FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年5月のお茶のお稽古3

さて、この日、記念すべきことがありました。

というのも、私、正式に藪内流に入門いたしました。

お稽古を始めると同時に各流派に入門されることも多いと聞きますが、私の先生は、半年から1年、本当に入門したいかどうか考えてからでよいとの方針を持たれているので、これまでの半年間は、正式な入門をしないまま、お稽古を続けておりました。

私の方ものんびりなもので、漠然と、1年後くらいに・・・と考えておりましたが、他に入門をされる方もおられましたので、これはよいきっかけと、急なことではありましたが、思い切って入門する決意をいたした次第です。

紫露草

この日は、その手続きが終わり『御入門證書』と『初級證書』と表書された巻紙の書状2通と、藪内流の流派の扇を恭しく頂きました。

巻紙の書状など、時代劇でしか見たことはありませんでしたし、扇には、流祖の藪内剣仲さんが豊臣秀吉さんから贈られた屏風の図案の意匠が写されており、なかなかに素敵なものです。

そして、私の現在の悩みは、これらの書状をどこに保管しておくのが最適か・・・?

通常の手紙類と一緒にするわけには行きませんし、通帳などと一緒に保管するのもおかしいし、護符のように貼っておくのも妙です・・・むむむむむ。

床の間のあるようなお家ならば、違い棚の中にでも入れて置くのがよいのかもしれませんが、我家には、どうもしっくり来る場所が無い・・・。

仕方がないので、暫定的に、きれいなお菓子の籠に入れておりますが、よいアドバイスがありましたら、伺いたいところです。

2009年5月1回目お稽古4

あ!ダメですよ、和箪笥の中は!!既に書状1枚たりとも入る余裕はありませぬ。苦笑

證書預かっておこうか?

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

おめでとうございます

茶道を楽しむ(嗜むなどとは言えません)着物好きです。
いつも楽しく拝見しております。
御入門、おめでとうございます。

さて、藪内さん用のものがあるかどうかは存じませんが、
専用の許状箱なるものがございます。
木地か塗の細長い箱で、茶道具屋さんで売っています。
ほかには短冊入れ、色紙入れなども使えそうな気がします。

ただ、上記のものは味もそっけもない無地の箱ですから、
ひよささんなら
美しい蒔絵の文箱を探したり、仕立てたりされるのでは
と密かに期待しておりますです。

わー、入門おめでとうございます!
私は裏千家2年目ですが、お茶って楽しいですよね。
いつも楽しく読ませていただいています。ありがとう!!

木の葉を隠すなら森

免状を隠すなら、紙の中・・・
ア、隠すわけではないのですね・・・

あっくまさま

私の部屋、よく物が無くなるんですよー。
さっき見た書類が、今はもうない。
たぶんこびとが隠すんだと思うんですけど。

ちなみに紙だけじゃなくって、ハサミとかもよく無くなります。
6挺もあるのに、1つも見つからない時がある。
ときどき携帯とメガネすらも見失う。
(メガネからも音が出るといいと思う)
まったくこびとには困ったものですよ!




kkさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪

なんと、そのような専用の箱まで存在するのですね!

しかし、kkさん、私の性質をよくご存知で。苦笑

美しい蒔絵の文箱を探したり、仕立てたり・・・思わず目がキラキラしちゃいました。

ご期待にそうものは難しいかもしれませんが、しばし(私のしばしは長いです・・・苦笑)この件について、頭と体を巡らしたいと思います。

どこからともなく、魅惑的な香りがして参りますワ・・・。

はっちさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪

ありがとうございま~す。
初めて半年ばかりなので、何も出来ないに等しい私ですが、日々楽しくお稽古させて頂いております。

流派は異なりますが、楽しいエピソードなど聞かせて頂けると私も嬉しいです。
お気軽に遊びに来て下さいまし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/538-9101b8df

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。