FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

京都へ寄道5

少し早目に伺おうと思っておりましたのに少々道に迷って、鞠小路さんの玄関の呼び鈴を押したのは、14時Just。

タナカチエコさん登場♪
元来人見知りなので、妙なテンションで喋る私。
緊張している時は、言葉が出なくなるか、異常に喋るかのどちらかです。苦笑

とても気さくで朗らかな先生だワ。よかった♪

まずは私の状態を見て頂くことに。
スルスルとキモノを脱ぎます。ちょっと恥ずかしい・・・。

淀みない会話をしながらも、的確に私の着付けの問題点をチェックして下さいます。

な・なんと、私の体型に必要なのは、こんな補正だったのですネ。
え??おはしょりも、何の苦労もなく真直ぐに、引きつれもなく、おくみ線もぴったり。
んんん???いつも発生していた脇に出る布の余りも・・・消えちゃった!!
そして、アレアレ・・・いつもよりほっそり見えるではないですか。
う~ん、すごいワ!すごいワ!

キモノレッスン鞠小路さんで初レッスンを受けた感想をまとめますと・・・。

目から鱗と言うよりも、痒いところに手が届くと言うよりも、霧が晴れるかのようなレッスンでした。

悶々と、こうなるハズがそうはならない・・・というような疑問を抱えていた私としては、タナカチエコさんのご指導はとてもシンプルで明快なもの。
回りくどいことは一切なく、真直ぐ見える道を進めば、ゴールに辿り着けるようなものでした。

自分の体型を知ること、布の性質やキモノの構造に逆らわないこと・・・。
うんうんと頷くことばかりです。

初回は、ひとまず、長襦袢とキモノの着付けまでで終了♪
2回目・3回目が楽しみです。
次回までに、教えて頂いたことを身につけなくては!

京都へ寄道10

ちなみに、今回のレッスンは私がお願いした手順で進めて下さっているのであって、初回で長襦袢とキモノの着付けまでしか習えない訳ではありません。
1回のみで帯結びを覚えて帰えられる方もいれば、全くの初心者の方がキモノの畳み方から教えて頂くことだって出来ます。
希望を聞いて下さった上でのレッスンですので、初めて予約をされる方は、ご自分の状況とご希望をお伝えしてご相談されるのがよいかと思います。
無理な相談をされれば、無理と言って下さることでしょうし(笑)、とても頼りになる柔軟な先生でしたので、私からもお勧めです。

ありがとうございました。

そうこうしているうちに、次の方がお見えになりました。

慌てて片付けを始める私、そうそう、提げて来た祖母の形見の帯、せっかくなので今回は先生にお願いして締めて頂きました。

京都へ寄道11

流石にかっこいい・・・形がキリっと決まってます。この写真は東京に戻って来てからの写真ですから、新幹線に乗って帰った後ですが、ここまで形が崩れていない!
お婆ちゃん!着てみたよ~~♪

ところで、今回の着付けレッスン、最後の最後にサプライズがありました。

なんと、ツバメの花のすばさんが、偶然、私の後のコマのレッスンを取られていたのです。

もう、しどろもどろですよ。

ブログ上では何度かお話させて頂いておりましたが、お会いするのは初めてのこと。
しかも、そこに行ってから知らされた事実ですから、心の準備も出来ておりません。
何だか私、ご挨拶だけして、転がるようにお教室を後にしたような・・・せっかくでしたのに、もっとお話させて頂けばよかったです。笑

とってもほんわかとした、かわいらしい方でしたのよ。
次の偶然を心待ちにしております。笑

おちつけ相方

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

基本

基本って最初に習った時には重要性がよくわからなかったりするけど、だんだん
一番大事だって言うのがわかってきますね。
着付け教室も物品販売さえなければ、いいのにと思います。
遠いけど、いいところが見つかってよかったですね。
来年2回行かれるなら、八坂神社の節分会、市比賣神社のひいなまつりなどよかったです。
計画を立てるのも楽しいですね。
また来年も楽しいお話を楽しみにしています。
良いお年を。

ふむふむ。。

この日がニアミスだったのですね~。
ん~ちょっと残念!お逢い出来るチャンスだったのに~。

今年は、コチラのブログですごく楽しませて頂きました。
また来年も遊びによせて下さいね~。
ただ今、我がブログにて
お祭り開催中ですので、宜しかったら
ご参加下さいまし。

年末の慌ただしい時期ですので
どうぞご自愛下さって、良いお年をお迎え下さいますよう。

ひよっこさま

基本が大事・・・見に沁みますワ~。
私の場合、基本が無くて、ヌカルミの上に立っているような状態ですから、しばし基礎工事に励みたいと思います。
しかし、のんびりなので、成果が目に見えるようになるには、時間が掛かるやもしれませぬ。苦笑

1年間、お付き合い頂きありがとうございました。
ひよっこさんのコメント、いつも参考になります!
へなちょこなふたり組みですが、来年も、ユルユルお付き合い頂けると幸いです。
ひよっこさんの新しい年がよい年でありますように!

桃葉さま

あ!桃葉さん!
休暇中のところをコメントありがとうございます。

はい♪この日がニアミスの日でした。笑

私も桃葉さんのブログで随分楽しませて頂きました。
数々のイベントに、楽しそう・・・と思うこと幾度もでした。

お言葉に甘えて、これからお祭に参加させて頂こう!
・・・というか、もう投票するものは決めてありまする。笑

年明けとともに、ぐぐんと復調されることを願っております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/374-bdfcafe9

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: