キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うにさの少女雑誌回顧録3

うにさの少女雑誌回顧録3

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

出たっ!高階良子先生!!

いやぁ~、昨日(ってか数時間前)『回顧録1』にむっちゃタイムリーなコメント付けましたね、私。
ホンマ好きでした。高階良子先生。『黒蜥蜴』なんかゾクゾクしましたもの。小学生ながら、あの怪しい世界にハマりました。

ところで、魔夜峰央先生の『タロット』という作品はご存知ですか?それも小学校の時にたまたま読んで好きだったんですけれど。それを引きずって、中学のとき魔夜峰央先生のタロット本買いましたよ。(今でも持っています。)

それから、多分『なかよし』に掲載された柿本人麻呂の「笹の葉は御山もさやにさやげども我は妹思ふ別れきぬれば」って歌をモチーフにした単発ものの恋愛漫画も好きだったなぁ。

あ~このネタ楽しいですぅ♪
機会があれば、このネタで盛り上がりながらお二人と一緒に飲みたいです!

かごめかごめ

私が子どものころはかごめかごめなどをやってましたが、あるときから誰もやらなくなったのは
きっとこのせいだと思います。
だって怖すぎる・・・・

昔の少女漫画を読んでると歴史の一部だけ妙に詳しかったりしませんか?
フランス革命とかスペインの中世史や、エジプトやヒッタイトの古代史にピンポイントで詳しかったり。

わ~マンガ話だー!遅ればせながら参加していいですか?
(私の目の悪さは子供時代にマンガを読みすぎたせいだと思う…)
一時期「りぼん」「なかよし」両方買ってましたから。

高階先生のは本当怖かったです…私の場合、たぶんちょっとだけ後発部隊なので高階先生は「菩提樹」(だったかな?)が印象に残ってます。

歴史と言えばやっぱり「ベルばら」か「海のオーロラ」でしょうか?
大人になって文庫本化されているのを買いあさってひたすら読みました。
今でも実家にあるかな?

なつかしい~!!

高階良子、一条ゆかりは全巻持ってました!
私もかなりのかなりの漫画オタで、家族から「漫画二ノ宮金次郎」と呼ばれるくらい、いつも片手に漫画本を持っていました。
大人になったので、すべて処分してしまいましたが(泣)、今でもたまにネットカフェに行って、漫画三昧やります♪
あ~~懐かしくてコーフンしてしまいました。

ひとときのタイムスリップ

はじめまして。着物初心者ゆえいつもこちらのブログでお勉強&目の保養をさせていただいていました。

…が(笑)
いきなりこちらに喰い付いてしまいました~(*^_^*)
懐かしいです!
高階良子先生といえば私は何故か『はるかなるレムリアより』です。
あと、ホラーは曽我まさこ先生が怖かった…(コメディは楽しかったですけど☆)

そして、私も白い喪服に憧れていました(笑)
義母の花嫁衣装は黒い留め袖で、こちらにも憧れました~(^_^)

走馬灯のごとく

はじめまして。こちらのブログは楽しく読み逃げしておりました。

ですが、今日ばかりはっ!高階良子先生!「赤い沼」!
あれから「柘榴は血の味」というフレーズが忘れられません。
「交換日記殺人事件」で彼岸花に毒があることも知りました。
高階先生の漫画は怖かったですよね。なんかおどろおどろしくて・・・。
あれは「なかよし」ではないだろうと、今になると思いますね。

ガラスの仮面、スケバン刑事、ブルーソネットも好きでした。
でも長くなりすぎると、ラストが悲しいことに。未だに続いている美内先生はすごいです。
あと坂東江利子先生も好きでした。バカ満載のコメディ「俺は名探偵」が特に。

あ。チャーリーズ・エンジェルも楽しゅうございました。あちらも懐かしい・・・

少数プリンセス派

うにささん初めまして。
ひよささんのお茶友です。

わたしも黙ってられなくて・・・
まさにジャスト世代です。

わたしの場合、小4ぐらいまで漫画を読んだことがなく
エレクトーンのお稽古先の先生宅で初めて漫画を読み、それ以来ハマりました。

当時買っていたのはなぜか「プリンセス」
「王家の紋章」や「デイモスの花嫁」あたりが連載されていました。

それ以来お姉さんがいる友達から漫画を借りまくり、漫画一筋です。
文庫版が発売されるようになってからは大人買いしまくりました・・・。

つるさま

高階良子先生ははずせませんよね!
・・・というか、私、漫画の蔵書は多い方ではありませんでしたが、本棚には高階良子先生のものがずらりと並んでおりました。苦笑

『黒蜥蜴』は中でも1番最初に手に入れたものでしたが、手に入れたきっかけは・・・
夏休みに叔母の家に遊びに行って、
「今日は漫画を買ってあげよう」と言われたものの、選び切れない私に
「これにしたら?」と叔母が選んでくれたのでした。
今、考えると、あれは叔母が読みたかっただけに違いないと思います。笑

魔夜峰央先生の『タロット』・・・もう少しで記憶の扉が開きそうなのですが、ストーリーを鮮明に思い出せないのが悔しいです!
でも、確かに読んだ記憶と、友達から魔夜峰央先生デザインのタロットカードを借りて、夜中にドキドキしながら並べた記憶があります。(中学1年生の私・・・。)

こんなところで、こんな告白をすることになろうとは・・・。苦笑

ひよっこさま

はいそんな少女漫画の歴史物語のせいで、私はある時期まで、アンコールワットに新婚旅行に行きたいと言ってくれるような人と結婚したいと思っておりました。

あぁぁ・・・蘇る、こどもの自分・・・恥ずかしい・・・。赤面

ゲンさま

あ、多分『魔界樹』ですね♪(手元にあります・・・段々自分が嫌になって来ました。涙)

池田理代子さんや里中満智子さんは、やはり大河なものが多いですよね。
時々、ムショウに読みたくなります。
近年、『オルフェウスの窓』を半分くらい読み返して、そのままになっているのが、私の課題です。(多分、また最初からやり直しです・・・苦笑)

reikoさま

おお!高階良子全巻制覇とはおみそれしました!(なんか、ちょっとほっとしました。笑)

私は『赤い沼』だけは怖くて蔵書に出来ませんでしたが、今となっては買っておけばよかったような気がします。

・・・でも、やっぱり怖い。

しかし、一条ゆかりさんの『有閑倶楽部』の中の怖い話もかなりのものでしたよね・・・。

あてなさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪
ご遠慮なく、キモノの話でなくとも喰いついて下さいまし。笑

『はるかなるレムリアより』は、私も好きな話で三本の指に入ります。

曽祢まさこさんと言えば・・・、志摩ようこさんと姉妹の三重県出身の漫画家さんですよね。
子どもの頃は、姉妹だということを知らなかったので、なんだか絵が似ている?と不思議に思ったものです。

私は祖母の花嫁衣裳が黒い留め袖で憧れた口です。笑

アルさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪
「柘榴は血の味」・・・怖いですが、銘フレーズですよね。
私の場合、幼い時に、明治生まれの祖母に、鬼子母神の話を本当にあった出来事のように聞かされていたので、もう、怖いじゃ済まないくらい恐ろしい話でしたよ。涙

祖母の話には、鬼子母神の話やら、クレオパトラの最期の話やら、史実だか物語だか判らないようなことが含まれていましたが、幼い私は丸のみにしておりました。苦笑

ゆみっちさま

いえいえ、プリンセスは少数派ではないですよ!!
『うにさの少女雑誌回顧録1・2』を読んで、私も
「プリンセスが入ってないよ!!」っと抗議したのでした。

私は、文楽を見る度に、『悪魔の花嫁』のことを思い出したりなぞもします。苦笑

プリンセスではなくボニータの方ですが、あしべゆうほさんの『クリスタルドラゴン』の連載再開は、本当に嬉しかったです。

ウチの本棚には「血まみれ観音」があります

角川ホラー文庫版ですが。
同時収録の「地獄でメスがひかる」を読みたくて、ブックオフで買いました。
はじめて自分で買ったマンガ単行本は、「ドクターGの島」だったと思います。少女マンガなのにフリークスのあふれるマンガは、当時はすごいインパクトでした。そこから「黒蜥蜴」「血とバラの悪魔」など、江戸川乱歩原作ものはだいたい読破しました。

「赤い沼」も読んだはずですが、そんなに怖かった記憶がないです。なんでだろう……。

読者諸君!

>つるさま

高階良子先生は「なかよし」読者にはインパクトありましたよね。
単なる印象なんですが、高階良子を愛読しているクラスメイトは、なんだか綺麗な子が多かったですよ(笑)
どういうことですかねー。
この件については、もうちょっとデータが欲しい。

お探しの柿本人麻呂の漫画は、残念ながら記憶にないのです。
どなたか、ご存知ないでしょうか??
ぜひご協力を!

>ひよっこさま
私の近所でも、かごめかごめはやらなくなりましたよ!
まったく罪な漫画です(笑)

>ゲンさま
そうそう、昔の漫画って古本でも文庫版でしか入手しにくいんですよ。
ブックオフの功罪かしら。
「風と木の詩」を普通サイズで買っておいて、本当に良かった。
なんと1巻には、寺山修司が解説をつけているんですよ!

「りぼん」と「なかよし」両方買うのは相当勇気が要ったに違いない(笑)
付録の大洪水ですねっ。ぜいたく~。

>reikoさま
処分しちゃった漫画って、後悔しますよねー。
私も山のような漫画を実家に置いてきて、全部父・蛮族・ヒロシに捨てられてしまいました。
今では実家に帰ってもパンツ1枚ありません(笑)
みなさん、漫画を処分する時は、よぉく考えてから!ですよ~。
書籍の命はとっても短いのです。

>あてなさま
どんっどん喰いついてください。
私も正直言って、ここまで盛り上がるとは思わなかった(笑)
でも、この不景気の折、見知らぬ方々とこんなに湧くことが出来るなんて、やっぱり少女漫画って素晴らしい~。
日本が村社会で良かったなあ。

>アルさま
アルさんも「赤い沼」にやられたクチですね(笑)
石榴は血の味。あれは、本当に怖かった・・・・・。
キャンディキャンディと同じテンションでは読めませんでしたよねえ。
しかも別冊って。どういう意図があったのでしょうか。
捨てたければ捨てて良し、とか(笑)
でも、今思うと、「なかよし」でしか出来なかったんじゃないかとも思いますね。
坂東江利子、なつかしー。

>ゆみっちさま
はじめましてー。相方がいつもお世話になっております!

私もエレクトーン教室に、漫画読みに行ってたようなものです(笑)
みなさん、意外に習い事の教室で、漫画と運命的な出会いをしているのではないでしょうか。
あなどれませんよ、エレクトーン教室は。

プリンセス、忘れてましたねー。いやはや。
全体的に、ちょっと怖い印象があったんですよね。
デイモスのせいでしょうか。いや、絵的には王家の紋章の方が怖かった!(笑)
ちょびっと、絵の遠近感が狂っているのが、妙に怖いんですよぅ。
そういえば、以前勤めていた会社に、細川千栄子先生のイラストつきの、アルマイトのお弁当箱を持ってきている同僚がいたなあ。
細川先生のグッズは、けっこうたくさんあったんじゃないかと思います。西谷祥子先生とかも。
昭和やなあ。

>こだまさま
「地獄でメスがひかる」って懐かしいですねー。絵がまぶたに蘇ります。
「赤い沼」どこかで入手してみてください!ぜったい怖いと思いますよぅ!
うちも思い切って、購入してみようかしら・・・・・・一家に一冊、赤い沼(笑)
わ、笑えない!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/416-072d10c1

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。