FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

2009年3月 町田天満宮がらくた骨董市へ6

ちょっと私には丈が長いので、腰で上げをしておりますが、お解りになりますでしょうか?
これが私がこの日着ていた長襦袢です。

関東仕立ての長襦袢1

そうなんです。
いわゆる『関東仕立て』の長襦袢なのです。

衿が裾まで続いていて、キモノの衽(おくみ)に相当する立衿がありません。
関西仕立てのものとは、仕立ても着心地も随分と異なります。

衣紋は抜き辛く、前も深くは合わせ難い。
関西仕立ての方が圧倒的に着易いとは思うのですが、身幅の布が必要以上に余らない点など、関東仕立てにも良いところがあるように思います。

ちなみに、こちらが関西仕立て。

関西仕立ての長襦袢1

着難いのならば、着なければよいのに・・・っと思われることでしょうが、実は、手持ちの長襦袢の中で、この関東仕立ての襦袢が一番暖かいのです。
モスの袷なので、お手入れも簡単。

冬場の普段着に愛用している長襦袢ですが、雨が降るやもしれぬ、寒い骨董市向きでしょう。苦笑

・・・で通常、私は衿芯に三河芯を使っており、衿幅をかなり襦袢より大きく取っているので、この関東仕立ての長襦袢を着ても合わせが広くなり、衿が定まらないようなことはあまりなかったのですが、手抜きをしてプラスチックの差し込むタイプの衿芯を使ったのがこの日の敗因となりました。

当然、衿幅を襦袢の衿より大きく取ることは出来ず、衿合わせは浅くなり、衿元の自由が利かない・・・。

関東仕立ての長襦袢には、差込式の衿芯は向かないと、深く思った日でありました。

ひつじのドレイ

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

うちのも関西仕立てでした。

なるほど、私は関西仕立てでも襟元がうまく決まらず悩んでましたが、やっぱ、刺し込み襟芯より三河芯ですかね。衣紋もいまいちつまり気味。
私の襦袢は色んな所に、ビロビロ紐がついてて、かっこ悪い。

うろこ模様の襦袢も袷ですか?

こんばんは(^^)
長襦袢にも関東と関西によって仕立て方が異なるとは全く知りませんでした!!
スミマセン、私、手抜きの差し込み芯ばかり使ってます・・・(^^;;
襦袢の仕立て方や芯の使い分けによって衿元の仕上がり方に違いが出るのですね~。私の着付けはそういう違いがわかるレベルまで達していません。
勉強になりました。(^^ゞ

あっくまさま

好みもあるとは思いますが、私は断然三河芯が使い易いですよ。
衿幅を調整出来るので、自由度が高いように思います。

ウロコ模様の襦袢もモスの袷仕立てです。
ただ、菊の方は裏もモスですが、ウロコの方は裏が木綿なので、温かさでは菊の方に軍配が上がる感じです。

ところで、あっくまさんの『襦袢の色んなところについているビロビロ紐』。
気になりますワ。笑

衣紋抜きの他には、どんな場所にどんな紐が付いているのでしょう?
興味津々です!

tanukiさま

恐らくですが・・・
今は関東の方も多くが、関西仕立てのものをお召しになっているのではないでしょうか?
関東仕立てのものは古着屋さんでは時々見ますが、ごく普通に仕立て上がりで販売されている襦袢を見ても、関西・関東の表記はありませんし、関西仕立てのものが『長襦袢』として販売されている気がします。
着易さの面で、関西仕立てが現在の主流なのかもしれませんね。

差込衿も便利でいいと思いますよ。
関西仕立ての衿であれば、そんなに困らない気もしますし。
私も差込衿で上手に着られるコツを掴みたいところです。

あ・・・私の着付けは常に手探り状態です。苦笑
修行中ですので、お許し下さいね。(早く、2回目のキモノレッスンに行きたいなぁ・・・。)

本当にあるんですね

はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。
話には聞いていたのですが、実際には「関東仕立て」にお目にかかった事はありませんでした。なるほどー!なんだかハッピみたいですね。
ちなみに、我が家は3代続いたなんとやらなのですが、明治生まれの祖母の残した物にも、こういう作りの物はありませんでした。ただ、着付けの先生に話で聞いてはいました。
そもそも、この長襦袢は半襟の付け方が関西仕立てと違うらしいのです。襟芯のさらに下に、かなり長い帯状の物を挟み、その上から半襟をかけていたようです。つまり、今で言う「美容襟」と言われるような感じのものになっていたそうです。
その長い帯状のものを伊達締めでしっかり押さえたので、安定感抜群で、裾が深く重ならないので、裾さばきも軽くて良かったと先生は言っていましたが・・・。
その帯状のものがどんなものなのか、今度先生に聞いてみますね。

びんさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪
なんとなんと、そんな特別な使用法があったとは、驚きです!
よい情報をありがとうございます。

是非、先生に聞いてお教え下さいましな。
私の方でも少し調べてみます。

確かに、裾が深く重ならなくて、現状でも裾さばきはよいと思います♪

長襦袢につけてる紐

両方の襟下に、襟元が弛んだとき、引っぱって直せるように10×40せんちぐらいのひも。このひもは、笹島須美先生のご本によると、三河芯の下に延長してつけると良い、とかかれているものと同じ役割です。笹島方式の方がスマートですね。

背中に衣紋抜き。しかも抜けが悪いので、さらに上のほうに紐とうしをつけてカスタマイズ。

有名な日本和装の無料体験教室で着付けを教わりました。その時、紐のことも教わりました。先生がとてもいい方で、ほんとに一銭も使わずに学べました。

あっくまさま

!なるほど。
何はともあれ、見える場所ではないですし、着安いのが一番ですよね♪

私は三河芯の先に足し布は付けておりませんが(横着なので・・・)、1枚だけ長いタイプの三河芯を持っていて、こちらは下から引っぱれて、確かに衿を直すのに便利だと思います。

ところで・・・
キモノを着ない生八橋星人ことケイちゃんから
「ビロビロ紐って何??」
っと質問を受けました。
大きく誤解をしているようですが、面白いのでしばらくそのままにしておくつもりです。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/458-d17bb5b0

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: