キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

うにさの別パラサイト・・・おやつ その4

うにさの別パラサイトおやつ4

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

ソーダ、私も好きです。
後、思い出に残っているのが宝石箱っていうカップアイスです。
バニラアイスにきれいな色の氷が散らしてあるというものでした。
どこのメーカーだったのかも覚えていませんが。。。
福岡・山口では見かけました。西宮は記憶が残っていません。

私もアイスで気になっているのは宝石箱です!
確かピンクレディーさんがCMしていた記憶がおぼろげにあるのですが…。
メーカー不明です。でも埼玉で食べた記憶ありなので全国区ではないかと思います。

あとメロンアイス。井村屋のあずきバーはかかせませんでした。

白い風船のなかにアイスがはいってるのとか、(大きさは水ヨーヨーぐらい)
パイナップルの輪切りの形をしたやつとか、なかった?

着物が好きで、ずいぶん前から毎日のようにのぞかせていただいております。
いつもニタニタ笑って読み逃げしていたのですが、アイスネタに食いつかずにおれませんでした。
私はセンタンのチョコバリLOVEでしたねぇ。当時はあたり付きで、2度続けて当たりが出て、めちゃくちゃうれしかったのを覚えています。

あと、おもちゃ箱のすみにころがっていたのが、メロン型のプラスチックのふた付き容器・・・確か、メロン味のシャーベットが入っていたかと思うのですが、食べた記憶はあまりなく、容器だけが鮮明に焼き付いています。(もしかして、親がこっそり食べていたのかも・・・)

王将アイス

チョコ、イチゴ、バナナの三色のアイス王将ですね。
なんかネーミング的に関西限定っぽいのですが。

それで高級アイスがレディーボーデン。
いつの間にか消え、さらに復活したと思ったら高級アイスの面影のない廉価ものになってて・・・・
年に何回か百貨店に行った時だけドライアイスを入れてもらって買うアイスに「北極のアイスキャンディー」がありました。
値段は高くないのですが町にでないと買えない特別なアイスでした。
何で北極なのにペンギン?でしたがペンギンが箱にも付いてました。

ダブルソーダは2歳下の妹とよく半分ずっこさせられましたね~。
割らずに自分ひとりで食べきるときの満足感といったらもう(笑。
たまごアイスやメロンアイスもチープな味なんだけど想い出深いです。
メロンのほうは復刻されてみかんとともに売ってますね。
フタにつまったのが格別おいしい気がしてました。なぜだろう?
あと、プリンアイスといって、上が半円になっているバーアイスで、
そこに液状のカラメルソースが入っていて、本体はバニラ味のラクトアイスで
ミルクコーティング。大好きでした。

りおさま、ゲンさま

宝石箱は根強い人気がありますねえ。
私もメーカーは覚えてないです。どこだったんだろう??
味やメーカーなんかの肝心な記憶はあんまりなくて、
「高級・大人・ピンクレディー」っていうような印象ですね。(こどもだ笑)
アイスなのに、パッケージが黒ってとこがインパクト大!

メロンアイスもやたら食べましたよ~。
今食べても美味しいんじゃないかなあ。

あっくまさま

あー、ありましたね!
風船アイス?とかバクダンアイス?とか。
あれは正式名称はなんていうんでしょうねえ。

パイナップル型のもあった!
あれはどうも井村屋の商品だったような気がしますが、全国区では違うのかもしれませんね。
しかし井村屋、意外に奥が深い?

たゆらさま

はじめまして!

センタンのチョコバリ??
初めて聞きましたよ!それはどこの何~?!
っと思ってネットで検索してみたら、出ましたチョコバリ。

http://www.hayashikazuji.co.jp/sentan/

見覚えもあるし食べたこともありましたが、センタンっていうメーカーは知らなかったなあ。
どこのメーカーなんでしょう??
「しろくま」とか「あいすまんじゅう」を出しているあたり、九州なんでしょうか。

当たりくじ付きのアイス、当たると嬉しかったですよね。
夏休みに当たると、夏休みじゅう嬉しい感じ(笑)
2回続いたら、そりゃもう大騒ぎだ!

