キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわきへ1泊旅行1

いつものごとく、うかうかしているうちに7月に入ってしまいましたが、お話は季節を遡ります。

5月も末のこと、1泊でうにさとふたり、福島県いわき市まで行って参りました。

決行を決意したのは、3週間前のこと。
先にチラリと書きましたシティーボーイズの舞台を見に行った際に挟まれていた1枚のチラシが事の始まりです。

山海塾UNETSUいわきアリオスチラシ

山海塾『卵を立てることから-卵熱 UNETSU』。

こ、これは・・・懐かしい。

今から20年前の1989年、同じ演目を今は無き銀座のセゾン劇場にて見たことが思い出されます。

この演目、まだ続いているんだ・・・というのが最初の感想。

徐々に内容を思い出すにつけ、よかったんだよなぁ・・・水に濡れたなぁ(シャチの話ではありません。苦笑)・・・エンディングはどうだったかしら?・・・見たいカモ・・・すごく見たいかも・・・もう一度、今見たい!と気持ちが高鳴って参ります。

すわ、と会場を確認したところ、福島県いわき市。
新しく出来た劇場のこけら落とし公演のようです。

??

私、福島県には会津にしか行ったことがありません。

いわき?ってどこだ?(いわき市の方々、ごめんなさい!)

いわき市は、茨城県の真上の海側、すぐさまインターネットで乗り換え検索したところ、我家からは片道4時間程の道のりです。

日帰り、出来ないこともないか・・・。

私、京都への寄り道で鍛えられたのか、日帰り旅行が怖くなくなりつつあります。苦笑

どうする、ひよさ??

あじさい1

うにさにチラシを見せたところ、ポツリと
「私も見たいなぁ・・・」と言うではありませんか!

聞けば、うにさの方はかつて見逃した公演であるとのこと。

行かなくちゃ!

え~い、ふたりなら、1泊旅行だ!

というわけで、ホテルとパックになった公演チケットを手に入れて、いわきへと行くことになったのでありました。

いわきは美味しそう

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

西のほうからいわきへ行かれたのですね。私は京都に住んでいますが、実家はいわきにあります。

帰省するたびに、少しずつ文化施設なるものが出来ていっているように思いますが、、、
今回行かれたのは、市役所前の新しい施設ではありませんか。去年帰省した時には建設中でした。

文化施設は都会にはかないませんが、おいしものはたくさんありますし、少し足をのばせば、美しい自然にも出会えます。
おいしものに目が無いようですが、何を召し上がりましたか?

いわき旅行の続き、楽しみです。

tsujitokuさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪
いわきのご出身なのですね。
いわき!と~っても美味しい土地でした。笑
すぐにでも再訪したい程ですわ。

少し不思議に思ったこともあるので、うにさの絵の方で、そんなことも上がるかもしれません。
お解かりになるようでしたら、是非コメント下さいましね。

天児牛大と

誕生日が一緒、がじまんのわたしがきましたよ。
20年前に同じものをみたのねえ…
しかも水かぶったってことは最前列かい。。
セゾン劇場、なつかしいね。
あれがなくなってしまって
三茶の世田谷パブリックシアターでやるようになったんだもんねえ。

ああ,懐かしいです!
私はたしかNHKで放送されたものを録画して持ってました。
当時は白虎社とか、白塗り最盛期でしたねぇ。


たりえさま

うんうん、私、思いだしたよ。
タリエちゃんと「よかった~!!」って20年前にお話したこと・・・。

ちなみに、最前列ではなかったけど、脇から出てくるところが見難いくらいには前の方の席でした。

今回は後の席だったので、無事、水も被りませんでしたよ。

むさま

白塗りさん、たくさんいましたね♪

あの頃、舞踏やコンテンポラリーダンスの面白いのが国内外から多く公演をしていたので、芋蔓式に見てました。

しかし、自分がやろうと思ったことは一度もないですよ。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/563-ad0c335b

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。