FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

歌舞伎座さよなら公演四月大歌舞伎に挑む11

1991年発行歌舞伎シリーズ第1集・鏡獅子の獅子の精・六世尾上菊五郎

スーパー歌舞伎観覧から数年後、初の歌舞伎&歌舞伎座体験は、およそ15年前。
当代の片岡仁左衛門さんが、まだ片岡孝夫さんであった頃でした。
ドイツ人とアメリカ人の友人とうにさと、私自身も外国人気分でみどりを3幕。

初めての歌舞伎は、予想以上にコミカルでカジュアルな印象。
声を出して笑い、男前や女形の美しさにやんややんやと騒ぎ見いたしましたが、残念ながら内容については、多くを覚えておりません。
記憶としては、片岡孝夫さんと坂東玉三郎さんが出ていらしたことのみ。

紫蘭

2度目の歌舞伎は、母やすこと一緒に歌舞伎座へ。
これが約10年前のこと。
みどりで3幕拝見いたしましたが、実はこの当時、恥ずかしながら私、病気療養中でございまして、全く記憶がございません。汗
気分転換に見に行った歌舞伎ですが、途中で倒れたりしたりしたらどうしよう・・・っとハラハラした記憶のみ。苦笑

以上3つの公演については、何でもかんでも取っておく私にしては珍しく、チラシもパンフレットも残っておらず、記憶の断片が僅かにあるのみです。

3度目は一昨年(平成19年)のお正月。
国立劇場にて通し狂言『梅初春五十三驛』。

梅初春五十三驛チラシ

菊五郎家代々のお家芸であるという『化け猫』見たさに、うにさと一緒に出掛けましたが、3度目にしてようやく少しは歌舞伎を見たと言える感じで見物出来たように思います。

通し狂言とは言っても、有名なお話をいろいろと取り混ぜてあるような演目で、お正月に相応しい賑やかな演目でした。

目的とした『化け猫』はアクロバティックで面白く、丁度、市川崑監督が『犬神家の一族』をセルフカバーリメイクされた直後でしたが、夜桜の御殿山の場での尾上菊之助さんは、犬神家の佐助さんとは打って変わって、瑞々しく美しかったです。笑

女装の男子は女子に人気がある

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

住み分け?

最初の歌舞伎はずいぶん前なのですが
頻繁に観るようになったのはここ4年くらいです。
一旦観出すとハマリますよねえ♪
ニューハーフのショーも去年大阪で初体験、おんもしろかったぁ(^-^)v
宝塚も好きです~♪ 宝塚は客席が良い匂いなんです。
おじさんもいるのにカレー臭はしなかったの。
さすが宝塚!でした(笑)。

やっぴーさま

たいへんお返事遅くなりました!

さすが宝塚(笑)!
なるほど~、と、深く納得。
私は宝塚未体験なので、ぜひとも確認してみたいと思います。
花のよーな香りがするんでしょうねえ。

ニューハーフショウは楽しいですよね!
客あしらいに芸があるわー、と感心したものです。
一緒に行った外国人にもウケましたが、その中の歳若い少年(友人の弟・アメリカ人)にはショックが大きかったようでした。
ゴメンね、少年。おねえさん、ちょっと反省しました(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/519-14a40747

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: