FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎座さよなら公演四月大歌舞伎に挑む1

ゴールデンウィークも終わり、日増しに夏の気配を感じるようになりましたね。

そろそろ重い腰を上げて歌舞伎の話をせねばなりますまい。苦笑

先にコメントにてご報告しました通り、去る4月、歌舞伎座さよなら公演四月大歌舞伎を拝見して参りました。

歌舞伎座さよなら公演四月大歌舞伎チラシ

今回は三重から、うにさのお母様であるともこさんと、叔母様のちこさんを迎えて、姦しく女4人でキモノ姿の歌舞伎見物です。

歌舞伎座の建直し前に行っておかねばとの話から、どうせならおキモノで出かけましょうと勢い付き、されば、暑くも寒くもない季節がよかろうと、四月公演を選ぶこととなりました。

これまで、数回歌舞伎見物をしたことはありますが、いつも歌舞伎会の会員の方などにお願いしてチケットを手に入れておりましたので、自力で歌舞伎座のチケットを取るのは初めてのこと。

全く要領を得ないので、ネットで情報を求めたところ、なにやら争奪戦がある模様。

席の値段もピンキリです。

なになに・・・桟敷席ではお弁当をお届けしてもらえると・・・なんとお大尽な!
憧れますが、ちょっと勇気が必要なお値段。

う~む、どうしよう???

お値段から言えば、当然3等AorB席あたりがお手頃ですが、たまの歌舞伎見物ですし、1等or2等席を選ぶくらいなら、いっそ清水の舞台から飛び降りるつもりで桟敷に手を出してみるというのもアリな気がしてきます。

ハゴロモ・ジャスミン

チケット発売数日前から、うにさとふたり協議を重ね、争奪戦の状況も解りませんでしたので、3等席が取れなかった時は、桟敷を選ぶことに。天国か地獄か?笑

小心者とギャンブラー

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

普段は

3階席で見ています~♪
運よく、ブロックの一番前のお席が取れれば
花道以外はよく見えて、舞台全体もよく見えて
オペラグラスもあればアップもいけて・・・
私には十分ですよん(^^v

こんにちは~(^^)
私も歌舞伎大好き人間です。
最近はかなりご無沙汰になってますが・・・
3~4年前ぐらいまでは、着物を着て、年に2回ぐらい出かけたりしてました。あの頃を振り返って、気合入ってたなあ・・・と思います。(^^ゞ
私は南座しか経験ありませんが、桟敷席ってなかなかゲットできないですよね!
私はやっぱり役者さんを近くで見たい!とう気持ちが強かったので、いつも1等席を買っていました。それでもファンクラブなどに入っていなかったため、いつも花道の左側ばかりの席でしたが・・・(^^;

お二人のチケット争奪戦がどうなったのか楽しみです♪

くまっちさまとのコメントのやり取りを拝見して
今さらですが楽しくなりました♪
さよなら公演が続くのでチケ取りがアツそうですが
一等はそれほど早くは埋まりませんですよ~。
一番最初に埋まってしまうのが三階席です (^-^;
ワタシは四月歌舞伎の千穐楽の夜の部一等席(二階の前列)
一般発売してから取りましたもん。
これからますますS竹さんの思うツボにハマるのでしょうねえ。
今月はジャニコンがあるので演舞場だけですが
6月も7月も歌舞伎は観に行きます (^-^)v

りおさま、tanukiさま、やっぴーさま

みなさま、チケット争奪戦の猛者なんですね(笑)
私が小心者なので、相方には苦労をかけております。
うちのチケット争奪戦の結果は本日の記事にて~。
ああ、もっと肝の据わった人間になりたい。

>やっぴーさま
ジャニと歌舞伎、どっちがチケット取りにくいものですか??
どちらもかなりの争奪戦とみた!

まさに清涼山

この崖で思ったのですが、能の「石橋」の舞台、中国の清涼山の世界に通じています。
歌舞伎だと石橋物の「連獅子」ですね。親獅子が子獅子を谷底に蹴落とす場面そのものです。
百獣の王の獅子の唯一の弱点である獅子身中の虫を鎮める為には牡丹の夜露を飲まなければいけない。
獅子身中の虫は薬になる牡丹の夜露があってよかったですね。夜露が消えない様に朝寝坊出来なさそうですけれど。

くまっちさま

まあ、なんという詩的な解釈(笑)!
恐れ多いですわ~。
うちの「幻の崖」は、たぶん相方のダークサイドを具現化したものではないかと、個人的に解釈。
(私が描いているんですけど笑)
相方は、自分が奈落に落ちるついでに、誰かを道連れにしようとするんですよ。黒いっ、黒いですねっ。
あるいは、親獅子のように軟弱な私を鍛えようとしているんでしょうか(笑)

私の弱気な心に効くお薬もあるといいなと思います。
ブログで日々絵を描き続けるようになってから、ちょっとは肝が据わったのかな?と思っていますけど。
おお、やはり相方の心は親心??
皆さまからのコメントは夜露、ってことになりますでしょうか。有り難し(泣)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントを下さった方へ

いろいろとアドバイスをありがとうございました。
是非、次回の歌舞伎見物の際には、参考にさせて頂きたいと思います♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/509-5de47ab4

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。