キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

文楽へ行こう!1

文楽ちらし

先日、文楽を見に行って来ました。
文楽にもいろいろな楽しみ方があると思いますが、私のような素人には、何と言っても人形です。「アラ、何だかんだ言って操り人形でしょう。」などと言わないで下さい。見ていると、消えるんですよ人が・・・。正直、文楽の舞台の上には人形の数よりはるかに人間の数の方が多いのです。1体の人形につき3人もの人間が付いているのですから、人形が3体いれば、人間は9人です。その上、人形を使わない黒衣の介錯人さん(いわゆる黒子さんですね、首を切る人ではありません。)も何人かいるので、かなりの人間が舞台の上にいることになります。それが見ているうちに目に入らなくなるから不思議です。人形の動きは至極しなやかで、アレは絶対生きている、人形のふりをしている小さい人に違いない・・・という気持ちになるほど。

そして中でもあの左手!!あれはすばらしい!あの左手を常時携帯出来たら、

こんな場面や、
左手活用2

こんな風にも、
左手活用1

こんな時にも使えて、
左手活用3

すぐれたコミュニケーションツールとして活躍するだろうにと思います。

ちなみに、黒衣の形が歌舞伎と違って、イカっぽいのも私の好みです!

今回の演目は『義経千本桜』の中から『伏見稲荷の段』と『道行初音旅(みちゆきはつねのたび)』と『河連法眼館(かわつらほうげんやかた)の段』の三段。義経のお話というよりも、親を思う子狐にスポットをあてた段組になっています。・・・ということで、狐の帯留。眷属を連れて文楽への道行きです。

狐の帯留

黒い男たちでいっぱい

ワンクリックで応援お願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

ぶわっはっは!
いつ来ても楽しい話題てんこもりですね!
文楽は高校生くらいの時にゲイジュツ鑑賞で行って
居眠りしてしまった経験がありんす。
小さい人形が見えづらいのに加え、ストーリーも分からず
黒いイカのおっちゃんが気になって... (笑)
大人になって行ったら、また違う良さを感じる事でしょうね。
あと、右手に持っている?「左手」
私も欲しいかも

実は、ひところわたくしは

黒子装束が欲しかった^^
昔の龍角散のCMに、プロンプター役の黒子が「深い縁の」とささやいて「深ぇ縁のぉ」と言う役者のセリフを聞いて、ふと咳き込み、「おい、龍角散」と誰かに言ったところ、舞台の役者、
「ゴッホン。あ、龍ぅかぁく、散んん~」

ま、冗談はさて置き、文楽も見たいもののひとつですが、いつ見られますことやら;^^

追伸:羽裏の画像、差し替えました。こっちのほうが、少しはましかな、というところ;^^

ぶにさま&緑川婦人さま

右手と左手、解り難くて済みません。私が右利きということで、お許しを!
は~、眠ります。確かに文楽は眠ってしまいます。しかし、それは面白くないから眠るのではなくて、あの義太夫さんの声や三味線の音が、ひじょ~に、気持ちいいので眠くなるのです。(苦笑)
例えば、「さくら」というのを、「さぁ~~~~~~~~~くぅ~~~~~~~~らぁ~~~~~~。」と唄われると「~~~~~~」の部分で、スーっと眠りに引き込まれて行くという具合です。Zzzz・・・。

龍角散のCM!懐かしい!ああいうの、また流してくれるといいのになぁ・・・。
黒子の装束は私も着てみたいもののひとつです。あれを着たら、素早く動けそうな気がします!忍者じゃないか・・・笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/54-85f87dd5

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: