キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

伊勢木綿に会いに日本橋三越へ6

さてこの日、三重から社長の臼井さんもいらしていたので、しばしお話に花が咲きました。

2008年10月伊勢木綿日本橋三越13

もちろん、臼井さんも伊勢木綿をお召しになっていましたよ。
写真一番左が臼井さん。

2008年10月伊勢木綿日本橋三越14

足元がかわいらしい・・・。笑

さて、あのオリジナルで織って頂いた反物、数本あったようですが、完売したそうです。(わ~い♪)
思いのほか評判がよかったとのことで、現在、更に少しアレンジしたものを考案中とのこと、なにやら楽しい展開です。

いつものごとく、あんなものがあったら・・・こんなものも欲しい・・・と勝手な妄想をたくさん並べ立てる私。(臼井さん!何かの拍子に思い出して下さいね!!笑)
シロウト相手に、長々とお付き合い下さり、ありがとうございました。

ところで、伊勢木綿のことはもちろんですが、今回は三重県の物産展でのご出店でしたので、話は三重の美味しいものにも及びました。

夏場の生とり貝のしゃぶしゃぶのお話から、松阪牛のレバ刺し、天然鰻の白焼き・・・と帯の下で胃袋が騒ぎ出しそうなお話ばかり。

う~む、三重まで行かねばどうにもならぬ・・・と身悶えする私たちに教えて下さったのが、今回出店中の『マルニシ海藻』さんの『寒ひじき』。

マルニシ海藻の寒ひじき2

確かに、生とり貝のしゃぶしゃぶに比べると地味ではありますが(苦笑)、こちらの『寒ひじき』は正真正銘、真冬の三重の海に潜って摘まれたものなのだとか。
ごく限られた季節にしか摂れない上に、一定の漁場でしか採取しない新芽のひじきは、他所のものとは味が違うとのお話。
これは食べてみねばなりますまい!

マルニシ海藻の寒ひじき1></a><br /><a href=マルニシ海藻の寒ひじき3

『マルニシ海藻』さんのブースへ走った私達、試食をさせて頂いて、うむ!これは美味しい♪
通常のひじきよりも細めの寒ひじきは、水菜などと一緒にドレッシングで合えたサラダにピッタリでした。(お店の方によると、煮付けはも~っと美味しいそうです。)

という訳で、お買い上げ♪
アラ、五百さんも!笑

早速、翌日の夜の食卓に並びました。笑

マルニシ海藻の寒ひじきでサラダ

ちなみに、三重の物産展では、うにさ憧れの東洋軒のブラックカレーも試食しちゃいました。
確かに黒かった!
野菜や果物ではなく松阪牛の甘みが濃厚で美味しうございましたよ♪

そして、しばし姿を見失ったと思えば、うにさは山のように『あられ』を購入。
そんなに三重が好きかい??
好きだよねぇ~~。笑
うにさ、三重分補充完了!

こんな形で初体験

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

東洋軒のカレー、最近いろいろなところで出ています。
お祭りにも出ていますよ。
お店では夏には3日間限定でカレーバイキングがありシーフードや数種類のカレーが出て
大好評のようです。
それにしても伊勢木綿、地元に居ながらなぜか
四国のネットショップで買っている私です…(笑)

こんばんは。
私も伊勢木綿見に、行きましたよ!
ご主人のお母様がいらした様子で、息子の名刺だけど。。。なんて名刺を下さりました。
本気モードで見て買いたくなったら大変なので、そこそこに引き上げてしまいましたが、とても楽しい時間を過ごしました。
三重もおいしいものが多そうですね♪

mayさま

ある意味、mayさんの購入のされ方は、最も贅沢な買い方かもしれませんよ。笑
私的には、かなりOKです♪

梅まりさま

こんにちは♪
大女将さんですね。
ニコニコしてとてもかわいらしい方でしたでしょう。
私も大ファンなんですよ。
とっても働き者のお母様で、未だに地方の出店にもひとりで行かれるのですよ。
自分が怠け者なので、爪の垢でも煎じて頂きたいところです。

三重県は海幸山幸満載ですから、美味しいものがたくさんありますよ~。
是非遊びに行ってみてくださいな♪
きっと、帰りたくなくなります。笑

mayさま

mayさん、お久しぶりです!
すっかりご無沙汰しちゃってスミマセンっ。

東洋軒、やる気を出していますねえ。
ちょっと敷居の高いお店なので、お祭りなんかで食べられるといいかもしれませんね。
「プレーゴ」のブラックカレーのピザも気になります。
mayさんは食べたことがありますか?
私はまず、正調ブラックカレーをちゃんと食べてからにします(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/303-38fac147

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: