FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷える子羊の茶道入門9

さてさて最後に私。

お稽古見学ひよさ5

恐らく、今回のお茶見学で一番着るものに悩んだのは私ではないかと思います。
タリエちゃんは、既にお茶をはじめて6年というキャリアがありますので、お手のもの。
ロミちゃんや朋さんは、お母様譲りのおキモノが基本ですから、キチンとしたものが箪笥にある。

私はと言いますと、まず白い襦袢を持っていないことから始まり、白衿はこのお茶のお稽古の日まで、かつてたった1度きりしかつけたことがない。

誂えてもらった訪問着や叔母からもらった色無地のキモノは全て袷のキモノですから、季節が合わず着ることは叶わない。

この季節に着られるキモノは、頂き物か、預かりもののアンティークか、古物がほどんどですから、袖丈などもバラバラですし、手持ちのうそつき袖も白ではない。

履物も明るい色の無地に近い草履などは手持ちにありません。

お稽古見学ひよさ1

つくづく、私の箪笥の中身はお茶向きではないことを痛感させられた次第です。

苦肉の策で選んだのは、みささんの麻のおキモノ。

お稽古見学ひよさ6

キャラメルかクッキーのような柄のかわいらしいおキモノですが、若い頃のものではないので、お袖も長くありません。
実は、今年の夏に発見されたおキモノでして、今回このおキモノがなかったら、もっと悶絶していたに違いありません。いつもながら、みささんありがとうございます。

お稽古見学ひよさ7

ひとまず、感じのよいおキモノを見つけられたので、ここから先のコーディネートは、お茶会ではなく、お稽古ということで、いろいろと身軽にさせて頂きました。

お稽古見学ひよさ4

半幅帯に、帯締めをつけて。

お稽古見学ひよさ8

こちらの帯締めもみささんからお借りしているものです。

そしてそして、今回何よりも高いハードルだったのが、人生2度目の白衿。

お稽古見学ひよさ2

ひ~っ!顔のまわりがピカピカ光ってる。
慣れない慣れない・・・慣れませんが、これは是非とも慣れた方がよい。
白衿に慣れていないのは、大きくは祖母の影響なのですが、お茶を始めるとなれば、これは避けては通れないので、克服せねば!

でも、滅多に着ない感じのコーディネートでしたらか、ドキドキ感があって、楽しかったですよ♪

久しぶりに、キモノを切る前に右往左往いたしましたが、お稽古にはお洋服の方も多く、先生からも
「正式なお茶席でなければ、そんなに畏まることもないのよ~。」
とのお言葉も頂いたので、11月のお稽古からは、少し肩の力を抜いて臨みたいと思います。

お稽古見学ひよさ3

すっかり秋ですが、このお茶のお稽古の日が今年最後の夏キモノとなりました。

レフ板代わりか

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

レフ板

白い半衿はまさにレフ板ですね。
顔色がよくなるので好きです。
でもあまりに真っ白なのは苦手なので、生成りに近いような白が一番落ち着きます。



お久しぶりです~♪

中々素敵な着物姿になっていますよ(^^)
上品なお嬢さんのようで好感度アップ間違いなし!
こういう、薄色の着物は上品に着るしかないって感じですね

白い半襟は一番清潔感が在って顔映りも良いんですよ~
筋肉痛にならないひよささんにピッタリです

ひよっこさま

生成り系の白衿いいですね♪
しかし、探しているのですが、コレと思うものを見つけられないままでいるのです。
そもそも、半襟にハギレを使っていることが多いので、正規の半衿を購入するとなると、思いのほか高いことに驚いてしまいます。
真っ白のものは手頃なものも多いですが、気に入った白を探すのは意外と難しいのかもしれないなぁと思っているところです。
地道に探してみますね。

若旦那さま

お久しぶりです。いらっしゃいまし。
う~む、頑張ってなんとか白衿克服してみせますね!

ところで・・・平安紋鑑手に入れました。
これからのんびり探してみますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/295-0799d90e

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。