キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

羽織紐の修復・ちょっと詳しく

羽織紐修復パーツ1

悪友ロミちゃん(正しくは、私の方が悪い友人です)から、羽織紐の修繕について、もう少し詳しく聞きたいとの声があったので、こちらでお答えしてみます。

その前に・・・これまでロミちゃんがここに登場していないのは奇跡的なことです!(正確には『いざ鎌倉へ1』の写真やイラストで登場しているのですが・・・)ロミちゃんは、今や私の一番のキモノの友です。キモノ着たさに会う約束を取り付け、あっちへフラフラ、こっちでブラブラ。私は内心、いつかロミちゃんの旦那様に「ひよさとはもう付き合うな!」と絶縁状を出されるのではないかと冷や冷やしています。旦那さま、今後ともよろしくお願いいたします。ロミちゃんのことは、また詳しく書くとして(ふふっ・・・)、本題へ。

カニカンの根本に付けているパーツは、羽織紐のタイプによって選びます。

羽織紐修復パーツ2

平らな紐なら、ワニの口のような『リボン留めorヒモ留』と呼ばれる金具。

羽織紐修復パーツ3

紐を挟んでラジオペンチのようなもので締めれば出来上がり。

丸い紐なら『カツラ』という金具。

羽織紐修復パーツ4

接着剤を入れて紐を中に押し込むだけでOK。紐の先がバラけていて入りにくい時は、紐の方にも接着剤を少しつけてまとめて、少し乾いた頃に入れるとよいでしょう。

よく珊瑚や石の羽織紐などにカニカンではなくS管が付いていますが、羽織への取り外しは簡単でよいのですが、文字通りS字で閉じていないのため、時折、家出をしたり蒸発したりするので、私は操の堅いカニカンの方が好みです。
カニカンと上記のパーツを繋ぐ『丸カン』のこともお忘れなく!

羽織紐修復パーツ5

おさらいすると、こんな感じでパーツが並びます。

羽織紐修復パーツ6

これらのパーツは、手芸屋さんのアクセサリーパーツ売場(もしくは、ビーズのパーツ売場)で簡単に手に入ります。ただし、サイズがいろいろあるので、直したい紐をお店に持って行く方が賢明でしょう。
・・・こんなで、よござんすか?ロミちゃん。笑
ロミちゃん

ワンクリックで応援お願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

コレはすごい!

こんな方法で羽織紐を修理できるんですね!
ウチみたいな本職でも考え付きませんでした
m(==)m脱帽でございます。

今まではお客さんにわっかが千切れたら諦めてください
って言ってたのが悔やまれます。

今は余りいい羽織紐が無いのでこの方法で
現役復帰できるものも多いですね~
情報感謝いたします

追伸、余りに出来のいいブログなので
勝手にリンクさせていただきました。
いいですかね???

読んでからいけば良かったー

噂の悪友です。
実はまさに昨日、手芸屋さんのアクセサリーパーツ売り場に行って
ひよさの使っていたパーツはどれかな? と探していたんだよ。
この記事を見てから行けば良かった。絶妙にタイムリーに惜しい!
結局カニカンとマルカンと一緒に、革ひもの先に付けるパーツ
(やはりペンチでしめるヤツ)を購入してきたんだけど
『リボン留めorヒモ留』のほうが良さそう!
でもこんなのあったかな〜? どこでも普通に置いてあるモノ?
カニカンのほうも帰ってから羽織りの「ち」に通してみたら
ちょっと通りにくいのでワンサイズ大きいのを買い直さないと……
保留のモノ達がたまっていく……あぁー早く直したい!

若旦那さま&ロミちゃん

若旦那さま
いや~壊れてもモノが棄てられない体質でして・・・苦笑。是非お店のお客さん達にも教えてさし上げて下さい。リンクありがとうございます。若旦那さまのブログも何度か拝見しています。うちのブログと違って、とっても勉強になります!!こちらからもリンクをはらせて頂きますね。

ロミちゃん
ふっふ・・・コメントありがとう!
私は吉祥寺のユザワヤで購入したよ。修繕出来たら見せてね。

工夫って面白いですよね

初めまして。
翠風窯(すいふうよう)と申します。
こちらのブログを見つけて、楽しく拝見させていただきました。
わたしは陶のアクセサリーで帯留めなどを作っており、いつだったか販売時にブレスレットを羽織紐にしたいとのお客様の希望で、急遽、両端にピアスのフックを少し加工してつけたことがあります。
すごく喜んで頂けたのです☆
というのを、思い出しました;

ステキなブログなので、リンクを貼らせていただいてもよろしいですか??
よろしくお願いしますm(_ _)m

suifuyouさま

初めまして、いらっしゃいまし。ご返事が遅くなり申し訳ありません。

私も市販の珊瑚のブレスレットは羽織紐に加工しました。笑
丁度手頃な長さなのですよね♪

リンクはフリーとなっておりますので、どうぞご遠慮なく。
丁寧にありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/46-06ab3268

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: