キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

お茶のお稽古1月末日のお話2

1月2回目のお稽古のおキモノのお話です。

私の話に入る前に・・・。

帰り際にタリエちゃんを捕獲して、強引に撮影!(悪い友達を持ったと諦めてくれたまえ・・・。)

2009年1月2回目お茶のお稽古タリエちゃん2

だって、半衿の藤紫がとても美しかったのです。
この日のタリエちゃんはキラキラ光るお召しを着用。

2009年1月2回目お茶のお稽古タリエちゃん1

全体に紫とピンクと黄色が綺麗にコーディネイトされていました。

私はといいますと・・・。

2009年1月2回目お茶のお稽古ひよさ1

残念ながら、またしても雨でしたのよ・・・。
どうも、お茶のお稽古の日は雨に祟られているようです。

私の計画では1月は白衿修行月間だったのですが、簡単に挫折して、前夜に急遽コーディネートを変更。

・・・というわけで、ごくカジュアル。
母やすこから貰った井桁模様のウールのキモノに、父ひろしの裂織6号の帯。

2009年1月2回目お茶のお稽古ひよさ2

白衿修行もどこへやら、半衿は思いっきり柄もののハギレです。苦笑

2009年1月2回目お茶のお稽古ひよさ3

お!裂織6号は初めての公開ですね。
実は、5号からそう遠くない頃に6号も完成していたのですが、暑い季節になってしまったので寝かせておりました。
残念ながら、しっかり織ってあるので、夏場は暑くて締められないのですよ。苦笑

2009年1月2回目お茶のお稽古ひよさ5

ひろし君!なかなかよい感じですよ♪

裂織6号は、帯の半分くらいから大きく色が変えてあるので、出す場所によってかなり感じの異なる帯です。

2009年1月2回目お茶のお稽古ひよさ4

今回は明るい色が上に来るように締めたので、前帯では、重なった下のところから、赤い柄が覗いて、まるで帯揚げをしているように見えます。
ひろし!なかなかやるじゃない!!(本当は偶然の産物なのでしょうが、ここは誉めておくのが肝心です!笑)

最近は、手を休めているようですが、またのんびりと再開を願う娘です。

2009年1月2回目お茶のお稽古ひよさ6

ところで・・・
改めて振り返ってみると、父ひろしの裂織の帯は、母から貰ったこのキモノに合わせることが多いことに気づきました。
相性が良いのです。(夫婦のなせる業かしら??)

陶器と父ヒロシ

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

西陣お召し

タリエさまのお着物は西陣お召しでしょうか?
すごくよく似た感じの道行を持ってますが、それが西陣お召しだったもので。
(言われるまで村山か十日町だと思ってたもの)
半衿ですが、もう少しくすんだ色になりますが、葡萄の皮で染められますよ。
中身はおいしく食べて皮だけ使うというのがエコロジー。
巨峰の皮を一房分用意し、だしパックに入れて半日置いた後鍋で煮立て、
そこに半衿投入、焼きミョウバンを水で溶いたものを入れるだけで簡単です。
絹・木綿・ポリの順に濃く染まりますので実験気分でいかがでしょうか?

ひよっこさま

ごめんなさい、不勉強で西陣お召しがどういうものなのか判っておりません。
ググってみたところ
・織り上がった地風は普通の縮緬よりやや硬く<うん、硬い
・織り布表面にゆるやかな凹凸=シボが出ます<柄にそった凹凸はあるなぁ
・シボに光線があたると深みのある美しさが表れ<光沢は玉虫状だ
という感じなのですが、私の思い描く西陣!というたおやかさよりは
もっとガッツなかんじなのです…
そして半襟がぐずぐずで恥ずかしいー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひよっこさま

実験気分の染物いいですね~♪
実は、今型染めの本を読んでます。笑

マスカットみたいなぶどうの皮だと、やはり黄色く染まるのでしょうかね?
だんぜん巨峰の方が良さそうです。苦笑

そういえば、生八橋星人ことケイちゃんが、ひよっこさんのojinとojiiのコメント、ツボだったらしく大笑いしたそうです。
確かに、あれは程よく笑いを誘う、いい勘違いです!笑

たりえさま

私の写真の撮り方がマズかったね・・・スマン、スマン。
でも、あの半衿の色大好きだワ♪

本日のお稽古も、楽しく行って参りました。
次回、雛祭の回でのたりえちゃんのおキモノ、楽しみにしておりまする!!

鍵コメントを下さった方へ

ご心配ありがとうございます。
実は、この日の帯締めの結び方については、皆さまにご心配をお掛けするやもしれないなぁ・・・とは思っていたのですが、わざとです。
なんとなく、カジュアルなキモノでしたので、普通に結ぶよりも納まりが良いような気がして試してみたのでした。

いやはや、お騒がせいたしました。苦笑

・・・でも、つい先日、別の方から頂いたメールで、帯締めに関する新たな発見(私が無知なだけの話ですが・・・)もあり、ブログをやっているおかげで、たくさんの先生を得たような心持ちになっております。

という訳で、ありがたくコメント頂戴いたしましたよ!笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/426-24b221dc

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: