キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

節分終了(やっと・・・)

大津絵おにのさんざい

写真は滋賀に旅行に行った時に購入した、大津絵「おにのさんざい」。あやかりたい!
ちょっとした歳時記ネタのつもりが、節分の話しから抜けられなくなってしまいました。涙

近所のスーパーで買い物をしていたら、節分商品の売り場から「ごもっとも~」の声が!
慌てて走りより、テープが一巡するまで待つこと3分。
それによると、節分の「ごもっとも、ごもっとも」は、長野から関西エリアの習慣なのだとか。案外ポピュラーなものなのでしょうかね?
しかし、三重県出身のうにさも、広島県出身の私にも(JUST関西ではありませんが・・・)、そんな習慣はありません。私の祖母は、若い頃に大阪の天王寺で暮らしていましたが、やはりそんなことはしていませんでした。むむむむむ・・・。
ちなみに、恵方巻も関西地区と言われていますが、私もうにさも、近年まで知りませんでした。一部地域にあった習慣なのだとは思いますが、バレンタインデーと同じく、あれは寿司屋の陰謀に違いないと疑う私です。と言いつつ、今年も太巻きを食べましたよ。寿司屋の陰謀になら、負けてもいいか。寿司袋は別にありますから。あ~別腹別腹~。

2008年節分

随分脱線しましたが、節分の日のおキモノ。
本日はお家キモノなので、ウールです。写真では解りにくいですが、ちょっとキラキラが入ったかわいらしいおキモノです。帯はともこさん(うにさのお母様)のもの。そして、かわいい梅の羽織は、みささん(うにさのお婆様)のものです。(しかし・・・大きな手だなぁ・・・)

みささんの梅の羽織

実は随分痛んでいて、たくさん補修の跡が見られます。

補修跡1補修跡2

とってもお好きな羽織であったらしく、直しては修繕をし、直しては修繕をして、長くお召しになられていたようです。

天狗のお面島根のお面うにさは綿入れで

ん?お面?やっぱりダメですか・・・。天狗です・・・家に鬼のお面がなかったのですよ。はい、鬼はなくとも天狗のお面はあるのです。うにさからは止められたんですけどね(苦笑)。こちらのお面はは島根の張子の神楽面。来年までには、鬼の面も探してみますかね・・・。うにさの綿入れ姿も、載せちゃおう・・・フフッ。
おすし野

ワンクリックで応援お願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

色の取り合わせが

いいですよね^^
羽織の柄と帯留・帯締め、梅の蕊と羽織紐・半襟、キモノの地色と羽織の色調が、ハーモニーを奏でてていて。
ひよさ様のコーデに加えて、みささんのご趣味もナイス!

また来ちゃったです

太巻き丸かじりに関しましては、関西出身の私(主に北摂、京都)も
あまりなじみがなかったです。母が東京出身だからかな?
でも太巻きの具が残らず嫌いだった私にはせめてもの救いでしたワ。

ウチのだんなに言わせると、寿司屋の陰謀ではなく、海苔屋の陰謀だそうな。
どっちでもいいコメントですみません^^;

緑川婦人&ぶにさま

緑川婦人さま
そうなんです。みささんのおキモノは本当にかわいらしいものが多くて・・・ぽ~っとしてしまいます。(笑)お振袖なんかも残っているのですが、流石に振袖まで着ると、各方面からブーイングが起きそうなので、(苦笑)、そのうちお写真だけでもupしますね。

ぶにさま
海苔屋ですか!笑
知人からも、海苔屋さんの出しているポスターがあるから、海苔屋だと言われました。
他に、コンビニ・某広告代理店という意見もありましたが、いずれにしても、多くの人が誰かの陰謀だと思っているところが、ちょっと可笑しいですね。

うちも一応豆まきをしました。
豆の回収が面倒なので、しょぼーい豆まきでした。
拾い集めて豆を食べたら多少お腹が痛くなりました。年齢分食べるのはもう限界です。(-o-)

「ごもっとも」なんて長野にはありませんよ。
まぁ、長野は面積がでかいから、そーゆーとこもあるのかな。

姐さまへ

う~む。「ごもっとも」も誰かの陰謀か!笑
何屋さんが儲かるんだろう・・・。

外で豆まきしたので、明るくなってからオモテに出たら、踏み潰された豆がいっぱい。
アパートの住人から苦情が出る前に、鳥が食べてくれることを祈ります。涙

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/45-656f31a3

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: