キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

ケイちゃんとお出掛け・・・舟越桂展2

ケイちゃんとふたり揃うと妙な忍耐ゲームに陥りやすいことは相変わらずなので、慎重に行きたいところですが、待ち合わせからしていい加減な私達。苦笑

当日の朝
『確か駅の東口にマックがあったと思う』とケイちゃんからのメール。

先に目黒駅に到着した私は、すぐにケイちゃんの記憶にあるらしきマックを見つけたにもかかわらず
「マック?ウェンディーズの2階!」
とメールしてウェンディーズに入るヘソ曲がり。(?)

いえいえ、実はウェンディーズの方が駅に近く、2階席の窓際が空いているのが見えたので、先に着いた身としては後から来るケイちゃんを見つけやすいだろうと選んだのです。

案の定、私が席に着いてしばらくすると駅前にケイちゃん登場。

お!来た来た!
しかし随分キョロキョロしてるなぁ。
目の前にあるウェンディーズ見えてないの・・・?

電話してみるか・・・アレ通じない。

お!携帯を手に取った!
ちらっと見てすぐに仕舞うケイちゃん。惜しい!

手を振ってみる。

キョロキョロするばかりで一向に気づかないケイちゃん。

しかたない、ウェンディーズから私が出た方が早そうだわ・・・え?
ちょっとちょっとケイちゃんどこへ行くの?あー西口の方へ行っちゃったよ・・・。

探しに出た方がよさそうだわ・・・ん?あ!戻って来た!!
おっ!こっちを見てるぞ、よしよし!

気づいた様子は全くないものの、私の居るウェンディーズの2階を凝視して立ち尽くすケイちゃん。

あんまり面白いので、その姿を2階から写真に撮ってみる。

お!やっとウェンディーズに向かって歩きだしたワ!

視線を店内の階段に移す。
ひと呼吸した後に、ケイちゃん参上!

窓際に座っていればケイちゃんからも当然見えるだろうと思っていた私ですが、下からは見えなかったらしいです。
多分こんな感じだったのかと・・・。苦笑

ウェンディーズの窓から

「ケイちゃん、木は?」

実は庭園美術館では展覧会ごとにドレスコードがあるのです。
例えば今回の『舟越桂 夏の邸宅』展は木彫の作品にちなんで『木』のアクセサリーやボタンなどを身につけて行くと団体料金で観覧出来るという寸法。

ケイちゃんのことですから、笑いを取りたい一心で妙な扮装で現れるのではないかと、若干の期待と不安に心踊らせていた私ですが、都合のよいものがなかったらしく、木は不在。
残念なような、ほっとしたような・・・苦笑。

舟越桂展6

ともかく、庭園美術館へと向ったのでした。

平城京遷都のキャラに

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

あたしも交じりたぁ-い(^O^)

餡入り生八橋

三角という事は餡が入ってそうですから、餡入り生八橋星人のほうがよろしいかも知れません。
私は清水さんの元祖八橋のお店が好みです。
ひよささんの選んだ木がなんなのか、明日が楽しみです。

ひよっこさま

そうかー。生八つ橋って四角いのもあるんだった!
ついつい「おたべ」のイメージ一色で(笑)
ケイちゃん、やっぱり八つ橋のイメージキャラは無理そうなので、ワンタンか餃子を狙って行きましょう。

ところで、八つ橋って原料は何なんでしょうね?
和菓子の原材料って、シンプルそうなのによくわからない。
ういろうとか、すあまとか、最中の皮とか・・・・・洋菓子より推理不能!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/319-8e5d4c99

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: