎて下から出てしまうんですよね・・・そう、これが命取り。

ツルリと滑って、ハイ、さようなら。涙

サルビア・ガラニティカ

立ち寄った先は限られているのですが・・・
この日はケイちゃんとの道行き。
またしてもね、歩きに歩いたのですよ。苦笑

そうですね・・・少なく見積もっても、銀座の一丁目から八丁目を4往復くらいするくらいの距離は歩いたでしょうね・・・。
しかも小道に入り入り散策していたので、絶対に探すのは不可能・・・というか、リピートは絶対に御免です。

残念ですが、潔く諦めました。

ちなみに、ガシガシお散歩中に、銀座大野屋さんに立ち寄って綿レースの足袋を購入。

銀座大野屋さんで足袋1

悔しくはありますが、扇が足袋に化けたと思うことにいたしましょう。

銀座大野屋さんで足袋2

むむむ・・・。

7丁目で側転

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

扇子って意外と帯に挟むと落とすことがあるんですよね。。。
私は紛失は免れましたが、ぼろぼろになっていまって
使えなくなったものがあります。
金魚柄でお気に入りだったのに。。。

立ち寄ったお店へお電話だけしてみたらいかがでしょう?
お店で落としてらした場合、保管されてるかもしれませんよ~

扇子は垂直よりも上を少し手前に倒しておくとおちにくいかも。
失せ物は代わりに厄払いしてくれたと思って諦める事にするしかないですね。

こんにちは(^^)
うわ~、乙女な帯に男物の扇子とは粋な組み合わせですね。
しかし・・・残念なことに・・・(泣)
う~ん、どなたかが拾って近くの交番などに届けてくださってたらいいですけど・・・
私も、いつも、扇子を帯にさして歩いてみたいな~と思っているのですが、すぐにモノを落とす性分なので(汗)常にバッグの中に入れるようにしています。(^^ゞ
レース足袋、素敵ですね。
いつも色or柄足袋ばかりの私ですが、白足袋にもこういう模様が入っていると使いたくなります♪

りおさま

実は、去年も一度同じ扇子が帯から抜けたことがあるのですが、その時は偶然自分の足で蹴り上げたため、気づいて拾うことが出来ました。

元々、滑りやすい扇子ではあったので、何か策を講じるべきでした。
うかつでしたワ。

もし出て来るようなことがあったら、奇跡の生還としてご報告いたしますね。苦笑



くまっちさま

少し手前に倒す・・・心がけてみます!

気分的には、物を失くした時は付喪神に嫌われたような気持ちになりますが、大きな扇子を落として、大きな厄が落ちたと思えば、儲けものかもしれませんね。

tanukiさま

確かに、バッグの中に入れるというのが最も確実ですね。笑

ついつい、荷物が多くならないようにしたいと、帯周りや懐や袂にいろいろ入れてしまいますが、少し見直してみますね。

暑くなって来て、懐に入れているお財布に「すまない・・・」と思う、今日この頃です。(汗直撃!!)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/576-8a7915ea

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。