キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花盛りの春、西へ東へ14 京都編

三条大橋を渡り、『裂菅野』さんや『やゝ』さんを横目に見ながら、八坂神社下にある『いづ重』さんに到着。

六曜社に寄ったせいで、大回りな道筋となりましたが、人で溢れかえった祇園を抜けるよりは楽であったように思います。

とはいえ、ヘトヘト。

体力的には、ぴーなっつバターもキモノも帯もお稲荷さんも、その場に置いて帰りたい程でしたが、そのあたりは、我が欲望と、うにさの喜ぶ顔でカバー。

鯖寿司が有名ないづ重さんですが、私が求めるのは、やはり稲荷寿司。苦笑

無事、1人前5個入りのお稲荷さんをget。

つつじ

も~、限界・・・帰る!!絶対に帰る!!

これ以上は絶対に無理。

京都駅に預けてあるキャリーケースの恋しいこと・・・。

京都駅へ直行です。

受け取ったキャリーケースに、お稲荷さん以外のものを全て詰めて、そそくさと新幹線に乗車したのでありました。

ここから東京までは爆睡です。

ポピー

今回の京都寄道での教訓。

『買物はカサより重さを考えて!』

呼べばすぐ来るキャリーバッグ

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

骨董市で着物を買う時って重さが気にならないのに家路に就く頃はどうしてあんなに重く感じるんだろう。。。

私も呼べば来てくれるキャリーケースが欲しいです(^^;

りおさま

いっそのこと、曳かないでも常に後をついて来てくれると尚良いのですが・・・。

でも、何十年か後には、ない話ではないかもしれませんね。笑

着物のとき荷物の多いのはホントに困りますね(^^;)
肩にかけられないのが致命的。

こんな忠実でかわいいキャリーバッグがあったらどんなに
すばらしいか!
ほめられて「うぃ」と答えているプリティさがたまりません♪
マグマ大使も受けました(^^;)
あの「ピコピコピー」という笛の音が懐かしいです。

式部さま

あっ、こんな細かいところまで目に留めていただき恐縮です!
(わたしも密かに「うぃ」のところが気に入ってたので、嬉しい笑)

この自走するバッグは、実現可能な気もするので、ロボットを研究してらっしゃる方がいたら、研究の合間に開発していただきたい(笑)
しかし、京都の町をこれが単独で走っていると思うと、ちょっとヤな気もしますよねー。

あと、「マグマ大使」ってよく考えると奇妙な名前ですねえ(笑)
マグマはともかく、大使って。

超人的な歩みだな。。

私の解釈が間違いでなかったら 
完璧に『歩き過ぎ』です。。。ひよささん。
任務を遂行しつつ、黙々と歩き続けるなんて!泣けます(笑

しかし、すごいパワー!毎回びっくりします。
あそこ行った後、あんなとこまで歩いて。。ほんであの店に寄って
よく京都サスペンス見てたら、俳優さんがワープしますが
それを徒歩で行くようなもんです!すばらしい脚力、精神力です。
しかもお着物でしょ?
着物でもこんなに行動できますよ~っていう証ですね!

ひ弱な私に、ひよささんのその「何か」を煎じて飲ませてください~!!

ぶにさま

ぶにさんは、間違っておりませんよ!!
明らかに歩き過ぎです。
・・・というか、自分でも頭オカシイんじゃないかと思うくらいです。苦笑

1ついい訳をするとすれば、京都の碁盤の目状の造りがよくないのだと思います。
目的は真直ぐ歩いた先にある!っと思うと歩けるような気がして、そして実際に歩いてしまうのです。(京都の碁盤の目の怪かしら・・・?)

私の何かを煎じて飲まれるのですか??
そんな命知らずな・・・ロクなことがないと思いますので、それは、絶対にお勧め出来ませぬ!!

それより、試しに一緒にタガが外れたように歩いてみましょう♪
荷物さえなければ、結構楽しいですよ。ふっふっふ・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/483-0c1bc442

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。