ひよっこさま

王将アイスって、他の方のコメントにも出てきましたが、私は記憶がないんですよー。
確かにギョーザの匂いがしてきそうな・・・・・(笑)
チョコ、イチゴ、バナナんなんて、ぜいたくなアイスですねえ。
まだどこかで買えるんでしょうか。
実家に帰ったら、一度スーパーやコンビニをじっくり見てみよう。

レディボーデン!懐かしい。
いまそんなに廉価に??
ケーキのように高級なのが売りだったのに・・・・お姫さまが庶民に格下げになったような、ショックなお姿。おいたわしい。
父・ヒロシがやたら好きだったんですよ、レディボーデンが。
悲しむかしら。

北極のアイスキャンディーっていうのも、聞いたことないです。
気になったので、ネットでGO!

http://www.hokkyoku.jp/

おお、現役の大阪名物なんですね!美味しそう~。
ルックスも超ラブリー♪
これを買ってもらえたら、お母さんの買物が長くても我慢しますね(笑)
金柑って珍しくないですか??
ぜひ食べたい。今度大阪行ったら買います。
あっ、お取り寄せもできるみたい・・・・・ひよさ、どう?

earthさま

私も小さい頃は、兄と半分ずつだったなあ。
でも兄が4歳上だったので、じきに私と物をシェアする関係ではなくなっちゃいました。
なにしろ、私が10歳の時には14歳男子ですから、とてもシェアできない(笑)

メロンアイスのフタ、なつかしいですね。確かにウマイ。
今売っているのは、復刻だったのかー。
みかんっていうのは食べたことがないです。
でも色・形から言ってもメロンのほうが上ではないでしょうか。
(なんといってもメロンだし笑)

日本のフレーバー産業?って面白いなあ・・・と、かねてより思っていたんですよ。
中でもメロンフレーバーは、もっとメロンに肉迫できるはずなのに、そこそこな感じで、そこが良いような気がする(笑)。
いずれ、フレーバーについて、別パラを描いてみよう。
(そんなにネタがあるかしら。たぶん・・・・・あるはず。)

プリンアイスってありましたね。
でもearthさんのご記憶のと、私の記憶のとちょっと違うなあ。
いろいろあって、まったく面白い!
日本のアイスはスゴイです。

解りました!

宝石箱、雪印乳業が作っていたようで、2007年にロッテアイスがキャンペーンでプレゼントしていたようです。

よろしければこちらをご参照くださいまし。。。
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/01/post_1898.html

大阪の企業

センタンは大阪の企業なんですよね。
チョコバリと一緒に王将アイスも回ってますが。
で王将は坂田三吉のイメージ(なんとウィキを見たら北島マヤのモデルらしい!)から
来てるみたいなんです。

メロンでメロンパンを思い出したのですが、山陽地方ではメロンパンがサンライズと
言う名前で、クリームなどの中身入りで売られているというのを聞いたことがあるのですが
ひよささんはどうだったのかしら?
一部の店だけでしょうか?

りおさま

えー、そんなキャンペーンが!
しかし、なんでまた雪印→ロッテでしょうね?
雪印はもうアイスを作ってないんでしょうか。

私も応募してみたかったなあ。
そして、記憶におぼろげな「味」を再確認してみたかったです。
パッケージはまさに記憶どおり、「ザ・ベストテン」のオープニングみたい(笑)

ひよっこさま

(笑)(笑)!
アイスの話が、すごいとこに着地した~!
北島マヤちゃんのモデルか~。
阪田三吉さんは名前くらいしか知らなかったですが、その人生は影響力があった方だったんですねえ。
すごいな、王将。

そして、サンライズ。
こちらについては、別パラにしましょう!
私も相方から聞いた時には衝撃を受けたものですよ~。
お楽しみに。

雪印は2002年以後、アイスクリーム事業はロッテースノー(現在はロッテの完全子会社でロッテアイス)へ分社化されたのだそうです。
詳細はこちらをご参照ください。。。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%AA%E5%8D%B0%E4%B9%B3%E6%A5%AD

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/452-0f2a0506

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: