FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

京都へ寄道3

しばしお話が逸れましたが、お話を京都への途中下車の旅へと戻しましょう。

そんなこんなで(詳しくは『京都へ寄道2・・・に至る前のお話』をご覧下さい。)母方の祖母のお葬式の一件から、いくら見よう見まねで着られるようになっているとは言っても、着付けの基本だけは習っておいた方がよいかなぁ・・・っという思いに至ったのでした。

ふみえさんからの形見分けの帯

しかし、いざ習ってみようと思うと、どこに行ったらよいのかが解らない。

通年で通うタイプのレッスンではなく、ポイントレッスンのようなものを望んでいるのですから、大きなお教室よりも、個人で教えていらっしゃる先生の方が望ましい。

あちこちと情報を求めておりましたが、ピンと来た先生はおひとり、『キレイな着付けはキレイなデザイン』をコンセプトにキモノレッスン鞠小路さんを開かれているタナカチエコさんでした。
いろいろな方のブログでも評判の先生ですので、ご存知の方も多いかと思います。

この方ならば、きちんとした着付けから、ゆるやかな着付けまで柔軟に教えて下さりそう!

正直、自分の現状がへなちょこミックスな着付けですから、マニュアル通りの着付けにいきなり切り替えるのは、難しいと思っておりました。

詳しくはキモノレッスン鞠小路さんのHPを見て頂ければと思いますが、タナカチエコさんは、ご自身が自己流着付けに限界を感じた後に、きちんとお勉強された方であること、更にその後、堅苦しいルールに縛られた手順を教えるだけの着付け教室のあり方に疑問を持たれて、今のお教室を開かれるに至ったことなど・・・、きっとこの方ならば、私のキモノライフを手助けして下さるに違いない!!

しかも、鞠小路さんでは、CHOKOさんで有名なカラテア結びなどの素敵なオリジナルの帯結びも教えて頂けるとか・・・なんとも魅惑的です♪

しか~し、鞠小路さんの場所は京都。
気楽にひょいと予約を取って行くには、東京からは遠過ぎます。
お願いしたいなぁ・・・っと思いつつ時間は過ぎておりましたが、今回、広島からの復路に途中下車する目的を探す私にとっては、最適な立ち寄り処でした。

この機会を逃してはなるまいぞ!

鞠小路さんのレッスンは、完全予約制のマンツーマンで90分。
もちろん1回から受けることが出来ます。
1年間有効のチケット(3枚・5枚・10枚)もあり、私は思い切って3枚チケットをお願いしてみました。

丁度お茶のお稽古も始めたことですから、ここはまずは基本的なことを習って、2回目・3回目でちょっとお遊び的なことを習えれば嬉しいなぁ♪と。

ただ、着付け教室に通ったことのない身の上ですから、どんな風にレッスンが進むのかも解らず、おキモノは肌着以外はお借りすることも出来るとのお話だったのですが、持って行くものに悩みました。
東京にいるうちに考えがまとまらず、実家に、やたらと大きな荷物を送りつけてしまいまったのはこのためです。苦笑(・・・という訳です。ひろし君(父)、やすこさん(母)。)

14時からのレッスンを目指して、12時頃には京都に辿り着きたい!

初回は基本的なことを学ぶことに目標を定めましたで、サイズのきちんと合った誂え物の小紋を。

広島から出立2

このおキモノは今年のお正月にも登場しています。

帯は、一度も使ったことのない、祖母ふみえの形見分けで貰った丸帯を。(冒頭の写真)
こちらは妙なシワを付ける前に習っておきたいので、あえて身につけず、ひとまず京都に向かうまでの間は、作り帯でお茶を濁して、祖母の形見の帯は提げて行くことといたしました。

広島から出立1

いざ!京都へ出発!!(写真は京都へ出立前の広島の実家にて。)

来年は少なくとも2回京都に行くから

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/372-a8720dab

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: